アニメ感想(地上波・シアター)





【作品情報】
原作AAS
総監督信田ユウ
脚本鈴木貴昭
岡田邦彦
キャラクターデザイン
あっと(原案)
アニメーション制作A-1 Pictures
上映時間105分
公開日2020年1月18日
キャスト岬 明乃 - 夏川椎菜
宗谷 ましろ - Lynn
立石 志摩 - 古木のぞみ
西崎 芽依 - 種﨑敦美
納沙 幸子 - 黒瀬ゆうこ
知床 鈴 - 久保ユリカ
製作新海上安全整備局



【PV】




【あらすじ】
今からおよそ100年前、プレートのずれにより、多くの国土を水没によって失った日本。
国土保全のため、次々と築かれた水上都市はいつしか海上都市となり、それらを結ぶ航路の増大に伴い、海の安全を守る職業「ブルーマーメイド」が女生徒たちの憧れとなっていた。
そんな「ブルーマーメイド」に憧れ、横須賀女子海洋学校に入学した岬明乃は航洋艦「晴風」の艦長に任命され、クラスのメンバーと共に海洋実習に参加する。
艦を動かし、目的地へと向かうだけの安全な航海のはずが、彼女たちを待ち受けていたのは、数々の危機ピンチ。
教員艦からの突然の発砲、暴走する他学生艦との戦闘、救難船の救護活動など、数々の困難を辛くも乗り越え、無事に陸に帰還したことで、メンバー同士の間に固い絆が結ばれた。
その騒動から1ヶ月後、テスト休みを満喫する晴風メンバーに新たな危機ピンチが訪れる。
それは晴風クラスが解体されるというもの。
晴風メンバーは、動揺しながらも再び一丸となり、クラスの解体を阻止したことで、絆をより深めていくのだった。
こうして数々の困難を乗り越え成長した晴風メンバーたち。
そんな彼女たちに訪れる、新たな"危機ピンチ"とは―――?



続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【作品情報】
原作新海誠
監督新海誠
シリーズ構成
脚本
新海誠
キャラクターデザイン
田中将賀
アニメーション制作コミックス・ウェーブ・フィルム
上映時間112分
公開日2019年7月19日
キャスト森嶋帆高 - 醍醐虎汰朗
天野陽菜 - 森七菜
須賀圭介 - 小栗旬
夏美 - 本田翼
冨美 - 倍賞千恵子
天野凪 - 吉柳咲良
安井 - 平泉成
高井 - 梶裕貴
製作「天気の子」製作委員会



【PV】




【あらすじ】
「あの光の中に、行ってみたかった」
高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。
しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、
怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。
彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。
そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。
ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らすその少女・陽菜。
彼女には、不思議な能力があった。
(公式サイトより)



続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





【作品情報】
原作 西尾維新
総監督新房昭之
シリーズ構成東冨耶子
新房昭之
キャラクターデザイン渡辺明夫
音楽神前暁 ほか
アニメーション制作シャフト
話数全26話
放送年2013年夏(2013年7月~12月)
キャスト阿良々木暦 - 神谷浩史
戦場ヶ原ひたぎ - 斎藤千和
忍野忍 - 坂本真綾
貝木泥舟 - 三木眞一郎
羽川翼 - 堀江由衣
千石撫子 - 花澤香菜
八九寺真宵 - 加藤英美里
神原駿河 - 沢城みゆき
阿良々木火憐 - 喜多村英梨
阿良々木月火 - 井口裕香
忍野メメ - 櫻井孝宏
製作アニプレックス
講談社
シャフト



【PV】




【あらすじ】
とある田舎町の男子高校生・阿良々木暦は、街に現れた瀕死の女吸血鬼を助けたことがきっかけで、吸血鬼もどきの人間となってしまう。
女吸血鬼はその力を封じられたものの、「怪異の王」たる吸血鬼の出現はこの街の霊的エネルギーを乱し、様々な怪異の類が出没するようになる。
暦はそうした怪異に憑かれた少女と出会い、彼女たちを助けるうちに人間的に成長していく。



【レビュー】(未視聴の方向け)
この『物語シリーズ』も、最初の『化物語』が放送されたのが2009年であることを考えれば、だいぶ息の長い作品になりました。
その時例えば中学だったガキは、現在大学を卒業するかもしれない、大人になり切れない人間に、成長していることを考えると、自分がこの『化物語』を知ったのが大学生ですから、そりゃあ歳を取るわけだと考えてしまいます。
それはともかく、この『セカンドシーズン』は、2013年に録画していたもので、2017年が終わるこの時期にようやくすべて見終えることができました。
自分は既に大学時代に、大学の図書館においてあった『物語シリーズ』の原作を読んでいたので、多少放送されるエピソードの時系列がずれていたとしても、全く、いや、少々、あれこれってどんなやり取りを原作ではしていたんだっけかと一考することはあったけれども、特に混乱することもなくすべてを見終えることができたわけですが、もし仮に自分がこの『物語シリーズ』を原作を読まずに、アニメを最初に観てしまったとしたら、全くこの物語を理解することができず、そして理解しようともせず、終わりにしていたことでしょう。
まあ、何がいいたいかというと、文字通り、『物語シリーズ』のアニメは行間を読む必要があります。
できれば、アニメを見る前に、原作でどんなやり取りが行われているのかを確認したほうがよいと考えます。
それを踏まえたうえで、続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





【作品情報】
原作AIS
監督信田ユウ
シリーズ構成
脚本
吉田玲子
キャラクターデザイン
あっと
音楽小森茂生
アニメーション制作プロダクションアイムズ
話数全12話+OVA
放送年2016年春(2016年4月~6月)
キャスト岬明乃 - 夏川椎菜
宗谷ましろ - Lynn
立石志摩 - 古木のぞみ
西崎芽依 - 種﨑敦美
納沙幸子 - 黒瀬ゆうこ
知床鈴 - 久保ユリカ
小笠原光 - 澤田美晴
武田美千留 - 菊地瞳
日置順子 - 田中美海
松永理都子 - 丸山有香
姫路果代子 - 田辺留依
万里小路楓 - 中村桜
勝田聡子 - 五月ちさと
山下秀子 - 大地葉
内田まゆみ - 宮島えみ
八木鶫 - 山下七海
宇田慧 - 藤田茜
野間マチコ - 小林ゆう
柳原麻侖 - 高森奈津美
黒木洋美 - 相川奈都姫
若狭麗緒 - 清水彩香
伊勢桜良 - 福沙奈恵
駿河留奈 - 小澤亜李
広田空 - 金子彩花
和住媛萌 - 新田ひより
青木百々 - 大橋歩夕
伊良子美甘 - 麻倉もも
杵崎ほまれ - 伊藤かな恵
杵崎あかね - 伊藤かな恵
等松美海 - 大津愛理
鏑木美波 - 阿澄佳奈
ヴィルヘルミーナ - 五十嵐裕美
知名もえか - 雨宮天
製作海上安全整備局



【PV】




【あらすじ】
多くの国土を水没によって失ってしまった日本。
海上交通の発達により、海の安全を守る「ブルーマーメイド」がいつしか女生徒達の憧れの職業になっていった。
そんな「ブルーマーメイド」に憧れ、海洋高校に入学した岬 明乃(みさきあけの)は、陽炎型航洋直接教育艦「晴風」の艦長に任命され、早速初の海洋実習に出発したのだが…。



【レビュー】(未視聴の方向け)
実は、このアニメのPVが公開された当初は『はいふり』という名でした。
かつての『けいおん!』のようなゆるふわスクールライフの作品だと
自分も思っていました。
しかし、ふたを開けてみると……『ガルパン』のようでした。
『ガルパン』の脚本を書いた人が、この作品でも脚本を書いています。
登場キャラクターも多く、声優さんも含めて、名前を覚えるのは大変です。
しかし、戦艦も細かいところまでよく描かれていますし、キャラクターも個性豊かです。
一気に見てしまいました。
結構おすすめです!

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





【作品情報】
原作弓弦イズル
監督菊地康仁
シリーズ構成
志茂文彦
キャラクターデザイン
倉嶋丈康
音楽七瀬光
アニメーション制作エイトビット
話数全12話+OVA
放送年2011年冬(2011年1月~3月)
キャスト織斑一夏 - 内山昂輝
篠ノ之箒 - 日笠陽子
セシリア・オルコット - ゆかな
凰鈴音 - 下田麻美
シャルロット・デュノア - 花澤香菜
ラウラ・ボーデヴィッヒ - 井上麻里奈
織斑千冬 - 豊口めぐみ
山田真耶 - 下屋則子
篠ノ之束 - 田村ゆかり
製作Project IS、TBS



【PV】




【あらすじ】
女性にしか反応しない兵器「インフィニット・ストラトス」(IS)の操縦者を育成するための学校・IS学園。
そこでは世界各国から集められた少女たちが候補生としての勉強に日々励んでいる―はずなのだが、男なのになぜかISを起動させることができた織斑一夏は、この学校に強制入学させられてしまう。
当然、彼の周囲には女の子ばかり。
「世界で唯一ISを使える男」である一夏に、彼女たちは興味津々。
幼なじみの篠ノ之箒をはじめとしたクラスメイト(少女限定)に囲まれた、一夏の波瀾万丈のスクールライフが始まる!?



【レビュー】(未視聴の方向け)
2011年に放送された作品です。
2015年に再放送が行われ、そのタイミングで録画したものを、今回一気に見ました。
典型的なハーレム作品ですが、登場するキャラクターは個性的な人ばかり。
全員主人公に好意を向けますが、他のハーレム作品にもれず、鈍感で誰とも結びつかなそう。
1期が放送された2年後、2期が放送されています。
こちらはまだ見ていませんが、番組スタッフが何人か入れ替わっていますね。
2期は追って視聴するとして、まずは1期を視聴した感想を、続きで書いていきます。
(ネタバレを含みます)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック





【作品情報】
原作冬原パトラ
監督柳瀬雄之
シリーズ構成
脚本
高橋ナツコ
キャラクターデザイン舛舘俊秀
関口雅浩
西田美弥子
音楽Love Smile Music JAPAN
Rebrast
アニメーション制作プロダクションリード
話数全12話
放送年2017年夏(2017年7月~10月)
キャスト望月冬夜 - 福原かつみ
エルゼ・シルエスカ - 内田真礼
リンゼ・シルエスカ - 福緒唯
九重八重 - 赤﨑千夏
ユミナ・エルネア・ベルファスト - 高野麻里佳
スゥシィ・エルネア・オルトリンデ - 山下七海
リーン - 上坂すみれ
製作ブリュンヒルド公国



【PV】




【あらすじ】
神様の手違いで死んでしまった主人公は、異世界で第2の人生をスタートさせる。
彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、
異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォン。
様々な人達と出会い、大切な仲間を得ていく中で、
いつしか主人公はこの世界の秘密を知る。
古代文明の遺産を受け継ぎ、お気楽な世界の王たちと力を合わせながら、
彼はのほほんと世界を巡っていく。



【レビュー】(未視聴の方向け)
皆さんは「異世界もの」といわれると、どんなストーリーを思い浮かべるでしょう。

主人公がなんらかの理由で異世界に行ってしまう、もしくは最初から異世界が舞台で、主人公は自身に降りかかる様々な困難を突破し、高みを目指していく、目的を完遂していく、己を成長させていく。
これは私の勝手なイメージなのですが、同じようなイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

このイメージに合うテンプレートな作品は、幾度となく世に生まれました。
一方で、この既定路線からの脱却を図っている作品もあります。
代表作をあげるならば『このすば』です。
コメディ路線として、大成功をおさめている作品だと思います。

今回ご紹介するこの作品『いせスマ』も「異世界もの」です。
この作品のキャッチコピーは「ゆるく、楽しい、異世界生活!」
主人公は特に苦労することなく最初から最強です。
そして、そんな主人公を慕う、多くの女の子たちが登場します。
いわゆる、ハーレム物なのです。

つまり、キャラクターの成長を期待したり、リアリティーを求めたりしている方は、絶対に観てはいけないのです。
頭をからっぽにして、最強主人公の異世界征服を楽しみましょう。
続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



 


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ