今日は、実用英語技能検定、
略して「英検」の2級にチャレンジしてみました。

会社で英検2級を取ったらお金が貰えると聞いたのと、
今後、英語で教習することもあるので、
英語力のスキルアップが一番の目的です。

よく内容も確認せずにインターネットで申し込みをし、
過去に買った問題集で勉強をして。

リスニングテストが不安だなあと思いつつ、
一番聞こえるよう、スピーカーの真ん前の席を陣取って。

さあ、本番だと思って、配られたマークシートを見ると…。
「ライティング」というスペースがある。

試験が始まってめくってみると…。
本当に、ライティング問題がある!

実は今年度の第1回から、英検2級にもライティング問題が出題されることになりました。
以前は準1級からの出題だったはずなのに。

ちなみに、そのライティング問題が追加された影響で、
並び替え問題がなくなってしまいました。
貴重な得点源だったのに……。
 
なお、ライティング問題については、英語のエッセイの型があるようで、
まずはそれを頭に入れて作っていくほうが良いようです。
こちらのウェブページが詳しい) 

またリスニングテストを解いているときに、過去問と同じ問題に遭遇!
家に帰って調べてみると、リスニングの問題(No.1~15)は
過去問の再利用があるとのこと。
今回の2016年第1回の試験では、
No.10の問題が、2011年の第3回の試験で過去に出題されたものでした。

そんなこんなでボロボロだったりょうへいさん。
次回に期待。

英検の勉強方法なども紹介されていておすすめです。