【作品情報】
原作冬原パトラ
監督柳瀬雄之
シリーズ構成
脚本
高橋ナツコ
キャラクターデザイン舛舘俊秀
関口雅浩
西田美弥子
音楽Love Smile Music JAPAN
Rebrast
アニメーション制作プロダクションリード
話数全12話
放送年2017年夏(2017年7月~10月)
キャスト望月冬夜 - 福原かつみ
エルゼ・シルエスカ - 内田真礼
リンゼ・シルエスカ - 福緒唯
九重八重 - 赤﨑千夏
ユミナ・エルネア・ベルファスト - 高野麻里佳
スゥシィ・エルネア・オルトリンデ - 山下七海
リーン - 上坂すみれ
製作ブリュンヒルド公国



【PV】




【あらすじ】
神様の手違いで死んでしまった主人公は、異世界で第2の人生をスタートさせる。
彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、
異世界でも使用可能にしてもらったスマートフォン。
様々な人達と出会い、大切な仲間を得ていく中で、
いつしか主人公はこの世界の秘密を知る。
古代文明の遺産を受け継ぎ、お気楽な世界の王たちと力を合わせながら、
彼はのほほんと世界を巡っていく。



【レビュー】(未視聴の方向け)
皆さんは「異世界もの」といわれると、どんなストーリーを思い浮かべるでしょう。

主人公がなんらかの理由で異世界に行ってしまう、もしくは最初から異世界が舞台で、主人公は自身に降りかかる様々な困難を突破し、高みを目指していく、目的を完遂していく、己を成長させていく。
これは私の勝手なイメージなのですが、同じようなイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

このイメージに合うテンプレートな作品は、幾度となく世に生まれました。
一方で、この既定路線からの脱却を図っている作品もあります。
代表作をあげるならば『このすば』です。
コメディ路線として、大成功をおさめている作品だと思います。

今回ご紹介するこの作品『いせスマ』も「異世界もの」です。
この作品のキャッチコピーは「ゆるく、楽しい、異世界生活!」
主人公は特に苦労することなく最初から最強です。
そして、そんな主人公を慕う、多くの女の子たちが登場します。
いわゆる、ハーレム物なのです。

つまり、キャラクターの成長を期待したり、リアリティーを求めたりしている方は、絶対に観てはいけないのです。
頭をからっぽにして、最強主人公の異世界征服を楽しみましょう。
続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



 


【感想】(ネタバレ含む)

[各話リスト]
第1章 目覚め、そして異世界。
第2章 初旅、そしてサムライ。
第3章 将棋盤、そして地下遺跡。
第4章 婚約、そして押し掛け。
第5章 スライムキャッスル、そして新機能。
第6章 引っ越し、そしてドラゴン。
第7章 獣人の国、そして監視者。
第8章 日々の暮らし、そしてイーシェンへ。
第9章 オエド、そして不死の秘宝。
第10章 海、そしてバカンス。
第11章 ぱんつ、そして空中庭園。
第12章 決断、そしてスマートフォンとともに。

[全体的な感想
☆2話か3話くらいで、国王の妻の眼を治したので、展開はやいなと思いつつ、もう何でもありの世界で、自分もこんな世界にいけたらさぞ楽しかろうと思いながら、12話まで見てしまいました。
☆ちなみに主人公である冬夜くんは、最終的に9人の妻を持ち、幸せに暮らしたようです。
☆彼は、間違いなく、今期一、いや、数年で一番最強の主人公かもしれません。最強の主人公といえば、『Charlotte』に出てくる乙坂有宇くん。彼も最終話近くには、最強の主人公になりましたが、もし彼と冬夜くんが戦ったら、どちらが勝つのでしょう。
☆そんなことを妄想はさておき、まさか最後の12話のCパートに出てきたエンデくんはいったい何者なのか。そんな謎を残して物語は終わってしまいました。続きはラノベで、ということなのか、2期も考えています、ということなのか。
☆声優は有名どころがバンバン登場しましたね。井上喜久子さんや、堀江由衣さんまで登場。昔からアニメみていた自分にとっては、中堅クラスの声優さんがたくさん登場するのはとても楽しいですね。
☆A応Pさんが歌うオープニングテーマ、かっこよかったです。以前『はなまるぴっぴはよいこだけ』は生できいたことがあったのですが、かわいい曲だけでなく、こういう曲も歌えるんですね。それにしても人数が減ったようなと思って、Wikiを調べてみたら、10人から4人になったんですか!? とてつもなく闇を感じます。。。