戸松遥





【作品情報】
原作川原礫
監督伊藤智彦
脚本川原礫、伊藤智彦
キャラクターデザイン
足立慎吾
アニメーション制作A-1 Pictures
上映時間119分
公開日2017年2月18日
キャストキリト - 松岡禎丞
アスナ - 戸松遥
ユイ - 伊藤かな恵
リーファ - 竹達彩奈
シリカ - 日高里菜
リズベット - 高垣彩陽
シノン - 沢城みゆき
クライン - 平田広明
エギル - 安元洋貴
茅場 晶彦 - 山寺宏一
ユナ - 神田沙也加
エイジ - 井上芳雄
重村 - 鹿賀丈史
製作SAO MOVIE project



【PV】

※Mステとのコラボ映像がなかなかよかったので、こちらを掲載しています。


【あらすじ】
2022年。天才プログラマー・茅場晶彦が開発した世界初のフルダイブ専用デバイス≪ナーヴギア≫―― その革新的マシンはVR(仮想現実)世界に無限の可能性をもたらした。それから4年……。
≪ナーヴギア≫の後継VRマシン≪アミュスフィア≫に対抗するように、一つの次世代ウェアラブル・マルチデバイスが発売された。≪オーグマー≫。
フルダイブ機能を排除した代わりに、AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン。
≪オーグマー≫は覚醒状態で使用することが出来る安全性と利便性から瞬く間にユーザーへ広がっていった。
その爆発的な広がりを牽引したのは、、≪オーディナル・スケール(OS)≫と呼ばれる≪オーグマー≫専用ARMMO RPGだった。
アスナたちもプレイするそのゲーム に、キリトも参戦しようとするが……。



【レビュー】(未視聴の方向け)
映画の公開から6か月経ってから、見に行きました。
公開終了している映画館ばかりだったのですが、千葉県柏市にある「キネマ旬報シアター」さんで上映していたので、仕事終わりに行ってまいりました。
ここでは、ロードショーの終わった新作や過去の名作を上映しています。
小さい映画館で、スクリーンも特段大きいわけではありませんが、平日は静かな雰囲気で落ち着いて映画を鑑賞することができました。

友達から太鼓判を押されていたので、過度に期待はしてはいけないと思いつつ、ワクワクしながら映画館へ赴きました。
入場特典として、声優さん、キャラデザさんのサインが入った、A4ファイルをいただけました。

感想は続きで書くとして、この映画を見るにあたっての注意事項を書きます。
1期と2期は、絶対視聴してからのほうが楽しめます。
なぜかというと、この作品は「SAOの集大成」と言われており、今までのストーリーを知っているからこそ、感動できる場面が多いからです。
とはいえ、1期、2期合わせて50話近くあるので、全部見るとちょっと大変だと思いますが……。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ソードアート・オンラインII 1(完全生産限定版)(Blu-ray)
ソードアート・オンラインII 1(完全生産限定版)(Blu-ray)



【作品情報】
原作川原礫
監督伊藤智彦
キャラクターデザイン
足立慎吾
音楽梶浦由記
アニメーション制作A-1 Pictures
話数全24話
放送年2014年夏(2014年7月~2014年12月)
キャストキリト(桐ヶ谷和人) - 松岡禎丞
アスナ(結城明日奈) - 戸松遥
ユイ - 伊藤かな恵
エギル - 安元洋貴
リーファ(桐ヶ谷直葉) - 竹達彩奈
クライン - 平田広明
シリカ - 日高里菜
リズベット - 高垣彩陽
朝田詩乃(シノン) - 沢城みゆき
紺野木綿季(ユウキ) - 悠木碧
製作SAOII Project



【PV】




【あらすじ】
《SAO》事件から一年が経ったある日、キリトは、総務省《仮想課》の菊岡誠二郎から奇妙な依頼を受ける。
それは、銃と鋼鉄のVRMMO《ガンゲイル・オンライン(GGO)》で突如発生した怪現象《死銃(デス・ガン)》事件の捜査であった。
漆黒の銃を持つ謎のアバターに撃たれたプレイヤーは、実際に現実世界でも《死》に至る……。
その不気味な事件の捜査を断り切れなかったキリトは、《仮想世界》が《現実世界》へ物理的に影響を及ぼすことに疑いを抱きつつも、《GGO》へとログインする。
《死銃》の手懸かりを掴むべく、不慣れなゲーム内を彷徨うキリト。
そんな彼に救いの手を差し伸べたのは、長大なライフル《ヘカートII》を愛用するスナイパーの少女・シノンだった。
彼女の力を借りたキリトは、自らがターゲットとなって《死銃》との接触を試みるべく、全ガンナーの頂点たる対人トーナメント《バレット・オブ・バレッツ》に挑む……。



【レビュー】(未視聴の方向け)
前回の1期から、およそ2年後に放送された2期も、かなり好評のようです。
2期では、ファントム・バレット編、キャリバー編、マザーズ・ロザリオ編が描かれています。
ファントム・バレット編が14話とボリュームがあります。
しかし、キャリバー編はたったの3話、マザーズ・ロザリオ編は7話しかありません。
一気に見ると絶対に心が折れてしまいます。
計画的に見ていただければと思います。
なお、前回同様、専門用語が多いです。
ニコニコ大百科の『ソードアート・オンライン』の記事にある「アニメ各話Q&A」を見ると、スッキリするかもしれません。

続きは視聴した感想です(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ソードアート・オンライン Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)【Blu-ray】 [ 松岡禎丞 ]
ソードアート・オンライン Blu-ray Disc BOX(完全生産限定版)【Blu-ray】 [ 松岡禎丞 ]



【作品情報】
原作川原礫
監督伊藤智彦
キャラクターデザイン
足立慎吾
音楽梶浦由記
アニメーション制作A-1 Pictures
話数全25話
放送年2012年夏(2012年7月~2012年12月)
キャストキリト(桐ヶ谷和人) - 松岡禎丞
アスナ(結城明日奈) - 戸松遥
ユイ - 伊藤かな恵
エギル - 安元洋貴
リーファ(桐ヶ谷直葉) - 竹達彩奈
クライン - 平田広明
シリカ - 日高里菜
リズベット - 高垣彩陽
製作SAO Project



【PV】




【あらすじ】
「これは、ゲームであっても、遊びではない」
2022年、とある大手電子機器メーカーが「ナーヴギア」という仮想空間への接続機器を開発したことで、世界は遂に完全なるバーチャルリアリティを実現させた。
主人公キリトは、このナーヴギアを使ったVRMMORPG「ソードアート・オンライン」のプレイヤーである。
運よくベータテスターに選ばれ正規版も購入したキリトは、ログイン後に出会ったクラインと共に、正規版SAOの世界を満喫するのであった。
しかし、そんな感動も束の間、2人はベータテスト時には確かに可能だったログアウトができないことに気づく。
混乱の後、ゲーム開始地点の広場に転送された2人は、ログインした1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。
SAOのゲームデザイナーである茅場晶彦の名を名乗ったその男は、淡々とデスゲームのチュートリアルを開始する。
曰く、ログアウトができないのは仕様であり、SAOの舞台「アインクラッド」の最上部第百層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法である。
そして――、このゲームで死亡したり、現実世界でナーヴギアを強制的に外したりすれば、ナーヴギアから高出力マイクロ波を発せられ、脳を破壊されて死ぬことになる。
2年後、アインクラッドの最前線は七十四層。プレイヤーの数は、6000程にまで減っていた。



【レビュー】(未視聴の方向け)
この作品は、かなり有名ですよね。
多少アニメが好きという人でも、知らない人はいないと思っています。
Wikipediaによると、2017年4月現在、「原作文庫シリーズの日本国内での累計発行部数は1,300万部を、全世界では2,000万部を突破」しているとのこと。
まだ視聴したことのない方で、あらすじを読んでワクワクした方は、かなりおすすめです。

自分なりのおすすめポイント
1.いわゆる「ネトゲ経験者あるある」が、多数織り交ぜられています。
2.2クールと観終わるのに時間はかかるが、その分展開は丁寧に感じます。
3.キャラクターが個性的で、見ていて飽きません。
4.恋愛要素も含まれていて、なんか主人公×ヒロインを応援したくなります。

気を付けていただきたい点としては、ネトゲの知識がなかったり、原作未読だったりすると、多少よくわからない部分があることです。
ニコニコ大百科の『ソードアート・オンライン』の記事にある「アニメ各話Q&A」を見ると、スッキリするかもしれません。

1期では、アインクラッド編、フェアリィ・ダンス編が描かれています。
続きは視聴した感想です(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」Vol.1<初回生産限定版> [Blu-ray]
松岡禎丞
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-06-24




【作品情報】
原作大森藤ノ
監督山川吉樹
シリーズ構成白根秀樹
キャラクターデザイン
木本茂樹
アニメーション制作J.C.STAFF
話数全13話
放送年2015年春(2015年4月~2015年6月)
キャストベル・クラネル - 松岡禎丞
ヘスティア - 水瀬いのり
アイズ・ヴァレンシュタイン - 大西沙織
リリルカ・アーデ - 内田真礼
エイナ・チュール - 戸松遥
シル・フローヴァ - 石上静香
リュー・リオン - 早見沙織
リヴェリア・リヨス・アールヴ - 種田梨沙
製作ダンまち製作委員会



【PV】




【あらすじ】
広大な地下迷宮、通称「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオ。
英雄譚にあるような「異性との運命の出会い」にあこがれ、駆け出しの冒険者となった少年ベル・クラネルは、ある日ダンジョンで場違いな強さを持つモンスター「ミノタウロス」に襲われる。
あまりのレベル差になすすべもなく追いつめられたベルは、間一髪のところでトップクラスの冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに助けられる。
その瞬間、アイズに一目惚れしてしまったベルは、いつかアイズに釣り合う冒険者になろうと行動を開始する。



【レビュー】(未視聴の方向け)
「ヘスティアの紐」で大ブレイクした、通称『ダンまち』。
日常系が好きな自分でしたが、録画していた13話を一気に見るほどハマりました。
戦闘シーンもあり、主人公たちパーティーがどうなってしまうのかとハラハラすることもありましたし、
神であり、ロリ巨乳でもある、ヘスティアのベルくんに対する愛情にニヤニヤしたりと、
最後まで飽きずに見ることができました。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
桜Trick 1 [Blu-ray]
戸松遥
ポニーキャニオン
2014-03-19




【作品情報】
原作タチ
監督・シリーズ構成石倉賢一
キャラクターデザイン坂井久太
アニメーション制作スタジオディーン
話数全12話
放送年2014年冬(2014年1月~2014年3月)
キャスト戸松遥  井口裕香  相坂優歌  五十嵐裕美  渕上舞  戸田めぐみ
製作TBS、桜Trick製作委員会



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
廃校を三年後に控えた高校に通う春香と優。
二人が、互いを「特別なもの」とするために行った「キス」は二人の関係をより深めていく…。
楽しくも切ない女の子同士の青春。甘酸っぱい気持ちをあなたに届けます!



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)
この作品は、2014年1月にTBS系列で放送され、2015年1月には東京MXで実質再放送された。
自分はMXでの視聴。
巷で話題になっている作品が放送されるとのことで、見てみようと思った。

1話につきAパートとBパートがあるので、時間がない人は15分ずつ見ることもできる。
作品の要素としては、いわゆる百合がメイン。
日常パートにはギャグ要素もあるが、メインはキスシーン。
ガチな百合が好きな方にはおすすめ。

絵はすごく綺麗。
個人的に目の描き方がかわいいと思った。
時々入るキャラクターのデフォルメされたチビキャラもかわいい。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ