【作品情報】
原作双見酔(コミック アース・スター連載)
監督米田和弘
シリーズ構成
村上桃子
キャラクターデザイン
総作画監督
嶋田和晃
アニメーション制作PINE JAM
話数全12話
放送年2016年秋(2016年10月~2016年12月)
キャスト葉波ゆずか - 藤田茜
ミトン - 若井友希
坂上ちや - 大森日雅
だいや - 田中美海
篠木真冬 - 伊藤美来
ポチ - 西明日香
製作魔法少女なんてもういいですから。製作委員会



【PV】




【あらすじ】
双見酔氏が描く「魔法少女の日常」、セカンドシーズンスタート!
魔法少女になってしまったものの変身コスチュームの水着にどうしても馴れないゆずか。
果たして、ゆずかが魔法少女を受け入れられる日は来るのか!?



【レビュー】(未視聴の方向け)
『てーきゅう』などが連載されている、コミック アース・スターからのアニメ作品の2期。
5分枠でサクッと見れる、そしてセリフは『てーきゅう』のように速くないのが特徴。
魔法少女モノなので変身シーンがありますが、特に何かと戦うわけではありません。
いきなり登場人物が死ぬこともありません。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

【感想】(ネタバレ含む)

[各話リスト]
1 魔法少女になってメリットはあったの?
2 水着って変じゃないですか?
3 魔法少女ちや、登場ちやっ!
4 一緒にゆずかを愛でませんか?
5 お姉さんが何でも教えてあげるね
6 だって、このままの格好じゃ…
7 見え過ぎなんじゃないの?
8 僕の話かい?
9 私は働く!家族のために!!
10 海…ですか?
11 選ばれし者よ! いまこそ力を合わせて囚われのプリンセスを救うのじゃ〜!
12 魔法少女になってよかった事

[作品を通して、心に残ったこと、自身の中に得たもの]
まどマギやまほいくに代表されるように、「魔法少女」と名のつく作品は、すごく重いイメージがあります。
魔法少女って、もっと軽いノリの萌える作品群になりうるはずなのに、なぜこうも魔法少女になることの意味やらなんやらで少女たちは悩んでいるのか。
魔法少女ものはもういいかなと自分も思っています。

しかし、この作品はほかの作品にみられる重い要素はありません。
だから頭空っぽでも全然気軽に見ることができます。
ただし、ミトンという音速丸さんみたいなキャラがかわいそうになります。
なんで彼はそこまでボロボロにされないといけないのか。
完全にちやちゃんのサンドバッグとなり果ててしまいましたね。
彼はMというわけではなさそうなので、これには私も苦笑い。