とあるアロエの暴走手帖

最近アニメがどんどん好きになっている、とある教習指導員のブログ。 「発見の毎日を」が目標。

アニメ(「た」で始まる)

駄菓子に詳しくなれます◆『だがしかし』

だがしかし 1 (BD初回限定版) [Blu-ray]
竹達彩奈
ポニーキャニオン
2016-03-16




【作品情報】
原作コトヤマ
監督高柳滋仁
脚本加茂靖子、浦畑達彦、横手美智子
キャラクターデザイン
神本兼利
音楽大隅知宇、信澤宣明
アニメーション制作feel.
話数全12話
放送年2016年冬(2016年1月~2016年3月)
キャスト枝垂 ほたる - 竹達彩奈
鹿田 ココノツ - 阿部敦
遠藤 サヤ - 沼倉愛美
遠藤 豆 - 鈴木達央
鹿田 ヨウ - 藤原啓治
玉井 たまこ - 原愛紗実
製作シカダ駄菓子、TBS



【PV】




【あらすじ】
とある半島の海沿いにある田舎町に住む鹿田ココノツは漫画家を夢見ているが、父・鹿田ヨウから実家の駄菓子屋・シカダ駄菓子を継ぐように告げられる。
しかし、それを嫌がるココノツの前にある日、都会からやってきた駄菓子マニアの美少女・枝垂ほたるが現れ、あらゆる手段でココノツに駄菓子屋を継がせようと奮闘する。



【レビュー】(未視聴の方向け)
『週刊少年サンデー』に連載されている漫画がついにアニメ化。
駄菓子に関する、あるあるネタや、都市伝説など、いろいろ取り上げています。
「うまい棒」などの超有名なものから、「ごえんがあるよ」などの(私にとっては)マニアックなものまで、幅広く紹介されています。
これを見れば、駄菓子に詳しくなること、間違いなし!?
そういえば、最近は全く駄菓子屋を見かけなくなりましたね。
でも、あるところにはあるようで、こんなマップまで発見しました
皆様もこの作品でノスタルジーを感じたら、ぜひ実際に足を運んでみてはいかがでしょう。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



続きを読む

朝、眠いときか、夜、眠るときにおすすめ◆『田中くんはいつもけだるげ』

【新品】 田中くんはいつもけだるげ 1 (特装限定版) [Blu-ray]
【新品】 田中くんはいつもけだるげ 1 (特装限定版) [Blu-ray]



【作品情報】
原作ウダノゾミ
監督川面真也
シリーズ構成
脚本
面出明美
キャラクターデザイン 飯塚晴子
アニメーション制作SILVER LINK.
話数全12話
放送年2016年春(2016年4月~6月)
キャスト田中 - 小野賢章
太田 - 細谷佳正
宮野 - 高森奈津美
白石 - 小岩井ことり
越前 - 諏訪彩花
莉乃 - 悠木碧
早夜 - 東山奈央
西園寺 - 村川梨衣
加藤 - 井口祐一
志村 - 興津和幸
製作製作委員会はいつもけだるげ



【PV】




【あらすじ】
ため息、片ひじ、ねむそうな目、基本がんばらないけど憎めない田中くん。
無気力な田中と、無口だが何かと田中の世話を焼く太田の学園生活を描いた
インセンシティブ青春コメディ。



【レビュー】(未視聴の方向け)
「日常系」に分類される、非常に主人公がけだるげなコメディーです。
男の子2人が主人公なので、てっきり腐女子向けに思われるかもしれません。
しかし、ちゃんと女の子も出てきますし、まわりのキャラクターのほうが
主人公よりがんばっているという、不思議な空気の漂う作品です。
ぜひ「なんかきょうだるいな~」と思ったときに観ると、
きょうもがんばろうという気持ちになれるかもしれませんね。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。 

続きを読む

例の紐◆ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」Vol.1<初回生産限定版> [Blu-ray]
松岡禎丞
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2015-06-24




【作品情報】
原作大森藤ノ
監督山川吉樹
シリーズ構成白根秀樹
キャラクターデザイン
木本茂樹
アニメーション制作J.C.STAFF
話数全13話
放送年2015年春(2015年4月~2015年6月)
キャストベル・クラネル - 松岡禎丞
ヘスティア - 水瀬いのり
アイズ・ヴァレンシュタイン - 大西沙織
リリルカ・アーデ - 内田真礼
エイナ・チュール - 戸松遥
シル・フローヴァ - 石上静香
リュー・リオン - 早見沙織
リヴェリア・リヨス・アールヴ - 種田梨沙
製作ダンまち製作委員会



【PV】




【あらすじ】
広大な地下迷宮、通称「ダンジョン」を中心に栄える迷宮都市オラリオ。
英雄譚にあるような「異性との運命の出会い」にあこがれ、駆け出しの冒険者となった少年ベル・クラネルは、ある日ダンジョンで場違いな強さを持つモンスター「ミノタウロス」に襲われる。
あまりのレベル差になすすべもなく追いつめられたベルは、間一髪のところでトップクラスの冒険者アイズ・ヴァレンシュタインに助けられる。
その瞬間、アイズに一目惚れしてしまったベルは、いつかアイズに釣り合う冒険者になろうと行動を開始する。



【レビュー】(未視聴の方向け)
「ヘスティアの紐」で大ブレイクした、通称『ダンまち』。
日常系が好きな自分でしたが、録画していた13話を一気に見るほどハマりました。
戦闘シーンもあり、主人公たちパーティーがどうなってしまうのかとハラハラすることもありましたし、
神であり、ロリ巨乳でもある、ヘスティアのベルくんに対する愛情にニヤニヤしたりと、
最後まで飽きずに見ることができました。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む

◆だんちがい

だんちがい [Blu-ray]
明坂聡美
夢野団地自治会
2015-09-18




【作品情報】
原作米田和佐
監督木村寛
脚本木村寛
キャラクターデザイン
伊藤依織子
アニメーション制作Creators in Pack
話数全13話 (未放送1話含)
放送年2015年夏(2015年7月~2015年9月)
キャスト仲野夢月 - 明坂聡美
仲野弥生 - 小松未可子
仲野羽月 - 徳井青空
仲野咲月 - 堀野紗也加
仲野晴輝 - 阿部敦
製作夢野団地自治会



【PV】




【あらすじ】
とある団地で暮らす4女1男の姉弟の日常を描く4コママンガが原作。
しっかりものの夢月、ゲーム好きの晴輝、運動好きの弥生、双子の羽月と咲月という5人のドタバタが描かれる。



【レビュー】(未視聴の方向け)
原作は一迅社の雑誌『まんが4コマぱれっと』。
4コマものなので、1話ごとがコンパクトにまとまっている。
短い時間でほのぼのしたいという贅沢思考の方におすすめできます。



続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む

黒歴史、再び◆『中二病でも恋がしたい! 戀(REN)』5


【作品情報】
原作虎虎
監督石原立也
シリーズ構成・脚本花田十輝
キャラクターデザイン池田和美
アニメーション制作京都アニメーション
話数全13話(最終話はTV未放送)
放送年2014年冬(2014年1月~2014年3月)
キャスト富樫勇太 - 福山 潤
小鳥遊六花 - 内田真礼
丹生谷森夏 - 赤﨑千夏
五月七日くみん - 浅倉杏美
凸守早苗 - 上坂すみれ
富樫樟葉 - 福原香織
七宮智音 - 長妻樹里
一色誠 - 保志総一朗
製作中二病でも製作委員会



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
色々な事情が重なり、一緒に暮らすことになった勇太と六花。
付き合い始めた二人にとってはどきどきな内緒の同棲!
なはずが…
普通の女の子とも付き合ったことのない勇太には、中二病の彼女はハードルが高すぎた!?
恋愛をどう進めていけばいいか悩む勇太。
そして1つ学年が上がってパワーアップした丹生谷、くみん、凸守たち。
さらには十花に六花との同棲がばれて……
またまたドタバタな生活が始まる!



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)

[物語]
この作品はシリーズものになっています。
第1期は高校1年生でしたが、第2期からは高校2年生に進級しています。
その第1期と第2期の間に、劇場版が存在しています。
公式サイト等で配信されたLite(第1期:6話、第2期:6話)、
BD/DVD映像特典ショートムービー(第1期:7話、第2期:7話)を含めると、かなりのボリュームになります。
なお1期、2期共に、最終13話はテレビで放映されていません。

[キャラクター]
個性的なキャラクターが織りなす高校生活を一緒に楽しみたい方におすすめします。

[作画]
さすがの京アニ、クオリティーは高いです。
特に女の子の涙の描き方が好きです。

[音楽]
第1期同様、オープニング、エンディングは、ZAQさんが作詞・作曲です!
個人的にエンディングより、オープニングが神がかっていると思います。
このアニメによく合うアップテンポで印象的なサビのメロディーが大好きになりました。

[このアニメを通して、感じたこと、自身の中に得たもの]
前回のレビューで紹介した、『中二病でも恋がしたい!』の第2期になります。
パワーアップして帰ってきました。
引き続き、いちゃいちゃな青春を送る高校生たちをご覧ください。

と、言いたいところですが。
元中二病患者の恋愛というのは、どうも普通とは違うようで。
いや、そもそも普通とは何でしょう。
普通のカップルさんというのは、何をしているから普通なのでしょう。

「付き合う」というのは、一緒に何かを経験し、同じ時間を共有し、喜んだり、楽しんだり、悲しんだり、そういう時間のことだと思います。
友達付き合いとの「付き合う」の違いは、その一緒にいる気持ちをベットで天井のシミを数えるかどうかだと思っています。
だからいろんな「付き合う」の形があっていいんです。
周りに合わせなくてもいいんです。
それは恋愛だけじゃなくて、自分の個性とか、人付き合いとか、趣味とか、そういうもの全般にも共通していますよね。
もちろん中二病も、「個性」。
周りに迷惑をかけていないのであれば、それもまた、いろいろな人生の形です。


続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む
ゲームブログ更新中!
Twitter更新中!!
記事検索
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
専大カッパ、河合教バイを経て、とある会社員。◆アニメ好き、声優さんが好き、キタエリ好き、ラブライブ好き、運転が好きな人◆ぜひ相互フォローしませんか?無言でフォローおkです。ただ本人はひとみしりかも(>ω<)ノ◆勝手にフォローしてすみません◆イラストはお借りしているものです。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード