こんにちは。

8月の後半に入ってから、毎週のようにアニメ映画を見に行っている私。

8月16日(日)……再生産総集編「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」


8月23日(日)……映画『ギヴン』


8月29日(土)……劇場版『SHIROBAKO』(再上映)


たしかコロナの自粛前「はいふり」を観たのが今年の2月。
そこから半年ほど観ていなかったのに、いきなりどうしてしまったのだろう。
自分の中でわーっと何かが弾けていったような気がする。
湧き上がる何かを抑えきれなかったのが、この行動を引き起こしたのは間違いない。
コロナ自粛の反動ですかね。恐ろしいことです。

しかもこの3作品……どれも良質すぎました!
良質なアニメ映画は、1つ見るだけでもお腹いっぱいなのに、この3作品ですよ。
情報量が多すぎて、クリエイターのあふれ出る熱量を受け止められない!

いろいろな感想がぐじゃぐじゃと頭の中を這っていく、もはや感情を言語化することをあきらめかけている自分がいます。
それでもアニメを見返して、考察ともいえない妄想や作品のメッセージを自分の中に落とし込んでいく作業は、絶対に近いうちに終わらせたい!
きっと9月は、趣味に忙しくなるんだろう。
仕事に影響を及ぼさぬよう、夢中になりすぎず、我を忘れず……。

オリンピックが延期になって、予定されていたライブやイベントも全部自粛になっちゃったから、自分でイベントを作って詰め込んでしまえばいいなと。
もちろんソーシャルディスタンスは忘れずに。
オタクとして充実した2020年にする!

終わり。