アニメ(「ま」で始まる)





【作品情報】
原作 西尾維新
総監督新房昭之
シリーズ構成東冨耶子
新房昭之
キャラクターデザイン渡辺明夫
音楽神前暁 ほか
アニメーション制作シャフト
話数全26話
放送年2013年夏(2013年7月~12月)
キャスト阿良々木暦 - 神谷浩史
戦場ヶ原ひたぎ - 斎藤千和
忍野忍 - 坂本真綾
貝木泥舟 - 三木眞一郎
羽川翼 - 堀江由衣
千石撫子 - 花澤香菜
八九寺真宵 - 加藤英美里
神原駿河 - 沢城みゆき
阿良々木火憐 - 喜多村英梨
阿良々木月火 - 井口裕香
忍野メメ - 櫻井孝宏
製作アニプレックス
講談社
シャフト



【PV】




【あらすじ】
とある田舎町の男子高校生・阿良々木暦は、街に現れた瀕死の女吸血鬼を助けたことがきっかけで、吸血鬼もどきの人間となってしまう。
女吸血鬼はその力を封じられたものの、「怪異の王」たる吸血鬼の出現はこの街の霊的エネルギーを乱し、様々な怪異の類が出没するようになる。
暦はそうした怪異に憑かれた少女と出会い、彼女たちを助けるうちに人間的に成長していく。



【レビュー】(未視聴の方向け)
この『物語シリーズ』も、最初の『化物語』が放送されたのが2009年であることを考えれば、だいぶ息の長い作品になりました。
その時例えば中学だったガキは、現在大学を卒業するかもしれない、大人になり切れない人間に、成長していることを考えると、自分がこの『化物語』を知ったのが大学生ですから、そりゃあ歳を取るわけだと考えてしまいます。
それはともかく、この『セカンドシーズン』は、2013年に録画していたもので、2017年が終わるこの時期にようやくすべて見終えることができました。
自分は既に大学時代に、大学の図書館においてあった『物語シリーズ』の原作を読んでいたので、多少放送されるエピソードの時系列がずれていたとしても、全く、いや、少々、あれこれってどんなやり取りを原作ではしていたんだっけかと一考することはあったけれども、特に混乱することもなくすべてを見終えることができたわけですが、もし仮に自分がこの『物語シリーズ』を原作を読まずに、アニメを最初に観てしまったとしたら、全くこの物語を理解することができず、そして理解しようともせず、終わりにしていたことでしょう。
まあ、何がいいたいかというと、文字通り、『物語シリーズ』のアニメは行間を読む必要があります。
できれば、アニメを見る前に、原作でどんなやり取りが行われているのかを確認したほうがよいと考えます。
それを踏まえたうえで、続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





【作品情報】
原作双見酔(コミック アース・スター連載)
監督米田和弘
シリーズ構成
村上桃子
キャラクターデザイン
総作画監督
嶋田和晃
アニメーション制作PINE JAM
話数全12話
放送年2016年秋(2016年10月~2016年12月)
キャスト葉波ゆずか - 藤田茜
ミトン - 若井友希
坂上ちや - 大森日雅
だいや - 田中美海
篠木真冬 - 伊藤美来
ポチ - 西明日香
製作魔法少女なんてもういいですから。製作委員会



【PV】




【あらすじ】
双見酔氏が描く「魔法少女の日常」、セカンドシーズンスタート!
魔法少女になってしまったものの変身コスチュームの水着にどうしても馴れないゆずか。
果たして、ゆずかが魔法少女を受け入れられる日は来るのか!?



【レビュー】(未視聴の方向け)
『てーきゅう』などが連載されている、コミック アース・スターからのアニメ作品の2期。
5分枠でサクッと見れる、そしてセリフは『てーきゅう』のように速くないのが特徴。
魔法少女モノなので変身シーンがありますが、特に何かと戦うわけではありません。
いきなり登場人物が死ぬこともありません。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





【作品情報】
原作Last Note.
監督岩崎太郎
シリーズ構成横谷昌宏
キャラクターデザイン天﨑まなむ
アニメーション制作動画工房
話数全12話
放送年2015年春(2015年4月~2015年6月)
キャスト一宮エルナ - 木村珠莉
御神楽星鎖 - 大西沙織
八坂ひみ - 諏訪彩花
藤白おとね - 小澤亜李
二宮シグレ - 島﨑信長
九頭竜京摩 - 細谷佳正
赤間遊兎 - 花江夏樹
湊川貞松 - 古川慎
射水アスヒ - 加隈亜衣
ビミィ - 松岡禎丞
花袋めいか - 上田麗奈
にゃみりん - 戸松遥
熊野さん - 久保ユリカ
うさ丸 - 山下大輝
トンきゅん - 寺島拓篤
鳴海クルミ - 茅野愛衣
離宮ルミナ - 高橋未奈美
遠石遥架 - 石上静香
相良あづみ - 大久保瑠美
製作ミカグラ学園組曲製作委員会



【PV】




【あらすじ】
一宮エルナは中学校時代にニート一直線の生活を送っていた。
親や従兄の二宮シグレに説得され高校選びを始めるも、どの学校の制服も可愛くはなく高校選びは難航していた。
最終的に行き着いたのはシグレが在籍しているという理由から真っ先に候補から外していた私立ミカグラ学園だった。
入学式の日、これからの生活に胸をときめかせていたエルナが見たものは、必殺技を駆使して戦う先輩たちの姿だった。
さらにこの学校には「一か月以内に部活動に入らないと強制的に退学」という校則まで存在し――
はたしてエルナはまともな学園生活を送ることが出来るのか。



【レビュー】(未視聴の方向け)


ボカロ好きであれば、一度は聞いたことがあるであろう、Last Note.さんの曲『放課後ストライド』。
実はこれがミカグラ学園組曲の一番最初の曲です。
この組曲のストーリーがライトノベル化されており、それがアニメ化したという形です。
それにしても、Last Note.さんの多彩な才能に驚きます。
この人、本業は音楽のプロとかなんじゃないのかな。
一度ご覧になる前に、こちらのCDをお聞きになるのも、楽しみ方の一つだと思います。
ただし、アニメ作品は原作と設定が変更されているなど、オリジナル要素が強くなっています。

ミカグラ学園組曲
Last Note.
SMR
2015-02-25


続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

<HPがあれば>

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





【作品情報】
原作双見酔(コミック アース・スター連載)
監督米田和弘
シリーズ構成
ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン
総作画監督
嶋田和晃
アニメーション制作PINE JAM
話数全12話
放送年2016年冬(2016年1月~2016年3月)
キャスト葉波ゆずか - 藤田茜
ミトン - 若井友希
坂上ちや - 大森日雅
だいや - 田中美海
篠木真冬 - 伊藤美来
ポチ - 西明日香
製作魔法少女なんてもういいですから。製作委員会



【PV】




【あらすじ】
葉波ゆずかはある日、ゴミ捨て場で奇妙な小動物・ミトンと出会う。
ミトンから授かった腕輪の力で魔法少女に変身できるようになったゆずかだが、よりによってその姿は水着。
しかも成り行きでミトンと同居することとなったゆずかだが…。



【レビュー】(未視聴の方向け)
『てーきゅう』などが連載されている、コミック アース・スターからのアニメ作品。
5分枠でサクッと見れる、そしてセリフは『てーきゅう』のように速くないのが特徴。
魔法少女モノなので変身シーンがありますが、特に何かと戦うわけではありません。
いきなり登場人物が死ぬこともありません。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





【作品情報】
原作荒井チェリー
監督藤原佳幸
シリーズ構成
脚本
志茂文彦
キャラクターデザイン
菊池愛
アニメーション制作動画工房
話数全12話
放送年2014年冬(2014年1月~2014年3月)
キャスト夜ノ森小紅 - 照井春佳
夜ノ森紅緒 - 松井恵理子
三峰真白 - 吉田有里
三峰白夜 - 羽多野渉
桃内まゆら - 愛美
鹿島撫子 - 佐倉綾音
末続このは - 藤田咲
製作未確認で進行形製作委員会



【PV】




【あらすじ】
ごく普通の生活を送る高校生・夜ノ森小紅の16歳の誕生日。
許嫁なのに影が薄い三峰白夜と、小姑なのにどう見ても幼女の三峰真白が現れた。
ブリーフィング無しでいきなり始まった奇妙な同居生活。
シスコンで変態な姉・夜ノ森紅緒まで加わり、事態は相当ややこしいことに。
小紅の生活は普通じゃなくなった。



【レビュー】(未視聴の方向け)

・女性漫画家の4コマ漫画がアニメ化されています。
 アニメでは、この漫画を一つのストーリー形式にして完成させています。

・日常系に分類されますが、ラブコメの波動も感じられます。
 ですが、どちらかというと毎回ドタバタしています。

・ヒロインよりも周りのキャラクターが濃いのも特徴です。
 特に紅緒のシスコンっぷりや、真白のロリ姑という新しいジャンル。

・作画もとても繊細に描かれており、特にアニメーションがぬるぬると動く動く!


続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
まよチキ!Blu-ray BOX
井口裕香
キングレコード
2014-02-05




【作品情報】
原作あさのハジメ
監督川口敬一郎
シリーズ構成
吉田玲子
キャラクターデザイン川村幸祐
アニメーション制作feel.
話数全13話
放送年2011年夏(2011年7月~2011年9月)
キャスト近衛スバル - 井口裕香
坂町近次郎 - 日野聡
涼月奏 - 喜多村英梨
坂町紅羽 - 花澤香菜
宇佐美マサムネ - 伊瀬茉莉也
鳴海ナクル - 阿澄佳奈
近衛流 - 藤原啓治
製作まよチキ!製作委員会
TBS



【PV】




【あらすじ】
執事系女子の時代、来たる!?
クラスメイトの涼月奏に執事として仕えている美少年・近衛スバル。
ふとした事故により、俺はスバルの秘密を知ってしまう。
華奢な身体。かすかに漂う香り。掌に吸い付く柔らかい感触……って、こいつ女の子だったのか!?
「ボクはおまえの記憶が飛ぶまで殴り続ける。それが執事の記憶消去術だ」
「その方法に執事は関係ねえだろ!」
どうやら彼女は家庭の事情とやらで、女の子であることがバレると執事を辞めなくてはいけないらしい。
そんな中、奏はスバルの秘密を守ることと引き替えに、ある協力を俺に申し出てくるが……? 



【レビュー】(未視聴の方向け)
きっかけは、この作品を作ったのが自分の先輩ではないか説から。
原作のあさのハジメさんとよく似た名前の先輩を知っていて、とある事情で脚本を手掛けていました。
まだ本人に直接お聞きしていないので、事実はわかりませんが…。
しかし、それを抜きにしても、この作品なかなか面白い!
脚本が吉田さんというのも、面白さに拍車をかけているのかもしれません。
(結構吉田さんの名前はお見掛けするので)
そしてエロいです。
こういうバカっぽくてお色気ありの作品はあまり見たことがありませんでしたが、興奮するというよりかはニヤってする感じがなんか懐かしく感じます。
はじめてAVをみる中学生のような感じですかね。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ