とあるアロエの暴走手帖

最近アニメがどんどん好きになっている、とある教習指導員のブログ。 「発見の毎日を」が目標。

興津和幸

生徒会長再び!◆『おくさまが生徒会長!+!』

「おくさまが生徒会長!+!」上 [Blu-ray]
竹達彩奈
ドリームクリエイション
2016-12-23




【作品情報】
原作中田ゆみ
監督古川博之
シリーズ構成
たかだ誠
キャラクターデザイン
古川博之
アニメーション制作セブン
話数全12話
放送年2016年秋(2016年10月~2016年12月)
キャスト若菜羽衣 - 竹達彩奈
和泉隼斗 - 興津和幸
三隅倫 - 津田美波
三隅慧 - 白石涼子
西条 ほのか - 徳井青空
新倉あやね - 藤本葵
藤咲可憐 - 杉山由恵
猿渡真都 - 長妻樹里
製作星風高校風紀委員会!+!



【PV】




【あらすじ】
新設校・星風高等学校の最初の生徒会長に当選したのは、優等生の美少女・若菜羽衣だった。
副会長の和泉隼斗は自由すぎる羽衣の言動を苦々しく思っていたが、ある日彼女は隼斗の家へ現れ、彼の嫁になると言い出す。
実は羽衣と隼斗の親同士が、子供同士の結婚を約束していたのだった。
文武両道で人望の厚い星風高校の生徒会長・若菜羽衣が、親の公認で“押しかけ嫁”として副会長の和泉隼斗の元で騒がしい同居生活を始める……というラブコメディー。



【レビュー】(未視聴の方向け)
1期の続きです。
エロさは相変わらずでした。
地上波版とAT-X版の2種類あり。
当然AT-Xのほうが過激です。
巨乳好きの方はぜひ!

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む

最後まで目が離せませんでした◆『Charlotte』





【作品情報】
原作麻枝准
監督浅井義之
脚本麻枝准
キャラクターデザイン
Na-Ga(原案)
関口可奈味
音楽ANANT-GARDE EYES、麻枝准、光収容
アニメーション制作P.A.WORKS
話数全13話+TV未放映1話
放送年2015年夏(2015年7月~2015年9月)
キャスト乙坂 有宇 - 内山昂輝
友利 奈緒 - 佐倉綾音
高城 丈士朗 - 水島大宙
西森 柚咲/美砂 - 内田真礼
乙坂 歩未 - 麻倉もも
乙坂 隼翼 - 小野大輔
友利 一希 - 興津和幸
製作アニプレックス ほか



【PV】




【あらすじ】
思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。
人知れず能力を駆使し、順風満帆な学園生活を送る乙坂有宇。
そんな彼の前に突如現れる少女、友利奈緒。
彼女との出会いにより、暴かれる特殊能力者の宿命。
それは麻枝准が描く、青春を駆け巡る能力者たちの物語――。



【レビュー】(未視聴の方向け)
・2010年にKeyによって制作された『Angel Beats!』に続く2作目のオリジナルアニメ。
・かなり前評判が高く、かなり注目されていた作品です。
・『AB』の評価を超えるかどうかは、人によるとしか…。自分は同じくらいに感じます。
・音楽と作画は良好。ラストまで崩れることがありませんでした。
・第1話をまずみていただくと、ゲスい主人公が登場します。最初からみると、主人公っていう感じがしないです。
・話の展開は、少し、はやめのようです。
・これだけのボリュームのある話を、13話でまとめるのは大変だっただろうなと思います。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



 

続きを読む

『ばらかもん』のスピンオフ◆『はんだくん』

【楽天ブックス限定先着特典】はんだくん vol.1(ポストカード付き) [ 島崎信長 ]
【楽天ブックス限定先着特典】はんだくん vol.1(ポストカード付き) [ 島崎信長 ]



【作品情報】
原作ヨシノサツキ
監督湖山禎崇
シリーズ構成
横手美智子
キャラクターデザイン
松本麻友子
アニメーション制作ディオメディア
話数全12話
放送年2016年夏(2016年7月~2016年9月)
キャスト半田 清 - 島﨑信長
川藤 鷹生 - 興津和幸
相沢 順一 - 広瀬裕也
二階堂 礼緒 - 柿原徹也
筒井 あかね - 細谷佳正
近藤 幸男 - 山下大輝
イレイサー(金城 美代子) - 本渡楓
製作はんだくん製作委員会 / TBS



【PV】




【あらすじ】
書道の大家の息子にして、自らもその道で活躍する 高校生書道家・半田 清。
学校ではその近づきがたい佇まいから孤高のカリスマとして 一目置かれているのだが、
本人はそれを 「嫌われている」 と思い込んでいた・・・。
本編の6年前を舞台に、「ばらかもん」の主人公、
都会育ちの若きイケメン書道家・半田清舟の高校生時代を描くコメディ。



【レビュー】(未視聴の方向け)
全話視聴し終えるまで、『はんだくん』が『ばらかもん』のスピンオフであることを知りませんでした。
しかし『ばらかもん』を見ていなくても、全然楽しめる作品になっていると感じます。

半田くん自身は、自分が周りの人から嫌われているという被害妄想全開で生活していますが。
実際にはすごく人気者なんです。
孤高な存在として扱われているので、本人は嫌われているという思考になるのかもしれませんが。
この両者の気持ちのギャップが大きすぎるので、それが楽しい、面白いと感じる方にはものすごくおすすめできます。

それにしても、どうしてここまでネガティブな思考で進んでいけるのかと思います。
続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む

「奥様は」じゃなくて「おくさまが」◆ おくさまが生徒会長!4

おくさまが生徒会長! 上 [Blu-ray]
竹達彩奈
ビデオメーカー
2015-08-21




【作品情報】
原作中田ゆみ
監督古川博之
シリーズ構成
たかだ誠
キャラクターデザイン
古川博之
アニメーション制作セブン
話数全12話
放送年2015年夏(2015年7月~2015年9月)
キャスト若菜羽衣 - 竹達彩奈
和泉隼斗 - 興津和幸
三隅倫 - 津田美波
三隅慧 - 白石涼子
新倉あやね - 藤本葵
藤咲可憐 - 杉山由恵
猿渡真都 - 長妻樹里
製作星風高校風紀委員会



【PV】




【あらすじ】
新設校・星風高等学校の最初の生徒会長に当選したのは、優等生の美少女・若菜羽衣だった。
副会長の和泉隼斗は自由すぎる羽衣の言動を苦々しく思っていたが、ある日彼女は隼斗の家へ現れ、彼の嫁になると言い出す。
実は羽衣と隼斗の親同士が、子供同士の結婚を約束していたのだった。
生徒会長・若菜羽衣を嫁にもらうことになった生徒会副会長を描くエロコメディ。



【レビュー】(未視聴の方向け)

[物語]
「おくさま」と頭につくアニメって、久しぶりにみました。
あるところでは「魔法少女」になったり、あるときは「女子高生」だったり。
この「おくさま」は女子高生ですが、それだけでなく生徒会長だったりします。
物語はテンプレ、王道系ではありますが、エロイ描写が多いのが特徴。
見る人を選ぶアニメです。

[声優]
あやちこと、竹達さんがヒロインの声を担当。
『俺妹』や『けいおん!』でよく聴いていた声なので、親しみやすく見ることができました。
余談ですが、今バラエティーでも話題の金田朋子さんも登場しています。

[キャラクター]
登場人物の乳が、巨乳か貧乳。普通がいませんでした。
キャラクターが2等身にデフォルメされているところがかわいかったです。

[作画]
地上波では放送できないシーンについては、光規制や「おくさま劇場」に差し替えられています。
AT-Xでは、規制が解除されています。
また、Softbankのアニメ放題は、3話を除いて規制解除版で放送しています。
なぜdアニメストアなどは地上波と同じで規制が入っているのに、アニメ放題では規制が解除されているのか。
そんなことはどうでもいいのです。
Softbank、GJ。
全体的に作画崩れは少なかったように思います。

[音楽]
OPは、片霧烈火さんの『恋する☆ひよこ』。
ロックテイストの元気の出る曲です。
片霧烈火さんの曲は、すごく静かな落ち着いた感じのイメージが強かったので、驚きました。



続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む

変態男子生徒の脱獄劇◆監獄学園(プリズンスクール)5


【作品情報】
原作平本アキラ(講談社「週刊ヤングマガジン」連載)
監督水島努
シリーズ構成横手美智子
キャラクターデザイン
谷口淳一郎
アニメーション制作J.C.STAFF
話数全 話
放送年2015年夏(2015年7月~2015年9月)
キャストキヨシ(藤野清志) - 神谷浩史
ガクト(諸葛岳人) - 小西克幸
シンゴ(若本真吾) - 鈴村健一
ジョー(根津譲二) - 浪川大輔
アンドレ(安堂麗治) - 興津和幸
栗原万里(会長) - 大原さやか
白木芽衣子(副会長) - 伊藤静
緑川花(書記) - 花澤香菜
千代 - 橋本ちなみ
杏子 - 大地葉
製作八光学園裏生徒会



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
男子生徒5人、女子生徒1000人の学園を舞台に、女風呂を覗いた罪で、裏生徒会の手により懲罰棟に投獄された5人の学園生活を描くコメディ。



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)
ヤンマガで連載されている『監獄学園(プリズンスクール)』が、2015年夏にアニメ化。
アニメ最終話までで、第10巻の内容まで放送された。

監督が水島努、シリーズ構成が横手美智子という、売れるアニメ請負人の二人がタッグを組んでいる。
自分も放送前に期待が高い作品との情報を入手していたので、継続視聴することにした。

ところが、アニメ評価サイト『あにこれ』では、意外に評価が低いように感じられる。
理由は、下ネタのオンパレードだからかもしれない。
特に男子たちがプリズンを脱出するために、様々な作戦を展開するのであるが、
その殆どが糞、おっぱいとお尻、そして性器が絡んでいる。

そういったものを一切受け付けない方は、絶対に見ないほうがよい。
逆に言えば、こういった下ネタが大好きな人たちにとってみれば、抱腹絶倒間違いない。

自分? もちろん笑いました。
このような、おバカで女の子がかわいいアニメは大好きです。
いいぞ、もっとやれ。 

なお、10月末の深夜に、TBS系列で連続ドラマとして実写化される。
こちらも視聴予定。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


レビュー ブログランキングへ

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

監獄学園 応援バナー
続きを読む
ゲームブログ更新中!
Twitter更新中!!
記事検索
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
専大カッパ、河合教バイを経て、とある会社員。◆アニメ好き、声優さんが好き、キタエリ好き、ラブライブ好き、運転が好きな人◆ぜひ相互フォローしませんか?無言でフォローおkです。ただ本人はひとみしりかも(>ω<)ノ◆勝手にフォローしてすみません◆イラストはお借りしているものです。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード