コロナの影響で、今年のゴールデンウィークは、外出自粛を余儀なくされてしまいましたが、ついにゴールデンウィーク以来の連休がやってきました。

この連休中、どこかにお出かけする方も多いかと思いますが、今回の記事ではドライブで聞きたい昭和アイドル曲ランキングをご紹介いたします。

JAFMate 7月号に載っていた「ドライブで聞きたい!昭和アイドルベストテン」からの引用です。

いつか聞きたいと思っていた曲ばかり載っていました。

この記事をみている皆さんにも、昭和の曲に興味を持っていただけますように。


10位: 中島みゆきさん
 時代(1975年)

自分にとっての中島みゆきさんといえば、地上の星と宙船。あの力強い声はどこから出ているのでしょう。


9位:小泉今日子さん
 木枯しに抱かれて(1986年)

この人はドラマでよくみるかな。最近何かと話題ですよね。


8位:太田裕美さん
 木綿のハンカチーフ(1975年)

すみません、自分は全く知らなかったのですが、父親が好きらしいです。


7位:サザンオールスターズ
 いとしのエリー(1979年)

去年サザンのライブに行きました! 渚のシンドバッドが一番好き。湘南の134号線を走りながら聞くのがおすすめです。


6位:石原裕次郎さん
 北の旅人(1987年)

もう全く知らなくてごめんなさい。昔のドラマに良く出ているというイメージです。偉大な人なのに……。


5位:キャンディーズ
 年下の男の子(1975年)
 春一番(1976年)

『春一番』は、クレヨンしんちゃんで流れていたのでよく覚えています。陽気な曲で、キャンディーズを知るきっかけになった曲です。


4位:松任谷由実さん
 ひこうき雲(1973年)
 中央フリーウェイ(1976年)

中央道を走るときには、ぜひともかけたい曲『中央フリーウェイ』! でも魔女の宅急便のイメージがとても強いですね。


3位:山口百恵さん
 秋桜(1977年)
 いい日旅立ち(1978年)
 プレイバックpart2(1978年)

百恵ちゃんといえば、まる子ちゃんによく登場するイメージです。いい日旅立ちはよく新幹線のチャイムでよく耳にしますね。(これをみるまで百恵ちゃんの曲とは知らなかった。。。)


2位:中森明菜さん
 スローモーション(1982年)
 少女A(1982年)
 DESIRE-情熱-(1986年)

中森明菜さん、名前はご存じなのですが、じっくり曲を聞いたことがありません。ランキングでは2位なのに……。


1位:松田聖子さん
 青い珊瑚礁(1980年)
 夏の扉(1981年)
 赤いスイートピー(1982年)



この間紅白に出演なさって話題になった、松田聖子さんが見事1位という結果でした。まさに昭和のアイドルといえばこの人な方で、納得の順位ですね。


残念ながら、私の音楽プレイヤーに入っている曲は、その殆どがアニメ曲だったり、ガルパのカバー曲だったりと、偏りがひどいのです。

こういった懐メロだったり、今はやりのジャニーズだったりを通っていないものですから、とても今回のランキングの曲は、昭和の曲を調べるよいきっかけになりました。

……1曲くらいカラオケで歌えるように練習しておこうかな。