なかなかしない仕事の話。



教習所は2、3月の繁忙期が終わると、4月は比較的暇になります。

しかしこのGWは、大学生だけでなく、社会人の方が多くお見えになります。

3月中に取りたかった方が、間に合わず、この時期にずれ込んでしまうことが多いようです。

ただ、日があいていると、過去の教習でやったことを忘れてしまうので、調子を取り戻すのに苦労する方もいます。

例えば、MTの方だとクラッチの扱い方を忘れてしまって、発進がままならなくなるなど。

まあそういう方に限って運転教本を読んでこないんですけど。

ただ読んできてもよくわからないって仰る方も多いし、社会人は時間がない場合が多いのでしょうがないところもありますけどね。

インストラクターの立場からすれば、なるべく教習所には日をあけずに来てほしいです。



それとGWは一般車両の交通量が増え、休みしか運転をしない下手なドライバーも多くなります。

それゆえ、クラクションを鳴らされる回数が増えたり、急に割り込んでくる危ない車も増えたりします。

路上教習の環境も、必ずしもよいとはいえないんですよね。

それでも教習所には日をあけずに(しつこい



よく、『ばくおん!』というバイクアニメの影響でバイクの入校多いの?って、たまに聞かれます。

自分の教習所、バイクの教習やっていないので、わからないんですよねー。

でも『けいおん!』のときは楽器屋さんからレスポールのギターが少なくなりましたし…。

もしかしたら、バイクを買う人も(少しは)増えるかもしれませんね。