堀江由衣





【作品情報】
原作 西尾維新
総監督新房昭之
シリーズ構成東冨耶子
新房昭之
キャラクターデザイン渡辺明夫
音楽神前暁 ほか
アニメーション制作シャフト
話数全26話
放送年2013年夏(2013年7月~12月)
キャスト阿良々木暦 - 神谷浩史
戦場ヶ原ひたぎ - 斎藤千和
忍野忍 - 坂本真綾
貝木泥舟 - 三木眞一郎
羽川翼 - 堀江由衣
千石撫子 - 花澤香菜
八九寺真宵 - 加藤英美里
神原駿河 - 沢城みゆき
阿良々木火憐 - 喜多村英梨
阿良々木月火 - 井口裕香
忍野メメ - 櫻井孝宏
製作アニプレックス
講談社
シャフト



【PV】




【あらすじ】
とある田舎町の男子高校生・阿良々木暦は、街に現れた瀕死の女吸血鬼を助けたことがきっかけで、吸血鬼もどきの人間となってしまう。
女吸血鬼はその力を封じられたものの、「怪異の王」たる吸血鬼の出現はこの街の霊的エネルギーを乱し、様々な怪異の類が出没するようになる。
暦はそうした怪異に憑かれた少女と出会い、彼女たちを助けるうちに人間的に成長していく。



【レビュー】(未視聴の方向け)
この『物語シリーズ』も、最初の『化物語』が放送されたのが2009年であることを考えれば、だいぶ息の長い作品になりました。
その時例えば中学だったガキは、現在大学を卒業するかもしれない、大人になり切れない人間に、成長していることを考えると、自分がこの『化物語』を知ったのが大学生ですから、そりゃあ歳を取るわけだと考えてしまいます。
それはともかく、この『セカンドシーズン』は、2013年に録画していたもので、2017年が終わるこの時期にようやくすべて見終えることができました。
自分は既に大学時代に、大学の図書館においてあった『物語シリーズ』の原作を読んでいたので、多少放送されるエピソードの時系列がずれていたとしても、全く、いや、少々、あれこれってどんなやり取りを原作ではしていたんだっけかと一考することはあったけれども、特に混乱することもなくすべてを見終えることができたわけですが、もし仮に自分がこの『物語シリーズ』を原作を読まずに、アニメを最初に観てしまったとしたら、全くこの物語を理解することができず、そして理解しようともせず、終わりにしていたことでしょう。
まあ、何がいいたいかというと、文字通り、『物語シリーズ』のアニメは行間を読む必要があります。
できれば、アニメを見る前に、原作でどんなやり取りが行われているのかを確認したほうがよいと考えます。
それを踏まえたうえで、続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この素晴らしい世界に祝福を! 2第1巻限定版 [Blu-ray]
カズマ:福島 潤
KADOKAWA / 角川書店
2017-03-24




【作品情報】
原作暁なつめ
監督金崎貴臣
シリーズ構成上江洲誠
キャラクターデザイン菊田幸一
音楽甲田雅人
アニメーション制作スタジオディーン
話数全10話+OVA
放送年2017年冬(2017年1月~3月)
キャストカズマ - 福島潤
アクア - 雨宮天
めぐみん - 高橋李依
ダクネス - 茅野愛衣
ウィズ - 堀江由衣
荒くれ者 - 稲田徹
ゆんゆん - 豊崎愛生
製作このすば2製作委員会



【PV】




【あらすじ】
不慮の事故により異世界に転生した、ゲームを愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)は、「RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」という夢はイマイチ叶わないものの、なんとかそれなりに、異世界での日々を送っていた。
転生特典として道連れにしてきた女神・アクア。
一日一発しか魔法を撃てないアークウィザード・めぐみん。
攻撃が当たらないクルセイダー・ダクネス。
能力は高いのにとんでもなく残念な3人のパーティメンバーたちとも、なんとかそれなりに、クエストをこなしていた。
―――そんなある日。
機動要塞デストロイヤーの脅威からアクセルの街を救ったカズマたちに、王都からやって来た使者は言い放った。
「冒険者、サトウカズマ。貴様には現在、国家転覆罪の容疑がかけられている!」
……平凡な冒険者・カズマが過ごす異世界ライフの明日はどっち!?



【レビュー】(未視聴の方向け)
『このすば!』が2期に突入です。
前作よりも少々パワーアップしています。
特に、アクシズ教徒たちの変人っぷりに、狂気を感じます。
そして、あいかわらず、ダクネスが変態です。
ゆんゆんが、かわいいです。
めぐみんも、大好きです。
アクアは……彼女はヒロインでしたっけ?

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

リトルバスターズ! ~Refrain~ Blu-ray BOX<完全生産限定版>
堀江由衣
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2016-07-27




【作品情報】
原作Key
監督山川吉樹
シリーズ構成
脚本
島田満
キャラクターデザイン
総作画監督
飯塚晴子
(原案:樋上いたる・Na-Ga) 
アニメーション制作J.C.STAFF
話数全13話
放送年2013年秋(2013年10月~2013年12月)
キャスト直枝理樹 - 堀江由衣
棗鈴 - たみやすともえ
棗恭介 - 緑川光
井ノ原真人 - 神奈延年
宮沢謙吾 - 織田優成
西園美魚 - 巽悠衣子
能美クドリャフカ - 若林直美
神北小毬 - やなせなつみ
来ヶ谷唯湖 - 田中涼子
三枝葉留佳 - すずきけいこ
笹瀬川佐々美 - 徳井青空
製作Team Little Busters! Refrain



【PV】




【あらすじ】
深く、どこまでも深く――。
理樹の意識は暗い闇へと沈んでいった。
壮絶な事態が進行する中で、理樹は何もすることができない無力感に苛まれた。
―なぜこんなことになってしまったのだろう―理樹は自問自答し、自分の弱さを乗り越えるために現実に抗うことを決意する。
「この世界の秘密」の真意、願いに応えるために、未来を笑顔に変えるために──。



【レビュー】(未視聴の方向け)
『リトルバスターズ』は、keyが送る恋愛アドベンチャーゲームです。
2012年秋に1期が放送され、2013年秋には2期となるRefrainが放送されました。

2期は物語の根幹に関わる来ヶ谷ルート、鈴ルート、そしてRefrainの3つで構成されています。
1期と違って日常パートが少なめで、どちらかといえば重い話中心です。
しかしこのRefrainのシナリオがあるからこそ、『リトルバスターズ』という話が完成しているのだと思います。

「世界の秘密」の過酷な現実と、それに向き合う理樹と鈴の姿をぜひご覧ください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

リトルバスターズ! 1 (初回限定版) [DVD]
堀江由衣
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-12-26




【作品情報】
原作Key
監督山川吉樹
シリーズ構成
脚本
島田満
キャラクターデザイン
総作画監督
飯塚晴子
(原案:樋上いたる・Na-Ga) 
アニメーション制作J.C.STAFF
話数全26話
放送年2012年秋(2012年10月~2013年4月)
キャスト直枝理樹 - 堀江由衣
棗鈴 - たみやすともえ
棗恭介 - 緑川光
井ノ原真人 - 神奈延年
宮沢謙吾 - 織田優成
西園美魚 - 巽悠衣子
能美クドリャフカ - 若林直美
神北小毬 - やなせなつみ
来ヶ谷唯湖 - 田中涼子
三枝葉留佳 - すずきけいこ
笹瀬川佐々美 - 徳井青空
製作Team Little Busters!



【PV】




【あらすじ】
あの,一番辛かった日々。毎日ふさぎ込んでいた日々。
そんな僕の前に,四人の男の子が現れて,僕に手を差しのばしてくれたんだ。
「強敵があらわれたんだ! きみの力がひつようなんだ!」
そう彼らは訴え,僕の名を訊いた。
「…なおえ,りき」「よし,いくぞ,りき!」
一方的に手を掴んで,僕を引きずるように走り出す。
「ね,きみたちは!?」
転ばないように必死についていきながら,そう訊く。
「おれたちか? 悪をせいばいする正義の味方。ひとよんで…リトルバスターズさ」
歯をにやりと見せ,そう名乗った。
ずっと,そうして彼らと生きていたら,僕はいつの間にか心の痛みも寂しさも忘れていた。
ただただ楽しくて…いつまでもこんな時間が続けばいい。
それだけを願うようになった。



【レビュー】(未視聴の方向け)
『リトルバスターズ』は、keyが送る恋愛アドベンチャーゲームです。
大学時代に、このゲームだけは、積みゲーにすることなく、すべてのルートを見るところまでがんばれました。
その『リトルバスターズ』は2012年秋にアニメ化され、2013年秋には2期となるRefrainが放送されました。

恋愛アドベンチャーゲームですが、友情や奇跡をテーマにしているので、
普段そういったゲームをやらない方にも非常におすすめできる作品です。
原作での個別のルートを、アニメで表現していますが、細かいところは省略されているのは、ファンとして少し残念。
やはり原作をプレイしたほうが後々感動できると思います。

この1期は26話とかなりボリュームがありますが、これだけをみても、主人公がどんどん問題を解決していくだけのお話にしか見えません。
「世界の秘密」を知らない方にとっては、26話すべてを見終えたあと、2期を見る気力も失せるかもしれませんが、ぜひ2期とセットでご覧ください。
過酷な現実が裏で待っているので。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ