【作品情報】
原作PEACH-PIT
監督畠山守
シリーズ構成
望月智充
キャラクターデザイン
坂井久太
音楽光宗信吉
アニメーション制作スタジオディーン
話数全13話
放送年2013年夏(2013年7月~2013年9月)
キャスト桜田ジュン - 逢坂良太
桜田ジュン(中学生) - 真田アサミ
真紅 - 沢城みゆき
水銀燈 - 田中理恵
金糸雀 - 志村由美
雪華綺晶 - 千葉千恵巳
翠星石 - 桑谷夏子
蒼星石 - 森永理科
雛苺 - 野川さくら
柿崎めぐ - 河原木志穂
斉藤さん - 高森奈津美
店長 - 須藤翔
桜田のり - 力丸乃りこ
柏葉巴 - 倉田雅世
草苗みつ - 川瀬晶子
製作ローゼンメイデン製作委員会、TBS



【PV】




【あらすじ】
ひきこもりの中学生・桜田ジュンの元に届いた一通のダイレクトメール。

まきますか まきませんか

その選択により世界は枝分かれした。
「まきます」を選んだジュンは真紅と出会い、「まきません」を選んだジュンは真紅と出会わないまま、やがて大学生になっていた。
決して交わるはずのない世界。
だが、ふたつの世界は繋がってしまった…!!
ひきこもりを克服して外に出たものの、自分の居場所を見つけられない「まかなかった」ジュン。
「ローゼンメイデン」が存在するはずのない世界にやって来た真紅。
その出会いがもたらすものは…!?



【レビュー】(未視聴の方向け)
2004年に『ローゼンメイデン』第1期が放送されてから、9年。
まかなかった世界のジュンが描かれる、「ヤングジャンプ」版の『ローゼンメイデン』がアニメ化しました。
自分のように、1期をみた人にとってはとても懐かしいです!
はじめてここから入る人には、新鮮に感じるかと思います。
2004年版の『ローゼン』を見なくても、こちらの1話でダイジェストでまとまっています。
しかし、見てもわからないと思います……はやすぎて。
ところが、それをカバーするために、2004年版の『ローゼン』をみるのはおすすめしません。
アニメオリジナルも入っていて、原作とかなり変わっています。
なので、本当に本筋を見たいのであれば原作をみてください。
アニメオリジナルの雰囲気をみたい方は、2004年からの1期・2期・OVAをみることをおすすめします。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



【感想】(ネタバレ含む)

[各話リスト]
TALE 1
TALE 2
TALE 3
TALE 4
TALE 5
TALE 6
TALE 7
TALE 8
TALE 9
TALE 10
TALE 11
TALE 12
TALE 13

※サブタイトルなし

[全体的な感想
☆作画は2004年に比べると、非常によいですね。それぞれのキャラがとてもかわいく、はかなく描けています。
☆音楽もローゼンの世界観にあっています。OPはALI PROJECTさんが歌っている『私の薔薇を喰みなさい』。ぜひカラオケで歌いたいです。
☆原作通りとスピードもあって、あっという間に雛苺や蒼星石が退場してしまいました(´・ω・`)
☆そして、翠星石の出番が全然ないですぅ~! 実は結構好きなんですぅ~!
☆水銀燈のマスター・柿崎さんのヘラっぷりがやばいです。
☆全体的に日常回がありません。2004年版とはこのへんがかなり違っています。特に「くんくん」が足りないです。
☆斉藤さんは何か裏ありそうな感じがしますが、表面的にはすごくいい子に感じます。
☆店長が最後にデレた? のが、おかしかったです。
☆沢城さんの声は本当に安定していますね。よく報道ステーションでお見掛けします。
☆金糸雀の声を担当している、志村由美さんはすでに声優を廃業しています。でも金糸雀の声は志村さんしかいないと思っています。ネギまからお世話になっています。
☆野川さくらさん、森永理科さんも、昔から知っていて、本当に懐かしかったです。またどこかのアニメでお見掛けしたいです!
☆最終回が最終回ではありませんでした。続きが気になるので、原作を読もうと思います。
☆2013年版の2期は……望み薄いかもしれませんね(´・ω・`)

最後に、個人的に心に残った真紅の言葉をご紹介します。
「世界はいつだって 目に見えない選択肢で満ちている 
 気付こうとさえすれば 誰の手にも無限に 
 世界は選び取れるのだわ」
「自分の生活が嫌だ、ここから抜け出したい。」
「でももう行き場がない、手詰まりだ。」
世界に絶望した時に。自分に絶望した時に。
この言葉は、勇気をくれることでしょう。
探すことを諦めてしまっているだけではないですか。
見えないだけで、実は選択肢は、自分の周りに転がっているのかもしれません。
「学歴だけじゃない。金の力だけではない。」
なんて書くと、負け犬の遠吠えっぽく、きこえますか?
自分は負け犬でも構わないので、見えない選択肢から最良のものを選び取りたいです。
まずは気づくことからはじめなければ、未来はありません。