とあるアロエの暴走手帖

最近アニメがどんどん好きになっている、とある教習指導員のブログ。 「発見の毎日を」が目標。

feel.

駄菓子に詳しくなれます◆『だがしかし』

だがしかし 1 (BD初回限定版) [Blu-ray]
竹達彩奈
ポニーキャニオン
2016-03-16




【作品情報】
原作コトヤマ
監督高柳滋仁
脚本加茂靖子、浦畑達彦、横手美智子
キャラクターデザイン
神本兼利
音楽大隅知宇、信澤宣明
アニメーション制作feel.
話数全12話
放送年2016年冬(2016年1月~2016年3月)
キャスト枝垂 ほたる - 竹達彩奈
鹿田 ココノツ - 阿部敦
遠藤 サヤ - 沼倉愛美
遠藤 豆 - 鈴木達央
鹿田 ヨウ - 藤原啓治
玉井 たまこ - 原愛紗実
製作シカダ駄菓子、TBS



【PV】




【あらすじ】
とある半島の海沿いにある田舎町に住む鹿田ココノツは漫画家を夢見ているが、父・鹿田ヨウから実家の駄菓子屋・シカダ駄菓子を継ぐように告げられる。
しかし、それを嫌がるココノツの前にある日、都会からやってきた駄菓子マニアの美少女・枝垂ほたるが現れ、あらゆる手段でココノツに駄菓子屋を継がせようと奮闘する。



【レビュー】(未視聴の方向け)
『週刊少年サンデー』に連載されている漫画がついにアニメ化。
駄菓子に関する、あるあるネタや、都市伝説など、いろいろ取り上げています。
「うまい棒」などの超有名なものから、「ごえんがあるよ」などの(私にとっては)マニアックなものまで、幅広く紹介されています。
これを見れば、駄菓子に詳しくなること、間違いなし!?
そういえば、最近は全く駄菓子屋を見かけなくなりましたね。
でも、あるところにはあるようで、こんなマップまで発見しました
皆様もこの作品でノスタルジーを感じたら、ぜひ実際に足を運んでみてはいかがでしょう。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



続きを読む

「やっぱり小町的にポイントが高い」◆やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続5





【作品情報】
原作渡航
監督及川啓
シリーズ構成
菅正太郎
キャラクターデザイン
田中雄一
アニメーション制作feel.
話数全13話
放送年2015年春(2015年4月~2015年6月)
キャスト比企谷八幡 - 江口拓也
雪ノ下雪乃 - 早見沙織
由比ヶ浜結衣 - 東山奈央
一色いろは - 佐倉綾音
葉山隼人 - 近藤隆
比企谷小町 - 悠木碧
三浦優美子 - 井上麻里奈
海老名姫菜 - ささきのぞみ
戸部翔 - 堀井茶渡
戸塚彩加 - 小松未可子
製作
やはりこの製作委員会はまちがっている。続
TBS



【PV】




【あらすじ】
青春は残酷だ!? ひねくれ男の妄言ラブコメ 
孤独に負けず。
友達もなく、彼女もなく。青春を謳歌するクラスメイトを見れば「あいつらは嘘つきだ。欺瞞だ。爆発しろ」とつぶやき、将来の夢はと聞かれれば「働かないこと」とのたまう──
そんなひねくれ高校生・八幡が生活指導の先生に連れてこられたのは、学校一の美少女・雪乃が所属する「奉仕部」。
さえない僕がひょんなことから美少女と出会い……どう考えてもラブコメ展開!?  と思いきや、雪乃と八幡の残念な性格がどうしてもそれを許さない!
繰り広げられる間違いだらけの青春模様──俺の青春、どうしてこうなった!? 
そんな大人気シリーズの第2期!!



【レビュー】(未視聴の方向け)
きっかけはSoftbankのアニメ放題の契約で、最初に目に留まったから。
最近のラノベはタイトルが長いものが増えています。
そういった作品群の中でひときわ注目されているのがこの作品です。
「このライトノベルがすごい」とかで選ばれていたような…。

1期はアニメ放題で見ていて、作画や音楽がすごく好きだったので、
2期の制作が決定したときはとても嬉しかった…。
しかしアニメ制作会社や一部のスタッフが変更されているのが少し残念でしたね。
1期のキャラデザのほうが個人的には好きだったので(feel.の方々すみません)。
…と思っていましたが、2期のキャラデザも悪くない…。
慣れの問題?
2期のほうが内容的に面白かったという意見もちらほら見かけますので、
ぜひ1期視聴済みの方も2期から見始める方も、
いろいろ間違っている青春を送る高校生の日々をご堪能ください。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む

「まよねーずチキン」の略ではない…◆まよチキ!5

まよチキ!Blu-ray BOX
井口裕香
キングレコード
2014-02-05




【作品情報】
原作あさのハジメ
監督川口敬一郎
シリーズ構成
吉田玲子
キャラクターデザイン川村幸祐
アニメーション制作feel.
話数全13話
放送年2011年夏(2011年7月~2011年9月)
キャスト近衛スバル - 井口裕香
坂町近次郎 - 日野聡
涼月奏 - 喜多村英梨
坂町紅羽 - 花澤香菜
宇佐美マサムネ - 伊瀬茉莉也
鳴海ナクル - 阿澄佳奈
近衛流 - 藤原啓治
製作まよチキ!製作委員会
TBS



【PV】




【あらすじ】
執事系女子の時代、来たる!?
クラスメイトの涼月奏に執事として仕えている美少年・近衛スバル。
ふとした事故により、俺はスバルの秘密を知ってしまう。
華奢な身体。かすかに漂う香り。掌に吸い付く柔らかい感触……って、こいつ女の子だったのか!?
「ボクはおまえの記憶が飛ぶまで殴り続ける。それが執事の記憶消去術だ」
「その方法に執事は関係ねえだろ!」
どうやら彼女は家庭の事情とやらで、女の子であることがバレると執事を辞めなくてはいけないらしい。
そんな中、奏はスバルの秘密を守ることと引き替えに、ある協力を俺に申し出てくるが……? 



【レビュー】(未視聴の方向け)
きっかけは、この作品を作ったのが自分の先輩ではないか説から。
原作のあさのハジメさんとよく似た名前の先輩を知っていて、とある事情で脚本を手掛けていました。
まだ本人に直接お聞きしていないので、事実はわかりませんが…。
しかし、それを抜きにしても、この作品なかなか面白い!
脚本が吉田さんというのも、面白さに拍車をかけているのかもしれません。
(結構吉田さんの名前はお見掛けするので)
そしてエロいです。
こういうバカっぽくてお色気ありの作品はあまり見たことがありませんでしたが、興奮するというよりかはニヤってする感じがなんか懐かしく感じます。
はじめてAVをみる中学生のような感じですかね。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む

明日また会えるよね?……『失われた未来を求めて』4

「失われた未来を求めて」Blu-ray 6
寺島拓篤
キングレコード
2015-05-27




【作品情報】
原作アトリエハイキー
監督ホソダナオト
シリーズ構成川又り絵
キャラクター原案深崎暮人
黒谷忍
キャラクターデザイン山門郁夫
アニメーション制作feel.
話数全12話
放送年2014年秋(2014年10月~12月)
キャスト秋山奏 : 寺島拓篤
佐々木佳織 : 高田初美
支倉愛理 : 瑞沢渓
古川ゆい : 友永朱音
華宮凪沙 : たみやすともえ
長船・KENNY・英太郎 : 山口勝平
深沢 花梨 : 佐藤聡美 
製作内浜学園天文学会



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
21世紀の初めの、秋の内浜地区。
内浜学園は歴代最高潮の盛り上がりを見せていた。
執行部を中心に開催される、各分科会最大の見せ場・総合学会。
それは新校舎建設とともに、廃校が決まった旧校舎での最後のお祭りだった。
当然、各文化学会の会長をはじめ、学生達は総力をあげてこの最後の文化祭を成功へと導こうとしていた。
何度も賞を取っている美術会の展覧会、吹奏楽会総出演の大公演会、
植物遺伝子の組み換えで実績のある生物学会。
実力ある学会が参戦の名乗りをあげる度に士気は高まっていく。
主人公・秋山秦が所属する「天文学会」が不思議な事件の解決のために動きだすというストーリー。



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)
2010年にTRUMPLEから発売された、18禁の恋愛アドベンチャーゲームが原作。
2013年にアニメ化することが発表され、その1年後に全12話で東京MX他にて放送。
その1年前の2012年にゲームの発売元であるTRUMPLEは活動中止となったので、
このアニメを見てゲームを購入しようとしたら、殆ど出回っておらずに面食らった視聴者がいた模様。
なぜこのタイミングでアニメ化することになったのでしょうか……。

それはさておき、自分は原作をほんの少しだけやったことがあります(今は所謂積みゲーと化している)。
アニメ化と声優のシュガーがオープニング曲を歌うという情報を知ったので、視聴することにしました。

ストーリーは「シュタゲ」と同じく、「ループもの」になります。
原作ゲームはエンドがいくつも分かれていますが、当然アニメはエンドは1つしかありません。
なので、もしこのアニメを最後まで見て、納得できないなあと思った方は、
中古ゲームショップとかで『われめて』の原作をプレイすることをおすすめします。

原作のゲームのキャラデザ・原画は深崎暮人さんが担当されています。
この方の絵が本当にきれいなんです!
原作ゲームの魅力の半分はこの方の原画といっても過言ではないくらい、きれいです!
当然アニメ化するにあたって、キャラデザを担当する山門郁夫さんのプレッシャーは半端なかったと思います。
しょうがないです。
アニメはこれが限界です。
原作と比べると劣ってしまいますが、とてもがんばっていると思います。
なお、とある話のシーンで「服の色が突然変わる」という色指定のミスが出ています……。
制作スケジュールの都合もあったのでしょうね……。

ちなみにゲーム版とアニメ版の中の人は同じ人です。
もちろん公式発表はありませんが、18禁ゲームならではですよね。

アニメ独自の魅力のひとつとしてあげるならば、シュガーこと、
佐藤聡美さんの歌うオープニングテーマ『Le jour』。
かっこいいです!素敵です!
これからも歌手としてのシュガーの活躍も、楽しみにしています。
ちなみにシュガーはアニメオリジナルのキャラクターを演じていますので、こちらの演技も必見です。
なお、地上波でオンエアされたとき、第2話でオープニングテーマとしてこの曲が使用されましたが、
まだ映像が完成されていない状態でした。
なお話が進むにつれて、オープニングの映像は微妙に変わっています(下記動画を参照下さい)。




続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。
続きを読む
ゲームブログ更新中!
Twitter更新中!!
記事検索
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
専大カッパ、河合教バイを経て、とある会社員。◆アニメ好き、声優さんが好き、キタエリ好き、ラブライブ好き、運転が好きな人◆ぜひ相互フォローしませんか?無言でフォローおkです。ただ本人はひとみしりかも(>ω<)ノ◆勝手にフォローしてすみません◆イラストはお借りしているものです。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード