【作品情報】
原作春日歩(芳文社「まんがタイムきららミラク」連載)
監督秋田谷典昭
シリーズ構成吉田玲子
キャラクターデザイン
総作画監督
小林真平
アニメーション制作プロダクションアイムズ
話数全 話
放送年2015年夏(2015年7月~2015年9月)
キャスト櫻田茜 - 花澤香菜
櫻田葵 - 茅野愛衣
櫻田修 - 木村良平
櫻田奏 - 石原夏織
櫻田遥 - 村瀬歩
櫻田岬 - 松井恵理子
櫻田光 - 小倉唯
櫻田輝 - 勝田詩織
櫻田栞 - 鈴木愛奈
佐藤花 - 相坂優歌
製作城下町のダンデライオン製作委員会



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
ごく普通に街中で生活する櫻田家。
だが父親は国を統べる王様で、子供達は全員特殊能力を持つ王家の一族だった。
そんな一家の三男六女の兄弟姉妹である茜・葵・修・奏・遥・岬・光・輝・栞の中から、次期国王が国民投票によって選ばれることになった。
判断材料として、町中に設置された200以上のカメラによって監視されTV放送される中、一生懸命カメラを避けたり、選挙にやる気だったり、協力しあったりと思い思いの行動を取る兄弟姉妹たち。
仲良しな家族ながら、選挙で勝ち残るのは一体誰になるのか。
このような11人家族が繰り広げるドタバタファミリーコメディ。



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)
「まんがタイムきららミラク」に連載されている、『城下町のダンデライオン』のアニメ化。
30分を1話でまとめているものもあれば、2,3話に区切っているものもあり、非常に見やすいです。
1話が紹介話ということで他の今期の作品の中で地味なスタートであったものの、その後右肩上がりで面白くなっていった印象があり、まさに今期のダークホースといえるでしょう。

ショタとロリ、お姉さま、お兄さま、いろいろ個性的な9人の子どもたちの織りなすストーリーは、時におかしく、時にホロッとさせられました
タイトルにもなっている「ダンデライオン」はタンポポのこと。
9人は選挙活動を通じて、そして他人とかかわることによって、自分を見つめ直し、成長していきます。
タンポポが綿毛になって空に飛んでいくように、最終回にかけて9人が成長し新たなステージへ飛び立っていきます

日常系、兄が好き、妹が好き、ショタが好き、ロリが好きな方々にぜひおすすめしたい作品です。
ただし、双子の兄妹、姉弟がそのまま付き合うんじゃねってなりそうな描写も少なからずありますので、そういうのちょっとって方はご注意ください。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


レビュー ブログランキングへ

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。
【感想】(ネタバレ含む)

≪第1話 
櫻田さんちの人きょうだい
・登場人物多!
・監視カメラに支配されていてちょっと怖い世界観。
・選挙ポスターが、かわいい。
・桜の見えるところに2人が飛ばされたのには今後の伏線?


≪第2話 外のいい姉  佐藤さんの思い
・トイレ多っ!
・JKが株価。
・佐藤さんかわいい。
・ツインテールの位置が大事。
・勘違い系女子・佐藤さん。でも結局佐藤さんよかったね☆


≪第3話 人気になりたいの  めてのおつかい  アイドル
・「カメラの前なんて通らないよ」怖い!
・光ちゃん、成長したら胸でかくなかった!そして小さくなる葵ちゃん。

・買い物ばっかり!
・輝くん、中二病発症中。
・栞ちゃんの能力、うらやましい。
・輝くん、ちょっとかっこよかった!

・さっちゃん、かわいい!声が三澤紗千香さんだったのは、名前つながりか。
・なんだろう、松岡くんのスカウト能力がすごい。
・本末転倒とはまさにこのこと。


≪第4話 王のスカート  謎の生徒
・ボルシチ、しゃべれるの? ってわけじゃん。
・スカート忘れてるぞ!!!そしてなんで誰も教えてあげないの!?
・「下からのぞける」www変態どもめ。

・AKANEファンクラブの会長…ということね。
・やっぱりただの変態だった!
・卯月会長かわいい。病弱キャラって素敵。
・まさかの兄さん、No.2wwww
・ボルシチの声、まさかの速水さんでした。


≪第5話 のバカンス  し事オンライン  人岬
・容赦をしないな、奏姉さん。
・スイカがしゃべってるwwwww
・まさかの箱庭。

・prprprprprprprprprprprprprprpr

・みんな勝手。
・分身の座り方一つ一つが性格あらわれてる。
・遥くん優しい。
・全部、松井恵理子wwwwww


≪第6話 挙とわたし  お姉ちゃんはセンメンタル
・なんと12年前。
・使いすぎ。お金大丈夫なの?
・修ちゃんに、負い目を感じているんだな、奏姉さん。
・船場吉兆。

・何、この軽い王族劇場は。
・ん? 葵姉さんの本当の能力? 6話目にして転。
・葵姉さんのこの能力「絶対遵守」…「アブソリュートオーダー」
・いい友人を持ってる。
・茜「友達っていうのは、なろうといってなれるもんじゃないもん」


≪第7話 様は心配性  シークレットイドル
・出てきたばかりのキャラがもう死んだ…って泣くなよ。出てきたばかりのキャラなんだから。
・奏ちゃんも心配性。まさかの栞ちゃんの「元気の出るおまじない」最高。

・光さん、相手の気持ちを察せない。
・這いあがってきて努力してきた人間からすれば、ポッと才能で出てきた人間を面白くないと感じる。わかるー。
・一生懸命やりきることが大事。


≪第8話 佐藤さんがんでいる  王様の寄り
・葵様、完全に不審者。
・ブレイクアウト期間。なんか大変そうだなあ…。
・半端な勢いで愛を叫ぶ……佐藤さん、すごい度胸があると思うけど。

・お父さんの過去話。他人のオーラを読み取ることができるみたい。
・ゆきのさつきさんの演じる高校生……『犬夜叉』を思い出した。
・東雲家、どこかで見たことのある方々。


≪第9話 スカーットブルーム  お姉ちゃんの生日
・メガネっ娘、茜。スカーレットブルームとして活躍中。
・みんなを騙しているつもりなんだろうか…茜様。
・葵様の闇は深い。

・遥×岬……イイネ!
・結構バレバレのサプライズだった。
・幸せは人それぞれ。


≪第10話 さーちらいとの行方  兄貴するお兄ちゃん
・王族であるかを公表するかどうか……。「嘘を隠し通せば真実になるか?」
・真実を話し、沙千子と本当の意味で分かりあえたことができたみたい…。ホッとしたー!
・王族であってもその枠にとらわれず、本当にやりたいことへ精一杯努力することが大切。

・修ちゃん、カッコイイ!! 今までで一番好きな話かも!!
・奏さまを守るために身体を張れるお兄ちゃん。こういうお兄ちゃん欲しいなあ…。


≪第11話 さようなスカーレットブルーム
・王族みんながんばってるなあ…。
・あれ、急に話がシリアスに。
・家が破壊された……。
・土砂崩れで孤立とは…なんかリアルタイムな話題。
・確率は、あくまで確率。


≪第12話 王冠はに輝く
・ついに選挙回! それぞれの選挙活動始まる!
・葵様、何か思うところがあるみたい。
・辞退……!?
・兄妹愛が素晴らしい!
・決着は修ちゃんということで。原作もこうなるか?
・素晴らしい最終回でした! 一人ひとりの兄妹たちがとても輝いていて。


タイトルの色が変わっている部分だけピックアップ。
「9面片者初活女会夏隠八選チ王ア悩道レ誕☆面ら誰」
誰か解読よろしく!