とあるアロエの暴走手帖

最近アニメがどんどん好きになっている、とある教習指導員のブログ。 「発見の毎日を」が目標。

2010年

トイズを失った4人ががんばる話◆探偵オペラ ミルキィホームズ5





【作品情報】
原作ブシロード、クロノギアクリエイティヴ
監督森脇真琴
シリーズ構成ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン
沼田誠也
アニメーション制作J.C.STAFF
話数全12話
放送年2010年夏(2010年10月~12月)
キャストシャーロック - 三森すずこ
ネロ - 徳井青空
エルキュール - 佐々木未来
コーデリア - 橘田いずみ
製作ミルキィホームズ製作委員会



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
架空の怪盗や探偵が活躍する近未来の世界を舞台としている。
この世界では「トイズ」と呼ばれる特殊能力を持つ人間が存在し、トイズの力を振るう「探偵」と「怪盗」が互いに争いあっている。
物語は将来探偵になることを目指す4人の少女「シャロ」「ネロ」「エリー」「コーデリア」を中心に展開される。



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)
「Project MILKY HOLMES」という、ブシロード・クロノギアクリエイティヴ企画・原作のメディアミックスプロジェクトからのアニメ作品。
ミルキィホームズといえば、ゲームのほうが先行して発売されていましたが、これがアニメ化されたのが今作です。

特徴としては、ゲーム版がシリアスで恋愛中心であるのに対して、アニメ版はギャグコメディであるということ。
つまりこのアニメは、ゲームをやった人からしてみれば舞台設定は同じだけれど全く違う内容になっているということです。
言い換えれば、アニメから入っても楽しめるということです。
自分もゲーム全くやったことないです。

キャラデザを沼田誠也さん(Twitterはこちら)が担当されていますが、この方はロリが得意と言われています。
そのため、ミルキィホームズの4人もゲーム版に比べてかなり幼いです。
だがそこがいいという人もいます。
ちなみに沼田さんは、Wikipediaを見てもらうとわかりますが、めちゃくちゃいろんなアニメの原画や演出・作監を担当されています。
また第3期以降ではキャラデザの担当者が変わったので、違和感を感じる方もいるかもしれません。
元:わんこーる速報様より
ゲームに近いのは第3期以降の藤田まり子さんのキャラザですが、個人的には沼田さんのほうが好きです。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む

語尾に「ゲソ」と「イカ」をつけてみよう◆侵略!イカ娘4





【作品情報】
原作安部真弘
監督水島努
シリーズ構成
横手美智子
キャラクターデザイン
総作画監督
石川雅一
アニメーション制作diomedéa
話数全12話
放送年2010年秋(2010年10月~12月)
キャストイカ娘 - 金元寿子
相沢栄子 - 藤村歩
相沢千鶴 - 田中理恵
相沢たける - 大谷美貴
長月早苗 - 伊藤かな恵
斉藤渚 - 片岡あづさ
嵐山悟郎 - 中村悠一
製作海の家れもん



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
海洋汚染を続けてきた人類を侵略するために地上にやってきたイカ娘。
しかし最初の拠点として目をつけた海の家すら制圧できず、挙句にそこで働かされるはめに。
果たしてイカ娘が人類侵略を達成する日は来るのだろうか。



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)
数年前にイカを擬人化し人気が出た作品『イカ娘』。
CMなどですごい良く見かけていたものの、機会に恵まれずに視聴していませんでした。
今回、ブルーレイレコーダー購入と、テレビ埼玉で2014年10月から再放送されるという機会に恵まれ、全12話を視聴しました。

まずこのアニメで何がかわいいかというと、なんといっても主人公のイカ娘です。
マスコットみたいにかわいいだけでなく、語尾に「ゲソ」やら「イカ」やらつけてしゃべる。
しかも声が金元さんという...
人気が出ないわけがない!
ぐへへってなるキャラクターですね。

そして個人的にそんなイカちゃんを溺愛している変態淑女の早苗のキャラが好きでした。
伊藤かな恵さんがこれまでに演じている、三大変態キャラの一人です。
サテンさんといい、肉といい、かわいいものを独占したがる淑女キャラ、いいですね。

キャラ以外での魅力は、エンディング映像の作り込みでしょうか。
12話すべてで本編の内容に絡んだアレンジが加えられていて、監督たちの力の入れようが見えてきます。
歌っている伊藤かな恵さんの『メタメリズム』は、某所でカバーさせていただきました。
アツミサオリさんの素敵な旋律と、伊藤かな恵さんの透き通るような歌声がとってもかわいかったです。
Wikipediaを見るとオープニング映像も一部修正が加えられているとのこと。
でも自分にはどこがどうなのか全くわからないので、誰か教えてほしいです。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む

「死んだ世界戦線」といえば?……『Angel Beats!-エンジェルビーツ!』5

Angel Beats! Blu-ray BOX 【完全生産限定版】
神谷浩史
アニプレックス
2015-06-24




【作品情報】
原作麻枝准
監督岸誠二
脚本麻枝准
キャラクターデザインNa-Ga(原案)、平田雄三
アニメーション制作P.A.WORKS
話数全13話(本編)+1話(特別編)
放送年2010年春(2010年4月~2010年6月)
キャスト神谷浩史  櫻井浩美  花澤香菜  喜多村英梨  沢城みゆき
徳本英一郎  木村良平  緒方恵美  松浦チエ  阿澄佳奈
加藤英美里  水島大宙  髙木俊  斎藤楓子  牧野由依
増田裕生  Michael_Rivas  小林由美子  市来光弘  東地宏樹
製作Angel Beats! Project



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
森に囲まれた丘陵地にある、生徒総数2000名を越える全寮制のとある学園。
一見するとごく普通の生徒らが生活を送っている学園だが、そこは死後の世界だった。
現世で理不尽な人生を体験し、青春時代をまともに送れずに死んだ者はこの世界に送られ、あらかじめ用意されたエキストラの生徒達と共に学園で楽しい青春時代を過ごす内に未練を無くし、消滅(成仏)し、転生する。
しかし、転生することを拒む人々がいた。
少女・ゆりをリーダーとする「死んだ世界戦線(以降、戦線)」は、理不尽な人生を強いた神への復讐を目的とし、死ぬことのないこの世界で、学校の秩序を守る「天使」と日夜戦いを繰り広げていた。
生前の記憶を失った少年・音無は、戦線のメンバーと行動を共にするが、次第にこの世界の真実を知ることとなる。



【CM】




【レビュー】(未視聴の方向け)
2010年に放送された『Angel Beats!』。
2015年1月より東京MXにて再放送されたので、この機会にと視聴した。

この作品の原作と脚本は、『リトバス』などのシナリオも手掛けるKey所属の麻枝准さん。
自分は「鍵っ子」ではありませんが、『リトバス』の原作をやっていたこともあって、かなり期待した。

全くネタバレサイト等を閲覧せず、13話をぶっ通しで見た。
シナリオは、ギャグパート、シリアスパート共にバランス良く組まれていて、笑ったりうるっとしたりで忙しかった。
キャラクターも全員個性的で立っているし、声優さんの演技の質も非常に高い。
BGM、楽曲に関しても『Angel Beats!』の世界観に非常にマッチしていて、毎回OP、EDを飛ばさずに見ることができた。

死後の世界という世界観で繰り広げられる学園ファンタジー。
一度は見ていただきたい作品です。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。
続きを読む
ゲームブログ更新中!
Twitter更新中!!
記事検索
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
専大カッパ、河合教バイを経て、とある会社員。◆アニメ好き、声優さんが好き、キタエリ好き、ラブライブ好き、運転が好きな人◆ぜひ相互フォローしませんか?無言でフォローおkです。ただ本人はひとみしりかも(>ω<)ノ◆勝手にフォローしてすみません◆イラストはお借りしているものです。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード