仕事話(教習指導員(教官))

強制わいせつ容疑で、ドライビングスクールの教官が逮捕されました。

Google先生で検索してみると、顔写真も実名もあがっていますね。

koyama_taiho

ここの教習所では、それぞれの校舎でTwitterアカウントを持っているようですが
二子玉川校のアカウントは削除されているようです。

なるほど、アカウントに容疑者の教官がバッチリ載っているわけですね。

コヤマさんでは、教官自ら、営業で大学に販促に行くと聞いていましたが
ここまでバッチリ名前が書かれていると、炎上する前に、削除するしかなかったのかもしれません。

いずれにせよ、最近の教習所は、少子高齢化の影響で教習に来る人数も減っていて
なんとかお客さんを取り込もうと、どこの学校もいろんな策を打っているわけで
こういうイメージダウンは、学校だけでなく、業界全体にとってもマイナスイメージですね。

教官が教習生と付き合っている、なんて、よく聞く話ですが
強制わいせつは聞いたことがないなあ。

さらにイメージが悪くなるようなこと、しないでほしいですね。元教官としては。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



12月より「ながら運転」の厳罰化が行われました。

元教官の身としては、この改正によって、何が良くて何がダメなのかを正確に理解したいところ。

こちらの記事では、それがよくまとまっていてよいです。

メディアの言っていることを鵜呑みにせず、この記事のように
道路交通法から紐解いてみることも大切です。

(以下引用)

(a) たとえ交通の危険を生じさせなくても、携帯電話やスマホなどを手で持って通話のために使用したり、スマホやタブレットなどを手で持って表示画像を注視すれば、それだけで犯罪であり、最高刑は懲役6か月

(b) 携帯電話やスマホなどを手で持って通話のために使用したり、手で持っているか否かを問わず車内に設置したり持ち込んだスマホやタブレット、カーナビなどの表示画像を注視し、交通の危険まで生じさせれば犯罪であり、最高刑は懲役1年

(c) 「通話」ではなく「通話のために使用」という規制文言なので、着信音に気づいて携帯電話を手に持つとか、手に持ったまま発信して相手の着信を待つなど、実際に通話する前の状態でもダメ

(d) 逆に、ハンズフリーやスピーカー機能を使うなど、手に持たない状態での通話使用は、通話の目的や内容を問わず、この規制の対象外

(e) 交通の危険を生じさせず、かつ、手で持っていなければ、スマホやタブレット、カーナビなどの表示画像を注視していても、この規制の対象外

(f) 通話使用や画像注視さえしていなければ、携帯電話やスマホなどを手に持っていても、この規制の対象外

(g) 「停止」、すなわち赤信号などでの停車中や待ち合わせなどでの駐車中は、たとえエンジンをかけていても、この規制の対象外

(h) 渋滞時のノロノロ運転を含め、わずかでも車を進行させていたらアウト

(引用終わり)

とはいうものの、やはり「ながら運転」は非常に危険。

車の運転は、事故を起こさないようにするために注意するポイントを
認知して、判断して、操作することを繰り返すのだから、そこに余計なものを
はさむ余裕すらないはずです。

法の目をくぐって、スマホフォルダーでポチポチ操作することが違反にあたらないとしても
事故を起こす危険はグッと増します。

どんなに慣れていても何かをしながらの運転はやめていただきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

pcarIMGL4703_TP_V

毎日多くの人が、交通事故でけがをしたり、亡くなったりしています。
このような痛ましい交通事故を防ぐためには、どうすればよいのでしょう。
ひとつは、運転する人も、歩行者・自転車も、交通事故を「知る」ことだと思います。
この記事では、交通事故を「知る」ためのツールをご紹介します。

警視庁 交通事故発生マップ」を知っていますか?
これは、警視庁管内で発生した交通事故についてまとめたマップです。
マップ上にその場所を示し、どの場所で事故が起きやすいのかが、一目でわかるようになっています。
また、昨年と今年に発生した交通死亡事故は、発生状況や事故概要まで、知ることができます。

2017/10/09現在、閲覧すると、先週は4件の死亡事故が、管内であったことがわかります。

・大型特殊車と歩行者の衝突事故
 平成29年9月27日(水)午後7時20分ころ
 稲城市矢野口

・列車と自転車の衝突事故
 平成29年9月21日(木)午後9時05分ころ
 世田谷区桜上水5丁目

・バスと自転車の衝突事故
 平成29年10月1日(日)午前10時57分ころ
 小平市上水南町4丁目

・普通乗用車と歩行者の衝突事故
 平成29年10月1日(日)午後3時5分ころ
 足立区西綾瀬2丁目

列車の事故も、踏切で起きて死者が出れば掲載されます。
小平と足立で起きた事故は、メディアで取り上げられていましたね。
稲城の事故はネットで探しましたが、出てきませんでした。

ぜひ地図をスクロールして自分がよく通る道路などを確認してみてください。
自分の主観ですが、以下の特徴があることがわかります。

高齢者が死亡事故に巻き込まれるケースが非常に多い。
・死亡事故発生時間帯では、真夜中の事故が多い。
・死亡事故形態では、自転車と車、またはバイクと車の事故が目立つ。

これらは、教習所の学科の中でも取り上げている内容です。
当たり前ですが、教本に書かれていることは事実なのです。
自分も教官時代、学科をやっていたとき、「警視庁 交通事故発生マップ」を参考にしていました。

皆様がお住まいの地域では、どのような事故が起きているでしょう?
起きている時間帯や、事故の概要を知ることは、事故防止につながります。
ぜひお時間のある時に、「警視庁 交通事故発生マップ」をご覧いただければと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

教習所の学科では、指導員からの話を聞くだけでなく、映像を見させられる。

制作している会社は多々あるが、
自分の通っていた教習所では、『テクニカAV』という会社が制作していた。

その会社のホームページや、公開している動画などから、中の人の情報をまとめてみた。

YouTubeで公開されているサンプル映像とともにご覧あれ。



【ナレーション】

第一種:仮屋昌伸(俳協)
第二種:今井耕二(俳協)



【経路の設計】



最初の一般人っぽい人、警察官:中澤隆範
アヤ、ミキ:内田ゆか、浦本早都美

※内田ゆかさんは『Naverまとめ』でもまとめられるほど、かわいいと有名らしい。
 ちなみに、内田ゆかさんは佐川ゆかさんという芸名でグラドルもやっていたので、
 そちらも検索すると男子諸君は幸せになれると思われる。

 

※中澤隆範さんは、大切な人の怒らせ方シリーズに出演して有名。



バイクツーリング ロケ地:鳥居原ふれあいの館

バイクツーリングキャスト:TouringTeam GRIFFON



【適性検査結果に基づく行動分析】



撮影場所:八王子みなみ野

佐藤さん:片山享

※片山さんの一人6役の演技は必見!



山田夫妻:大橋明代、松村良太

※かっこよくNinjaを乗りこなしているように見えるが、大橋さんは二輪の免許を持っていないとのこと。



【自動車の保守管理】





主にバイクに乗っていたり、点検していたりしている人:小林由佳
 


【平成18年までの映像】

メインヒロイン:今井祐子(ヨガインストラクター)
 


【自動車の所有者などの心得と保険制度】

主人公たちが通う大学:法政大学

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

なかなかしない仕事の話。



教習所は2、3月の繁忙期が終わると、4月は比較的暇になります。

しかしこのGWは、大学生だけでなく、社会人の方が多くお見えになります。

3月中に取りたかった方が、間に合わず、この時期にずれ込んでしまうことが多いようです。

ただ、日があいていると、過去の教習でやったことを忘れてしまうので、調子を取り戻すのに苦労する方もいます。

例えば、MTの方だとクラッチの扱い方を忘れてしまって、発進がままならなくなるなど。

まあそういう方に限って運転教本を読んでこないんですけど。

ただ読んできてもよくわからないって仰る方も多いし、社会人は時間がない場合が多いのでしょうがないところもありますけどね。

インストラクターの立場からすれば、なるべく教習所には日をあけずに来てほしいです。



それとGWは一般車両の交通量が増え、休みしか運転をしない下手なドライバーも多くなります。

それゆえ、クラクションを鳴らされる回数が増えたり、急に割り込んでくる危ない車も増えたりします。

路上教習の環境も、必ずしもよいとはいえないんですよね。

それでも教習所には日をあけずに(しつこい



よく、『ばくおん!』というバイクアニメの影響でバイクの入校多いの?って、たまに聞かれます。

自分の教習所、バイクの教習やっていないので、わからないんですよねー。

でも『けいおん!』のときは楽器屋さんからレスポールのギターが少なくなりましたし…。

もしかしたら、バイクを買う人も(少しは)増えるかもしれませんね。 


 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

社会人になって、3月で1年が経とうとしています。

ものすごいはやさで1年が経ってしまいました。

やりたいこともあるんだけど、時間が全然ない。

朝7時に起きて、8時に出かけて、帰ってくるのが夜10時半。

これじゃ、ブログを書く時間もない。

はやく夢をかなえたいなあ。 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ