小倉唯





【作品情報】
原作しろ
監督山本裕介
脚本ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン
松尾祐輔
アニメーション制作エイトビット
話数全24話+OVA2話
放送年2014年夏(2014年7月~2014年12月)
キャスト雪村 あおい - 井口裕香
倉上 ひなた - 阿澄佳奈
斎藤 楓 - 日笠陽子
青羽 ここな - 小倉唯
黒崎 ほのか - 東山奈央
製作ヤマノススメ製作委員会



【PV】




【あらすじ】
インドア趣味で高所恐怖症の主人公・あおいと、
山が大好きで常に人を振り回す・ひなた。
幼馴染の二人は、
幼いころ一緒に見た山頂の朝日をもう一度見る為に、
登山に挑戦することに。
登山を通じてできた仲間に助けられながら、あの時見た山頂を目指す…。



【レビュー】(未視聴の方向け)
このブログを見てくださっている皆様は、海派ですか? それとも山派ですか?
自分は、夏といえば海というイメージが先行してしまう喉絵、いつも海派と答えます。
しかし、この作品を見ると、「登山も面白いかも」と感じてしまいます。
それだけ、『ヤマノススメ』には、山の魅力がいっぱい詰まっています。
作者のしろさんは、登山が趣味ということで、ご自身の実体験が基になっているネタが、山ほど取り入れられています。
これから山に登る方はもちろん、普段山登りが趣味の方であればわかる「あるあるネタ」も入っているので、登山経験者にもおすすめできる内容です。
原作では、しろ先生の手書き文字で詳しく解説されているので、アニメを見ながら原作も楽しめることでしょう。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4




【作品情報】
原作春日歩(芳文社「まんがタイムきららミラク」連載)
監督秋田谷典昭
シリーズ構成吉田玲子
キャラクターデザイン
総作画監督
小林真平
アニメーション制作プロダクションアイムズ
話数全 話
放送年2015年夏(2015年7月~2015年9月)
キャスト櫻田茜 - 花澤香菜
櫻田葵 - 茅野愛衣
櫻田修 - 木村良平
櫻田奏 - 石原夏織
櫻田遥 - 村瀬歩
櫻田岬 - 松井恵理子
櫻田光 - 小倉唯
櫻田輝 - 勝田詩織
櫻田栞 - 鈴木愛奈
佐藤花 - 相坂優歌
製作城下町のダンデライオン製作委員会



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
ごく普通に街中で生活する櫻田家。
だが父親は国を統べる王様で、子供達は全員特殊能力を持つ王家の一族だった。
そんな一家の三男六女の兄弟姉妹である茜・葵・修・奏・遥・岬・光・輝・栞の中から、次期国王が国民投票によって選ばれることになった。
判断材料として、町中に設置された200以上のカメラによって監視されTV放送される中、一生懸命カメラを避けたり、選挙にやる気だったり、協力しあったりと思い思いの行動を取る兄弟姉妹たち。
仲良しな家族ながら、選挙で勝ち残るのは一体誰になるのか。
このような11人家族が繰り広げるドタバタファミリーコメディ。



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)
「まんがタイムきららミラク」に連載されている、『城下町のダンデライオン』のアニメ化。
30分を1話でまとめているものもあれば、2,3話に区切っているものもあり、非常に見やすいです。
1話が紹介話ということで他の今期の作品の中で地味なスタートであったものの、その後右肩上がりで面白くなっていった印象があり、まさに今期のダークホースといえるでしょう。

ショタとロリ、お姉さま、お兄さま、いろいろ個性的な9人の子どもたちの織りなすストーリーは、時におかしく、時にホロッとさせられました
タイトルにもなっている「ダンデライオン」はタンポポのこと。
9人は選挙活動を通じて、そして他人とかかわることによって、自分を見つめ直し、成長していきます。
タンポポが綿毛になって空に飛んでいくように、最終回にかけて9人が成長し新たなステージへ飛び立っていきます

日常系、兄が好き、妹が好き、ショタが好き、ロリが好きな方々にぜひおすすめしたい作品です。
ただし、双子の兄妹、姉弟がそのまま付き合うんじゃねってなりそうな描写も少なからずありますので、そういうのちょっとって方はご注意ください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


レビュー ブログランキングへ

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ