アニメ感想(dアニメストア)





【作品情報】
原作白鳥士郎
監督柳伸亮
シリーズ構成志茂文彦
キャラクターデザイン矢野茜
音楽川井憲次
アニメーション制作project No.9
話数全12話
放送年2018年冬(2018年1月~2018年3月)
キャスト九頭竜 八一 - 内田雄馬
雛鶴 あい - 日高里菜
夜叉神 天衣 - 佐倉綾音
空 銀子 - 金元寿子
清滝 桂香 - 茅野愛衣
水越 澪 - 久保ユリカ
貞任 綾乃 - 橋本ちなみ
シャルロット・イゾアール - 小倉唯
清滝 鋼介 - 関俊彦
製作りゅうおうのおしごと!製作委員会



【PV】




【あらすじ】
玄関を開けるとJSがいた―
「やくそくどおり、弟子にしてもらいにきました!」
16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、小学三年生の雛鶴あい。九歳
「え?、・・・弟子?え?」
「・・・おぼえてません?」
覚えてなかったが始まってしまったJSとの同居生活。
ストレートなあいの情熱に、八一も失いかけていたモノを取り戻していくのだった。



続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





【作品情報】
原作荒井チェリー
監督藤原佳幸
シリーズ構成
脚本
志茂文彦
キャラクターデザイン
菊池愛
アニメーション制作動画工房
話数全12話
放送年2014年冬(2014年1月~2014年3月)
キャスト夜ノ森小紅 - 照井春佳
夜ノ森紅緒 - 松井恵理子
三峰真白 - 吉田有里
三峰白夜 - 羽多野渉
桃内まゆら - 愛美
鹿島撫子 - 佐倉綾音
末続このは - 藤田咲
製作未確認で進行形製作委員会



【PV】




【あらすじ】
ごく普通の生活を送る高校生・夜ノ森小紅の16歳の誕生日。
許嫁なのに影が薄い三峰白夜と、小姑なのにどう見ても幼女の三峰真白が現れた。
ブリーフィング無しでいきなり始まった奇妙な同居生活。
シスコンで変態な姉・夜ノ森紅緒まで加わり、事態は相当ややこしいことに。
小紅の生活は普通じゃなくなった。



【レビュー】(未視聴の方向け)

・女性漫画家の4コマ漫画がアニメ化されています。
 アニメでは、この漫画を一つのストーリー形式にして完成させています。

・日常系に分類されますが、ラブコメの波動も感じられます。
 ですが、どちらかというと毎回ドタバタしています。

・ヒロインよりも周りのキャラクターが濃いのも特徴です。
 特に紅緒のシスコンっぷりや、真白のロリ姑という新しいジャンル。

・作画もとても繊細に描かれており、特にアニメーションがぬるぬると動く動く!


続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4




【作品情報】
原作 えのきづ
監督 太田雅彦
シリーズ構成・脚本 あおやまたかし
キャラクターデザイン 大隈孝晴
アニメーション制作 AIC Classic
話数 全12話
放送年 2013年冬(2013年1月~2013年3月)
キャスト 金元寿子  福島潤  花澤香菜  下野紘  久保ユリカ
製作 翠ヶ丘高校ESP研・後援会 



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
「マンガごっちゃ」に連載中のえのきづさんが原作の4コマ漫画『琴浦さん』がアニメ化。
琴浦春香は、一見普通の女子高生に見えるものの、人の心が読める能力を持つ。
しかしそのことをきっかけに、周りを疎外するようになっていった。
ところが転校してきた早々に出会った真鍋義久がきっかけとなり、徐々に心が解され、また彼に惹かれていくのだが…。
人の心が読める少女と彼女に惹かれる少年が織り成す学園ファンタジーラブコメ。 



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)
『琴浦さん』を見るきっかけになったのは、サークルの後輩からの勧めです。

「人の心が読める」登場人物や、「学園ファンタジーラブコメ」というありきたりな触れ込みから、
私はほのぼのとした日常系のアニメを想像していました。
しかし、全12話を見終えると全く別の感想を持ちます。

確かに振り返ると日常パートもラブコメの要素もありました。
一方で、シリアスな部分もアニメの中で垣間見ることがありました。
「人の心が読める」ことによって起こりうる人間関係の亀裂とかが、すごくリアルに描かれていてよかったと思います。

演者さんについて。
イカ娘でおなじみの金元寿子さんや、ラブライブに出演されていたシカコこと久保ユリカさんの声がかわいいと思いました。
ESP研の部長・御舟百合子の声は、よく聴けば花澤さんだなってわかるんですけど、エンドロールを見るまでは気が付きませんでした。

OPの『そんなこと裏のまた裏話でしょ?』は中島愛さん、
EDの『希望の花』は千菅春香さんがそれぞれ歌唱しています。
特に『希望の花』はピアノのイントロが素敵な曲でした。
機会があれば路上ライブで披露してみたいです。



続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。
 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ