とあるアロエの暴走手帖

最近アニメがどんどん好きになっている、とある教習指導員のブログ。 「発見の毎日を」が目標。

阿澄佳奈

偽物の恋のゆくえは?◆『ニセコイ:』

ニセコイ: 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
内山昂輝
アニプレックス
2015-06-24




【作品情報】
原作古味直志(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
総監督新房昭之
シリーズ構成
東冨耶子
新房昭之
キャラクターデザイン
杉山延寛
音楽菊谷知樹
アニメーション制作シャフト
話数全12話
放送年2015年春(2015年4月~2015年6月)
キャスト一条楽 - 内山昂輝
桐崎千棘 - 東山奈央
小野寺小咲 - 花澤香菜
鶫誠士郎 - 小松未可子
橘万里花 - 阿澄佳奈
小野寺春 - 佐倉綾音
宮本るり - 内山夕実
舞子集 - 梶裕貴
製作アニプレックス
シャフト
集英社
毎日放送



【PV】




【あらすじ】
10年前、鍵を持った女の子と「再会したら結婚する」という約束を交わし、鍵穴のついたペンダントを肌身離さず持ち続ける少年・一条楽。
普通で平凡な高校生活を送っていたはずが、転校生・桐崎千棘の登場で生活は一変!
相性最悪な出会いだったが、2人は親同士の都合で恋人のフリをすることに。
そんな中、楽が想いを寄せる同級生・小野寺小咲が、10年前に男の子からもらった鍵を持っていることが明らかに。
もしかしたらあの子は小咲かもしれない!……と思ったら、なんと千棘も10年前の初恋の思い出だという鍵を持っていた!?
さらには自ら許嫁だと名乗る橘万里花も鍵を持って現れて…!?
千棘を守るヒットマンの鶫誠士郎や、小咲の妹・春も加わり、ちぐはぐな恋物語のこれからは一体どうなる!?



【レビュー】(未視聴の方向け)
週刊少年ジャンプに連載されていた『ニセコイ』の第2期です。
第1期は第6巻、第2期は第12巻までの内容が、それぞれアニメ化されています。
しかし、原作のストーリーに忠実な反面、内容がカットされているところも多いようです。
アニメをみたあとは、原作に立ち返ると、より面白いかと思います。
私も、ジャンプでストーリーを追っていました。
漫画は漫画で楽しめます。
アニメはシャフトが制作していますので、演出に目を向けるとより面白いかもしれません。
この作品でいえば、幾何学的な校舎、シャフト角度…などでしょうか?
ただ、シャフトの演出=新房さんの演出、ではなく、各演出家さんの個性も少しずつあらわれているようにも感じます。
ベースは新房さんの演出なんですけどね…。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



続きを読む

自分も山に登りたくなりました◆『ヤマノススメ セカンドシーズン』





【作品情報】
原作しろ
監督山本裕介
脚本ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン
松尾祐輔
アニメーション制作エイトビット
話数全24話+OVA2話
放送年2014年夏(2014年7月~2014年12月)
キャスト雪村 あおい - 井口裕香
倉上 ひなた - 阿澄佳奈
斎藤 楓 - 日笠陽子
青羽 ここな - 小倉唯
黒崎 ほのか - 東山奈央
製作ヤマノススメ製作委員会



【PV】




【あらすじ】
インドア趣味で高所恐怖症の主人公・あおいと、
山が大好きで常に人を振り回す・ひなた。
幼馴染の二人は、
幼いころ一緒に見た山頂の朝日をもう一度見る為に、
登山に挑戦することに。
登山を通じてできた仲間に助けられながら、あの時見た山頂を目指す…。



【レビュー】(未視聴の方向け)
このブログを見てくださっている皆様は、海派ですか? それとも山派ですか?
自分は、夏といえば海というイメージが先行してしまう喉絵、いつも海派と答えます。
しかし、この作品を見ると、「登山も面白いかも」と感じてしまいます。
それだけ、『ヤマノススメ』には、山の魅力がいっぱい詰まっています。
作者のしろさんは、登山が趣味ということで、ご自身の実体験が基になっているネタが、山ほど取り入れられています。
これから山に登る方はもちろん、普段山登りが趣味の方であればわかる「あるあるネタ」も入っているので、登山経験者にもおすすめできる内容です。
原作では、しろ先生の手書き文字で詳しく解説されているので、アニメを見ながら原作も楽しめることでしょう。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む

がおがお~♪◆彼女がフラグをおられたら3





【作品情報】
原作竹井10日
監督渡辺歩
シリーズ構成
脚本
あおしまたかし
キャラクターデザイン
金子志津枝
アニメーション制作フッズエンタテインメント
話数全14話(+OVA1話)
放送年2014年春(2014年4月~2014年6月)
キャスト旗立颯太 - 逢坂良太
菜波・K・ブレードフィールド - 木戸衣吹
魔法ヶ沢茜 - 茅野愛衣
召喚寺菊乃 - 阿澄佳奈
盗賊山恵 - 花澤香菜
英雄崎凜 - 日笠陽子
忍者林瑠璃 - 諏訪彩花
製作がをられ製作委員会



【PV】




【あらすじ】
恋愛フラグ、友情フラグ、勝利フラグ、死亡フラグ。
『フラグ』それは人生の岐路に立つ、大切な分岐点を示す道しるべ。
ある事件以降、他人の頭に様々な『フラグ』が見えるようになった少年・旗立颯太は、その能力ゆえに他人と距離を置いてきたが、そんな彼に興味を持った美少女達とひょんなことから ひとつ屋根の下で寮生活を送ることになってしまう。
次々と颯太の前に現れる、様々な美少女達との共同生活の行方は?
そして、彼が目にする『フラグ』が導く先に何があるのか…



【レビュー】(未視聴の方向け)
唐突に物語が進んでいくので、原作が未読だとキツイのかもしれません。
1~9巻の内容を無理やりワンクールのアニメに詰め込んだみたいです。
絶対26話編成にして、丁寧に話を展開してくれたほうがよかったと思う。
キャラはかわいいと思います。
少し語尾だけでキャラを立てていて、さらに何人もハーレムがいるので、名前を覚えるのが少し大変でしたね。



続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む

「まよねーずチキン」の略ではない…◆まよチキ!5

まよチキ!Blu-ray BOX
井口裕香
キングレコード
2014-02-05




【作品情報】
原作あさのハジメ
監督川口敬一郎
シリーズ構成
吉田玲子
キャラクターデザイン川村幸祐
アニメーション制作feel.
話数全13話
放送年2011年夏(2011年7月~2011年9月)
キャスト近衛スバル - 井口裕香
坂町近次郎 - 日野聡
涼月奏 - 喜多村英梨
坂町紅羽 - 花澤香菜
宇佐美マサムネ - 伊瀬茉莉也
鳴海ナクル - 阿澄佳奈
近衛流 - 藤原啓治
製作まよチキ!製作委員会
TBS



【PV】




【あらすじ】
執事系女子の時代、来たる!?
クラスメイトの涼月奏に執事として仕えている美少年・近衛スバル。
ふとした事故により、俺はスバルの秘密を知ってしまう。
華奢な身体。かすかに漂う香り。掌に吸い付く柔らかい感触……って、こいつ女の子だったのか!?
「ボクはおまえの記憶が飛ぶまで殴り続ける。それが執事の記憶消去術だ」
「その方法に執事は関係ねえだろ!」
どうやら彼女は家庭の事情とやらで、女の子であることがバレると執事を辞めなくてはいけないらしい。
そんな中、奏はスバルの秘密を守ることと引き替えに、ある協力を俺に申し出てくるが……? 



【レビュー】(未視聴の方向け)
きっかけは、この作品を作ったのが自分の先輩ではないか説から。
原作のあさのハジメさんとよく似た名前の先輩を知っていて、とある事情で脚本を手掛けていました。
まだ本人に直接お聞きしていないので、事実はわかりませんが…。
しかし、それを抜きにしても、この作品なかなか面白い!
脚本が吉田さんというのも、面白さに拍車をかけているのかもしれません。
(結構吉田さんの名前はお見掛けするので)
そしてエロいです。
こういうバカっぽくてお色気ありの作品はあまり見たことがありませんでしたが、興奮するというよりかはニヤってする感じがなんか懐かしく感じます。
はじめてAVをみる中学生のような感じですかね。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む

がんばらない神様のお話◆ささみさん@がんばらない3

ささみさん@がんばらない 1(通常版) [DVD]
阿澄佳奈
アニプレックス
2013-03-27




【作品情報】
原作日日日
監督新房昭之
シリーズ構成
脚本
高山カツヒコ
キャラクターデザイン
原田大基
アニメーション制作シャフト
話数全12話
放送年2013年冬(2013年1月~3月)
キャスト月読鎖々美 - 阿澄佳奈
月読神臣 - 大塚芳忠
邪神つるぎ - 斎藤千和
邪神かがみ - 花澤香菜
邪神たま - 野中藍
製作製作委員会@がんばらない、TBS



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
引きこもりの「ささみさん」と奴隷体質の「お兄ちゃん」のささやかな生活に降りかかる、八百万の神々による怪奇現象。
そして、個性あふれる「邪神三姉妹」とのありえないラブコメ。
そんな日常系として描かれる非日常の物語。



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)
これは大学4年生の時に、たまたまアニメで放映されていたのがきっかけで知り、
最近「アニメ放題」で全部見た作品です。

原作者の日日日(あきら)さんは、『狂乱家族日記』が代表作の作家さんで、
執筆スピードがとても速いことでも知られています。
この『狂乱家族日記』もたまたまカラオケでPVが配信されていたから知っているのであって、
詳しい内容も全くわかっていないので、別に作家さん目当てで見たわけではありません。
どちらかといえば、そのニート受けしそうなタイトル(特にタイトルに「@」が入っているところが好き)、
また、シャフトが制作しているというブランドイメージに惹かれました。

全12話、OPはZAQさんが歌っていますが、EDは鎖々美役の阿澄さんが担当。
ただし、EDではキャラクター同士のコントみたいなのが流れているので、完全版は最終話でしか流れません。
そういった意味でも、スタッフの「がんばらない」感じが出てて好きです。
(円盤では例のごとくシャフトの鬼修正が行われており、そういった意味でも「がんば」っていません←褒め言葉)

話の内容はシスコンのお兄ちゃんと、ブラコンのひきこもり妹のラブラブ話…かと思っていましたが、
ひきこもりになった理由や、神々の話やら、いろんな要素がぐちゃっと混ざり合いながら話が進んでいくので、
一回見ただけで話を理解するのは、難しいかもしれないと個人的には思いました。
特に話の展開が速いです。
テンポはいいし、シャフトの演出も好きだけれども、ちょっとついていけなくなりそうでした。
でも見返せば見返すほど、味が出る作品でもあると思います。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 


続きを読む
ゲームブログ更新中!
Twitter更新中!!
記事検索
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
専大カッパ、河合教バイを経て、とある会社員。◆アニメ好き、声優さんが好き、キタエリ好き、ラブライブ好き、運転が好きな人◆ぜひ相互フォローしませんか?無言でフォローおkです。ただ本人はひとみしりかも(>ω<)ノ◆勝手にフォローしてすみません◆イラストはお借りしているものです。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード