【作品情報】
原作麻枝准
監督浅井義之
脚本麻枝准
キャラクターデザイン
Na-Ga(原案)
関口可奈味
音楽ANANT-GARDE EYES、麻枝准、光収容
アニメーション制作P.A.WORKS
話数全13話+TV未放映1話
放送年2015年夏(2015年7月~2015年9月)
キャスト乙坂 有宇 - 内山昂輝
友利 奈緒 - 佐倉綾音
高城 丈士朗 - 水島大宙
西森 柚咲/美砂 - 内田真礼
乙坂 歩未 - 麻倉もも
乙坂 隼翼 - 小野大輔
友利 一希 - 興津和幸
製作アニプレックス ほか



【PV】




【あらすじ】
思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。
人知れず能力を駆使し、順風満帆な学園生活を送る乙坂有宇。
そんな彼の前に突如現れる少女、友利奈緒。
彼女との出会いにより、暴かれる特殊能力者の宿命。
それは麻枝准が描く、青春を駆け巡る能力者たちの物語――。



【レビュー】(未視聴の方向け)
・2010年にKeyによって制作された『Angel Beats!』に続く2作目のオリジナルアニメ。
・かなり前評判が高く、かなり注目されていた作品です。
・『AB』の評価を超えるかどうかは、人によるとしか…。自分は同じくらいに感じます。
・音楽と作画は良好。ラストまで崩れることがありませんでした。
・第1話をまずみていただくと、ゲスい主人公が登場します。最初からみると、主人公っていう感じがしないです。
・話の展開は、少し、はやめのようです。
・これだけのボリュームのある話を、13話でまとめるのは大変だっただろうなと思います。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



 

【感想】(ネタバレ含む)

[各話リスト]
第一話  我 他人を思う
第二話  絶望の旋律
第三話  恋と炎
第四話  刹那の本気
第五話  いつか聴いた音
第六話  気づかなかった幸せ
第七話  逃避行の果てに
第八話  邂逅
第九話  ここにない世界
第十話  略奪
第十一話 シャーロット
第十二話 約束
第十三話 これからの記録

[全体的な感想
☆1話から5話までは、さまざまなゲストキャラクターから、能力を奪うある意味日常系。
☆真ん中の6話で一気に話が展開します。
☆妹の歩未ちゃんのような子がいたら、食事に関してはつらいかもしれませんが、急にいなくなってしまいました。
☆彼女は、能力の暴走で亡くなります。最初の死人です。
☆葬儀シーン、その後の有宇のネカフェのシーン、人間をやめる直前まで行くシーンは、救いはないのかと見ていて思ったものです。
☆後半の展開は、途中までは読めませんでした。
☆実はこの世界は、兄が必死に視力を失いながら作りあげた世界だったのです。
☆兄も途中の展開で親友の死を通じて、絶望してしまいます。
☆親友の隼翼が亡くなったシーン。毎回出ていたキャラクターではありましたが、不思議とうわーってならなかったのは、どうせまたどんでん返しで生き返ると思ったからです。まあ予想に反して、生き返りませんでしたが……。
☆そこからは展開が急でちょっとついていくのが大変でした。
☆能力を奪いながら、人間兵器になっていく有宇。彼をほかの作品の悪役と戦わせたら瞬殺だろうなと思いながら見続けました。
☆見終わって思ったことは、やはり展開のはやさ。1クールという制約が悔やまれます。
☆個人的に、奈緒の視点で数話物語を見てみたいです。いや描かれてはいたんですけど、なんかもう少し話数がほしいですね。

TVアニメ「Charlotte」 Original Soundtrack
Charlotte
Aniplex (music)
2015-11-04




【タグに入力する順序】
作品名 制作 放送年 キャスト(入るまで)


◎「簡潔に書く」

 「長すぎる」「段落ごとの1行開けがない」「文字が小さい・見にくい」は避ける。



◎「コンセプトを定める」

 ブログを訪問してくださる方のために何ができるかというのも考えましょう。

 「この作品を観て、わたしはこんなことに気付いたけど、それは何でだろう?」

 感情を垂れ流してはいけません。冷静になるのです。

 自分の感情を自分で整理し、ブログの文章に落とし込むのです。