スタジオディーン

この素晴らしい世界に祝福を! 2第1巻限定版 [Blu-ray]
カズマ:福島 潤
KADOKAWA / 角川書店
2017-03-24




【作品情報】
原作暁なつめ
監督金崎貴臣
シリーズ構成上江洲誠
キャラクターデザイン菊田幸一
音楽甲田雅人
アニメーション制作スタジオディーン
話数全10話+OVA
放送年2017年冬(2017年1月~3月)
キャストカズマ - 福島潤
アクア - 雨宮天
めぐみん - 高橋李依
ダクネス - 茅野愛衣
ウィズ - 堀江由衣
荒くれ者 - 稲田徹
ゆんゆん - 豊崎愛生
製作このすば2製作委員会



【PV】




【あらすじ】
不慮の事故により異世界に転生した、ゲームを愛するひきこもり・佐藤和真(カズマ)は、「RPGゲームのような異世界で、憧れの冒険者生活エンジョイ!めざせ勇者!」という夢はイマイチ叶わないものの、なんとかそれなりに、異世界での日々を送っていた。
転生特典として道連れにしてきた女神・アクア。
一日一発しか魔法を撃てないアークウィザード・めぐみん。
攻撃が当たらないクルセイダー・ダクネス。
能力は高いのにとんでもなく残念な3人のパーティメンバーたちとも、なんとかそれなりに、クエストをこなしていた。
―――そんなある日。
機動要塞デストロイヤーの脅威からアクセルの街を救ったカズマたちに、王都からやって来た使者は言い放った。
「冒険者、サトウカズマ。貴様には現在、国家転覆罪の容疑がかけられている!」
……平凡な冒険者・カズマが過ごす異世界ライフの明日はどっち!?



【レビュー】(未視聴の方向け)
『このすば!』が2期に突入です。
前作よりも少々パワーアップしています。
特に、アクシズ教徒たちの変人っぷりに、狂気を感じます。
そして、あいかわらず、ダクネスが変態です。
ゆんゆんが、かわいいです。
めぐみんも、大好きです。
アクアは……彼女はヒロインでしたっけ?

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





【作品情報】
原作PEACH-PIT
監督畠山守
シリーズ構成
望月智充
キャラクターデザイン
坂井久太
音楽光宗信吉
アニメーション制作スタジオディーン
話数全13話
放送年2013年夏(2013年7月~2013年9月)
キャスト桜田ジュン - 逢坂良太
桜田ジュン(中学生) - 真田アサミ
真紅 - 沢城みゆき
水銀燈 - 田中理恵
金糸雀 - 志村由美
雪華綺晶 - 千葉千恵巳
翠星石 - 桑谷夏子
蒼星石 - 森永理科
雛苺 - 野川さくら
柿崎めぐ - 河原木志穂
斉藤さん - 高森奈津美
店長 - 須藤翔
桜田のり - 力丸乃りこ
柏葉巴 - 倉田雅世
草苗みつ - 川瀬晶子
製作ローゼンメイデン製作委員会、TBS



【PV】




【あらすじ】
ひきこもりの中学生・桜田ジュンの元に届いた一通のダイレクトメール。

まきますか まきませんか

その選択により世界は枝分かれした。
「まきます」を選んだジュンは真紅と出会い、「まきません」を選んだジュンは真紅と出会わないまま、やがて大学生になっていた。
決して交わるはずのない世界。
だが、ふたつの世界は繋がってしまった…!!
ひきこもりを克服して外に出たものの、自分の居場所を見つけられない「まかなかった」ジュン。
「ローゼンメイデン」が存在するはずのない世界にやって来た真紅。
その出会いがもたらすものは…!?



【レビュー】(未視聴の方向け)
2004年に『ローゼンメイデン』第1期が放送されてから、9年。
まかなかった世界のジュンが描かれる、「ヤングジャンプ」版の『ローゼンメイデン』がアニメ化しました。
自分のように、1期をみた人にとってはとても懐かしいです!
はじめてここから入る人には、新鮮に感じるかと思います。
2004年版の『ローゼン』を見なくても、こちらの1話でダイジェストでまとまっています。
しかし、見てもわからないと思います……はやすぎて。
ところが、それをカバーするために、2004年版の『ローゼン』をみるのはおすすめしません。
アニメオリジナルも入っていて、原作とかなり変わっています。
なので、本当に本筋を見たいのであれば原作をみてください。
アニメオリジナルの雰囲気をみたい方は、2004年からの1期・2期・OVAをみることをおすすめします。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5



【作品情報】
原作暁なつめ(株式会社KADOKAWA 角川スニーカー文庫刊)
監督金崎貴臣
シリーズ構成
上江洲誠
キャラクターデザイン
菊田幸一
アニメーション制作スタジオディーン
話数全10話(OVA +1話)
放送年2016年冬(2016年1月~3月)
キャストカズマ - 福島潤
アクア - 雨宮天
めぐみん - 高橋李依
ダクネス - 茅野愛衣
ルナ - 原紗友里
製作このすば製作委員会



【PV】




【あらすじ】
ゲームをこよなく愛するひきこもり少年・佐藤和真の人生は、交通事故(!?)によりあっけなく幕を閉じた……
はずだったのだが、目を覚ますと目の前に女神と名乗る美少女が。
「ねぇ、ちょっといい話があるんだけど。異世界に行かない? 1つだけあなたの好きなものを持って行っていいわよ」
「……じゃあ、あんたで」
ここから異世界に転生した和真の魔王討伐大冒険が始まる……
と思いきや、衣食住を得るための労働が始まる!
平穏に暮らしたい和真だが、女神が次々に問題を起こし、ついには魔王軍に目をつけられ!?



【レビュー】(未視聴の方向け)
異世界に飛ばされた少年・佐藤和真が圧倒的な幸運値の高さを武器に、安定した生活を得ようとする“異世界ホームコメディー”。
女神なのに一発芸にご執心のアクア、天才だけど一日一発しか魔法が撃てないめぐみんなど個性的なキャラクターが登場する。
そうですね……。
この作品は、
面白いとハマる人と、
全然面白くないって思う人に、
二分されると思います。
自分は面白いって思いましたが、
一緒に見てくれた人は、そんなにハマらなかったようです……。

違う世界で活躍していく主人公かと思ったら、
全話を通じて、「強い」「かっこいい」って思うことは
全くありませんでしたからね。

ちなみに、キャラはものすごく濃いですね。
続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

坂本ですが? 1(Blu-ray)
緑川 光
キングレコード
2016-06-22




【作品情報】
原作佐野菜見
(年10回刊漫画誌『ハルタ』(KADOKAWA)の奇数月に連載) 
監督高松信司
脚本高松信司
キャラクターデザイン
中嶋敦子
アニメーション制作スタジオディーン
話数全13話(未放送話1話含)
放送年2016年春(2016年4月~2016年7月頭)
キャスト坂本 - 緑川光
久保田吉伸 - 石田彰
あっちゃん - 杉田智和
まりお - 武内健
ケンケン - 檜山修之
瀬良裕也 - 森久保祥太郎
丸山先輩 - 稲田徹
8823先輩 - 遊佐浩二
深瀬さん - 岩田光央
黒沼あいな - 堀江由衣
八木さん - 生天目仁美
藤田 恵 - 中原麻衣
みーちゃん - 植田佳奈
カナちゃん - 田村ゆかり
エリカ - 高橋美佳子
田中さん - 藤田咲
角田先生 - 中田譲治
久保田 茂美 - くじら
ナレーション - 小林清志
製作坂本ですが?製作委員会
TBS



【PV】




【あらすじ】
クール、クーラー、クーレスト高校生の登場!
この物語は、とあるクール、いや、クーレストな高校生・坂本の学園生活を綴ったものである──。
入学早々、クラスの、いや学校中の注目を集める一人の生徒がいた。
その名は坂本(さかもと)。
彼にかかれば、ただの反復横跳びは、秘技「レペティションサイドステップ」へと変貌し、
上級生からの「パシリ」は、「おもてなし」へとクラスチェンジする。
そんな彼のクールな一挙手一投足から、目が離せない。



【レビュー】(未視聴の方向け)
まとめサイトなどで前評判が高かったために視聴。
事前にネカフェで1巻を読んだ。
なかなか面白い。
というより、坂本くんがすごい。
彼は本当に何をやってもスタイリッシュなのだ。
そして最後まで彼の家族構成やら、何やらは一切不明だった。
人間じゃないのかもしれない。
ギャグなので、頭を使わなくても読むことができる。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

<HPがあれば>

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
桜Trick 1 [Blu-ray]
戸松遥
ポニーキャニオン
2014-03-19




【作品情報】
原作タチ
監督・シリーズ構成石倉賢一
キャラクターデザイン坂井久太
アニメーション制作スタジオディーン
話数全12話
放送年2014年冬(2014年1月~2014年3月)
キャスト戸松遥  井口裕香  相坂優歌  五十嵐裕美  渕上舞  戸田めぐみ
製作TBS、桜Trick製作委員会



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
廃校を三年後に控えた高校に通う春香と優。
二人が、互いを「特別なもの」とするために行った「キス」は二人の関係をより深めていく…。
楽しくも切ない女の子同士の青春。甘酸っぱい気持ちをあなたに届けます!



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)
この作品は、2014年1月にTBS系列で放送され、2015年1月には東京MXで実質再放送された。
自分はMXでの視聴。
巷で話題になっている作品が放送されるとのことで、見てみようと思った。

1話につきAパートとBパートがあるので、時間がない人は15分ずつ見ることもできる。
作品の要素としては、いわゆる百合がメイン。
日常パートにはギャグ要素もあるが、メインはキスシーン。
ガチな百合が好きな方にはおすすめ。

絵はすごく綺麗。
個人的に目の描き方がかわいいと思った。
時々入るキャラクターのデフォルメされたチビキャラもかわいい。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ