日笠陽子





【作品情報】
原作弓弦イズル
監督菊地康仁
シリーズ構成
志茂文彦
キャラクターデザイン
倉嶋丈康
音楽七瀬光
アニメーション制作エイトビット
話数全12話+OVA
放送年2011年冬(2011年1月~3月)
キャスト織斑一夏 - 内山昂輝
篠ノ之箒 - 日笠陽子
セシリア・オルコット - ゆかな
凰鈴音 - 下田麻美
シャルロット・デュノア - 花澤香菜
ラウラ・ボーデヴィッヒ - 井上麻里奈
織斑千冬 - 豊口めぐみ
山田真耶 - 下屋則子
篠ノ之束 - 田村ゆかり
製作Project IS、TBS



【PV】




【あらすじ】
女性にしか反応しない兵器「インフィニット・ストラトス」(IS)の操縦者を育成するための学校・IS学園。
そこでは世界各国から集められた少女たちが候補生としての勉強に日々励んでいる―はずなのだが、男なのになぜかISを起動させることができた織斑一夏は、この学校に強制入学させられてしまう。
当然、彼の周囲には女の子ばかり。
「世界で唯一ISを使える男」である一夏に、彼女たちは興味津々。
幼なじみの篠ノ之箒をはじめとしたクラスメイト(少女限定)に囲まれた、一夏の波瀾万丈のスクールライフが始まる!?



【レビュー】(未視聴の方向け)
2011年に放送された作品です。
2015年に再放送が行われ、そのタイミングで録画したものを、今回一気に見ました。
典型的なハーレム作品ですが、登場するキャラクターは個性的な人ばかり。
全員主人公に好意を向けますが、他のハーレム作品にもれず、鈍感で誰とも結びつかなそう。
1期が放送された2年後、2期が放送されています。
こちらはまだ見ていませんが、番組スタッフが何人か入れ替わっていますね。
2期は追って視聴するとして、まずは1期を視聴した感想を、続きで書いていきます。
(ネタバレを含みます)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





【作品情報】
原作ヒロユキ
総監督草川啓造
シリーズ構成 あおしまたかし
キャラクターデザイン石川雅一
音楽吟(BUSTED ROSE)
アニメーション制作ディオメディア
話数全12話
放送年2017年夏(2017年7月~9月)
キャスト花畑よしこ - 悠木碧
阿久津明 - 杉田智和
隅野さやか - 原田彩楓
風紀委員長 - 上坂すみれ
花畑よしえ - 日笠陽子
犬 - 浪川大輔
黒崎龍一 - 八代拓
押枝あつこ - 佐藤利奈
栄村茜 - M・A・O
阿久津瑠璃 - 千本木彩花
柊姫衣 / 希 - 前田玲奈
守 / ポメちゃん - 井澤詩織
正 / 椎名黒子 - 井口裕香
製作アホガール製作委員会



【PV】




【あらすじ】
幼なじみのあっくんが大好きで主食はバナナ、とにもかくにもアホすぎる女子高生・花畑よしこ。
なんだかんだと面倒見がいい、と思いきやそうでもない、よしこの幼なじみ・阿久津明(あくつ・あくる=あっくん)。
そして、よしこに振り回される地味ガール・隅野さやか、あっくんを巡る恋のライバル(?)の風紀委員長など、個性豊かなキャラクターが繰り広げる残念な日々を描く。



【レビュー】(未視聴の方向け)
漫画家・ヒロユキさんによる漫画『アホガール』が、アニメになりました。
dアニメストアにて、5600人以上の回答で選ばれた「今期で一番笑ったアニメ」堂々の1位に輝いています。
主人公・よしこちゃんが、その名の通り、とてつもなく頭がお花畑です。
彼女のテンションと奇天烈な行動で、世界が成り立っております。
15分と短いアニメですが、テンポもよいので、見ていて飽きないと思います。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





【作品情報】
原作しろ
監督山本裕介
脚本ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン
松尾祐輔
アニメーション制作エイトビット
話数全24話+OVA2話
放送年2014年夏(2014年7月~2014年12月)
キャスト雪村 あおい - 井口裕香
倉上 ひなた - 阿澄佳奈
斎藤 楓 - 日笠陽子
青羽 ここな - 小倉唯
黒崎 ほのか - 東山奈央
製作ヤマノススメ製作委員会



【PV】




【あらすじ】
インドア趣味で高所恐怖症の主人公・あおいと、
山が大好きで常に人を振り回す・ひなた。
幼馴染の二人は、
幼いころ一緒に見た山頂の朝日をもう一度見る為に、
登山に挑戦することに。
登山を通じてできた仲間に助けられながら、あの時見た山頂を目指す…。



【レビュー】(未視聴の方向け)
このブログを見てくださっている皆様は、海派ですか? それとも山派ですか?
自分は、夏といえば海というイメージが先行してしまう喉絵、いつも海派と答えます。
しかし、この作品を見ると、「登山も面白いかも」と感じてしまいます。
それだけ、『ヤマノススメ』には、山の魅力がいっぱい詰まっています。
作者のしろさんは、登山が趣味ということで、ご自身の実体験が基になっているネタが、山ほど取り入れられています。
これから山に登る方はもちろん、普段山登りが趣味の方であればわかる「あるあるネタ」も入っているので、登山経験者にもおすすめできる内容です。
原作では、しろ先生の手書き文字で詳しく解説されているので、アニメを見ながら原作も楽しめることでしょう。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3




【作品情報】
原作竹井10日
監督渡辺歩
シリーズ構成
脚本
あおしまたかし
キャラクターデザイン
金子志津枝
アニメーション制作フッズエンタテインメント
話数全14話(+OVA1話)
放送年2014年春(2014年4月~2014年6月)
キャスト旗立颯太 - 逢坂良太
菜波・K・ブレードフィールド - 木戸衣吹
魔法ヶ沢茜 - 茅野愛衣
召喚寺菊乃 - 阿澄佳奈
盗賊山恵 - 花澤香菜
英雄崎凜 - 日笠陽子
忍者林瑠璃 - 諏訪彩花
製作がをられ製作委員会



【PV】




【あらすじ】
恋愛フラグ、友情フラグ、勝利フラグ、死亡フラグ。
『フラグ』それは人生の岐路に立つ、大切な分岐点を示す道しるべ。
ある事件以降、他人の頭に様々な『フラグ』が見えるようになった少年・旗立颯太は、その能力ゆえに他人と距離を置いてきたが、そんな彼に興味を持った美少女達とひょんなことから ひとつ屋根の下で寮生活を送ることになってしまう。
次々と颯太の前に現れる、様々な美少女達との共同生活の行方は?
そして、彼が目にする『フラグ』が導く先に何があるのか…



【レビュー】(未視聴の方向け)
唐突に物語が進んでいくので、原作が未読だとキツイのかもしれません。
1~9巻の内容を無理やりワンクールのアニメに詰め込んだみたいです。
絶対26話編成にして、丁寧に話を展開してくれたほうがよかったと思う。
キャラはかわいいと思います。
少し語尾だけでキャラを立てていて、さらに何人もハーレムがいるので、名前を覚えるのが少し大変でしたね。



続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ