【作品情報】
原作伏見つかさ
監督竹下良平
シリーズ構成髙橋龍也
キャラクターデザイン
織田広之
音楽菊谷知樹
アニメーション制作A-1 Pictures
話数全12話
放送年2017年春(2017年4月~2017年6月)
キャスト和泉紗霧 - 藤田茜
和泉正宗 - 松岡禎丞
山田エルフ - 高橋未奈美
千寿ムラマサ - 大西沙織
神野めぐみ - 木戸衣吹
高砂智恵 - 石川由依
獅童国光 - 島﨑信長
製作アニプレックス
KADOKAWA
アスキー・メディアワークス
木下グループ
ムービック
BS11



【PV】




【あらすじ】
高校生兼ライトノベル作家である主人公和泉正宗には、引きこもりの妹和泉紗霧がいる。
一年前に二人は兄妹となったのだが、妹はまったく部屋から出てこないほど徹底した引きこもりである。
ある日和泉正宗は、担当イラストレーターエロマンガ先生が自分の妹であることに気づき……。



【レビュー】(未視聴の方向け)
『俺妹』の第一期が放送されたのが2010年。
あれから7年の時を経て、伏見つかさ先生の描く物語が再びアニメ化しました。
タイトルに強烈なインパクトがありますが、中身はそんなにエロくない…と思います。
なので、エロを期待してはいけないです。
たぶん…。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



【感想】(ネタバレ含む)

[各話リスト]
 1 妹と開かずの間
 2 リア充委員長と不敵な妖精
 3 全裸の館と堕落の主
 4 エロマンガ先生
 5 妹とラノベ企画を 創ろう
 6 和泉マサムネと一千万部の宿敵
 7 妹と世界で一番面白い小説
 8 夢見る紗霧と夏花火
 9 妹と妖精の島
10 和泉マサムネと年下の先輩
11 二人の出会いと未来の兄妹
12 エロマンガフェスティバル

[全体的な感想
☆1話について。エロマンガ先生のブログ名が「おぱんつのさきっぽ」とありました。さて、おぱんつのさきっぽとは、一体どの部分でしょうか。
☆妹が引きこもり設定なのが斬新ですね。カメラ切り忘れで、全世界に裸体を発信しそうになるのも今風で好きでした。
☆『エロマンガ先生』は、五反野駅周辺が舞台です。伏見先生が昔住んでいた場所だそうです。
☆2話について。どうやら、めぐみんを演じている木戸ちゃんに「おちんちん」って言わせたいアニメのようです。……いや、本当に地上波で何を言わせているの!?
☆エンディングの「Yeah!!」の部分で、一緒に盛り上がっている同志も多いはず!!
☆3話について。全裸でピアノを奏でるエルフ先生が登場。最高に意味のわからない状況でした。
☆5話について。エロマンガ先生は配信になると饒舌。あの声で「ブラってもう着けてるのかなぁ~」と言うなんて。
☆ロリしか描けなくなったエロマンガ先生。「可愛くて、おっぱい大きくて、パンツ見せてくれそうな子」を熱望するが、そういう子はこの世にきっといません。いたら、神と呼びたいですね。
☆6話。私は、このシーンが最高に面白かったです。紗霧ちゃんの仕事ぶりに感服。
6e7fdf0c

251a6cc9
☆8話ではOPでムラマサ先生が微妙にデレます。芸が細かいです!
☆8話について。唐突の黒猫に驚きました。
☆そしてなんと、いきなり電撃の有名キャラが多数登場!? さすが電撃文庫25周年記念作品です。
☆毎回エンドカードえろいです。。。とくにこれが好きです。
e00497c9
☆「紗霧アニメーター」っていう特別なアニメーターさんがいるんですね。てっきりエロマンガ先生のイラストの中の人かと思っていました。詳しくはこちらで
☆11話では、紗霧7歳が登場します。「おぱんつ舐めたくなる」イラストとは。そして、そういうことをいう変態なJSとは。
☆まさか、最後の最後で「俺妹」のキャラ一味が出てくるなんて!! 思わず声をあげてしまいました(;´・ω・) 前作ファンとしては、とても嬉しいサービスでした♥
☆12話。エロマンガ先生が、本当にエロマンガを描きます。破壊力が半端なかったです。イラストも、おちんちんの位置も。
☆最初から最後まで、突っ走りまくりの1クールでした。安定した作画で楽しかったです。ありがとう、エロマンガ先生!!

エロマンガ先生(9) 紗霧の新婚生活 (電撃文庫)
伏見 つかさ
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2017-08-06