少し前の記事になりますが……。



また、若い方がバイク事故によって命を落としてしまいました。
自分もバイクに乗っていましたし、教習指導員だったこともあったので、こういう記事をみると本当に心が痛みます。
本人だって、まさかこんなに若くして死んでしまうなど、思っていなかったでしょうから。

しかし、バイクというのは本当に怖いです。
教習所でもバイクの指導というのはかなり厳しく行っています。
それはこういう悲惨な事故が増えてほしくないからです。
ところが、なかなか事故は減りません。
リスクのある乗り物であることをよく理解したうえで、とくにバイクの初心者が集団の中で走るときには前のほうで走ってもらうなど、初心者ライダーも、ベテランライダーも、無理をしない、させない運転を心がけることが大切だと思います。