とあるアロエの暴走手帖

最近アニメがどんどん好きになっている、とある教習指導員のブログ。 「発見の毎日を」が目標。

こんなことがありました

仕事を辞めても

日曜日のことです。
前の会社でお世話になった先輩や同期に飲みに誘われ、行ってきました。
久しぶりの再会に喜びつつ、お互いの近況報告をしてまいりました。

自分の都合で辞めてしまったにもかかわらず、皆さん暖かく迎えてくださいました。
決して「社交辞令」ではなく、以前と変わらぬ接し方であることが伝わってきました。
自分のいた会社は、本当に暖かい会社だったのだと、改めて認識することができました。

飲み会の中、お世話になった上司の方に「いい辞め方をした」と仰っていたのが印象的でした。
辞めるときに何も言わない人、二度と会いに来ようとしない人も、やはりいたそうです。
しかし自分はそれをせず、お世話になった方々一人ひとりに話をしに行ったことを覚えています。

自分が会社を辞めたのは、仕事の将来性が見えなかったのが一番の理由です。
しかし、今まで4年間に、会社は私にいろいろな投資をしてくれました。
結局、その投資を活かす時間は非常に少なかったですが……。
だからこそ、後ろ足で砂をかけて去るような真似はしたくなかったのです。

その結果、辞める直前「次の会社でもがんばってこいよ」と皆様に背中を押してもらえました。
飲み会後「また飲み会あったら誘うからね」と仰ってくださいました。
7月からアサインされた新しい環境に、多くの不安がありましたが、今は何とかなる気がします。
人とのつながりを、今後とも大事にしてまいりたいと感じました。

となりの芝生は青く見える。

新しい会社での研修終わりに、同期と飲みに行きました。
そのとき、とある人から、こう言われました。

「本音で喋ってくれていない。」
「ちょっと君とは壁を感じる。」

なぜそう感じたのか。
それは、自分の発表の仕方や、話のまとめ方といった部分を見て、そう感じたと言ってくれました。
自分は、同期から見れば、すごくよく思われていたようです。

確かに、自分なりに多少なりとも、よく見せようとしていた部分はあります。
でも、それは決して天性の才能ではありません。
前職のお仕事の中で身に付けなければならなかったスキルが、あの場所で偶々活かせただけです。
もちろん、見えないところで努力はしていたつもりです。

一方、私からも、いうまでもなく、ほかの同期がよく見えていました。
「あの人は、話がわかりやすい!」
「この人は、しっかり自分の芯を持っているなぁ。」
「自分よりこの人はスキルチェックでいい点だ…。」
悔しい気持ちもたくさんありました。
負けたくないなという気持ちも持っていました。
それを表に出したくなかっただけです。

誰でも「となりの芝生は青く見えるもの」なのかもしれません。
しかし、青く見えるのは、その人の「努力」があったからと考えます。
やはり、本当に大切なものは、目に見えないんですね。

そんなことを考えた、今日のお疲れ様会でした。

英検2級を受けにいったら、ライティングなるものが追加された件

今日は、実用英語技能検定、
略して「英検」の2級にチャレンジしてみました。

会社で英検2級を取ったらお金が貰えると聞いたのと、
今後、英語で教習することもあるので、
英語力のスキルアップが一番の目的です。

よく内容も確認せずにインターネットで申し込みをし、
過去に買った問題集で勉強をして。

リスニングテストが不安だなあと思いつつ、
一番聞こえるよう、スピーカーの真ん前の席を陣取って。

さあ、本番だと思って、配られたマークシートを見ると…。
「ライティング」というスペースがある。

試験が始まってめくってみると…。
本当に、ライティング問題がある!

実は今年度の第1回から、英検2級にもライティング問題が出題されることになりました。
以前は準1級からの出題だったはずなのに。

ちなみに、そのライティング問題が追加された影響で、
並び替え問題がなくなってしまいました。
貴重な得点源だったのに……。
 
なお、ライティング問題については、英語のエッセイの型があるようで、
まずはそれを頭に入れて作っていくほうが良いようです。
こちらのウェブページが詳しい) 

またリスニングテストを解いているときに、過去問と同じ問題に遭遇!
家に帰って調べてみると、リスニングの問題(No.1~15)は
過去問の再利用があるとのこと。
今回の2016年第1回の試験では、
No.10の問題が、2011年の第3回の試験で過去に出題されたものでした。

そんなこんなでボロボロだったりょうへいさん。
次回に期待。

英検の勉強方法なども紹介されていておすすめです。

ふるさと再発見 寺尾奉行

家の近くに「ふるさと再発見 寺尾奉行」という立札があることを発見しました。

調べてみると、つるみ地域のつながり応援事業「てらお奉行」によって作られたものだそうです。

2015年11月現在、全部で17か所設置されています。



○東寺尾○

・ハネキ(東寺尾1-10)

・庚申塔(東寺尾1-13)

・鍛冶屋敷跡(東寺尾2-14)

・心願地蔵(東寺尾6-33)



○西寺尾○

・赤坂(西寺尾4-31)



○馬場○

・馬頭観音(馬場1-1)

・入江戸川せせらぎ緑道(馬場1-5)

・馬のメド坂(馬場2-13)

・馬場の赤門(馬場2-23)

・庚申塔(馬場3-3)

・庚申塔(馬場3-9)

・田中弁天(馬場3-28)

・馬場谷戸庚申地蔵塔(馬場4-20)

・馬頭観世音(馬場5-33)

・青面金剛合掌立像(馬場7-4)

・寺尾稲荷道(馬場7-4)

・湾前(ワンメ)(馬場7-19)



参考にした、鶴見区内のお散歩マップはこちらから

自分の住んでいる地域にどんなスポットがあるのか、あまり考えたことのない方も多いのではないでしょうか?

自治体がヒッソリと紹介していることも多かったりします。

ぜひ検索してご自身の地域のいいところ、歴史ある場所を知り、巡ってみてください。

「早起きは三文の徳」

ゴールデンウィークです。

自分の仕事には全く関係がないゴールデンウィークが始まりましたね。

それはさておきです。

社会人になってから、仕事の無い休みの日に遅く起きるのはとても勿体無いと思いました。

なので休みの日に限って、朝の4時に起きるという生活を、ここ3回ほど繰り返しています。

所謂、“朝活”というものです。

一日起きている時間が長くなるので、一日が終わると「いやー今日も充実した休日だった」と思えます。

起きている時間が5時間も増えるのです。

いいことです。

自分は、朝4時に起きたその日は、家の近所を散歩という名の徘徊をしています。

特に行く当てもなくブラブラと、人のいない町を歩くのはこの上なくワクワクするものです。

この町に住んでからもう10年以上経ちますが、歩いてみると毎朝様々なモノを発見します。

何か不思議な店、 何か珍しい自動販売機、何か奥ゆかしい寺・神社等々…。

車やバイクに乗って移動したり、目的があって歩いたりすると気が付かない、様々な発見があります。

発見の毎日を、これから先ずっと続けます。

ところで、「早起きは三文の徳」という諺があります。

ここで言われる「三文」とは、今のお金に換算すると100円ちょっとだそうですね。

たった100円です。

ジュースが買えません。あと30円は欲しいところです。

そういえば、100円でジュースが買える自動販売機って減りましたね。

消費税増税の影響で、110円じゃないと買えない場所が多くなりました。

あと10円は欲しいところです。 

このブログを見ているみなさんも、お金好きでしょう。 



☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆



↓↓「にほんブログ村」に登録しています。↓↓
↓↓クリックお待ちしています。↓↓

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村
ゲームブログ更新中!
Twitter更新中!!
記事検索
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
専大カッパ、河合教バイを経て、とある会社員。◆アニメ好き、声優さんが好き、キタエリ好き、ラブライブ好き、運転が好きな人◆ぜひ相互フォローしませんか?無言でフォローおkです。ただ本人はひとみしりかも(>ω<)ノ◆勝手にフォローしてすみません◆イラストはお借りしているものです。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード