3
桜Trick 1 [Blu-ray]
戸松遥
ポニーキャニオン
2014-03-19




【作品情報】
原作タチ
監督・シリーズ構成石倉賢一
キャラクターデザイン坂井久太
アニメーション制作スタジオディーン
話数全12話
放送年2014年冬(2014年1月~2014年3月)
キャスト戸松遥  井口裕香  相坂優歌  五十嵐裕美  渕上舞  戸田めぐみ
製作TBS、桜Trick製作委員会



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
廃校を三年後に控えた高校に通う春香と優。
二人が、互いを「特別なもの」とするために行った「キス」は二人の関係をより深めていく…。
楽しくも切ない女の子同士の青春。甘酸っぱい気持ちをあなたに届けます!



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)
この作品は、2014年1月にTBS系列で放送され、2015年1月には東京MXで実質再放送された。
自分はMXでの視聴。
巷で話題になっている作品が放送されるとのことで、見てみようと思った。

1話につきAパートとBパートがあるので、時間がない人は15分ずつ見ることもできる。
作品の要素としては、いわゆる百合がメイン。
日常パートにはギャグ要素もあるが、メインはキスシーン。
ガチな百合が好きな方にはおすすめ。

絵はすごく綺麗。
個人的に目の描き方がかわいいと思った。
時々入るキャラクターのデフォルメされたチビキャラもかわいい。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。
【感想】(ネタバレ含む)
女の子がキャッキャウフフしている感じだけでなく、ガッチリキスしています。
もうちょっと『きんモザ』とか『けいおん!』みたいなゆるーい感じを想像していましたが。
1話を見て予想を大きく裏切られましたね

完全に『ストロベリーパニック』を思い出しました。
あれも最初しか見ていないけれど、相当なガチ百合でしたから。
相当百合に体制がないと、全部見終えることはないかもしれません。
逆に百合好きな紳士・淑女の皆様からしてみれば、神アニメに分類されることでしょう。
夜寝る前の30分、がんばって見た自分を褒めたいと思います。

話が進むにつれて、主人公達はキスをすることの背徳感をも楽しんでいます。
相当スタッフさんのこだわりがあるようで、キスするときの息遣いの演技や擬音はかなり際どいところを行っています。
ただしキスの先はありません。あくまでキス止まり。
キスすることで、お互いの気持ちを満たしあっているので、ある意味健全なのかもしれません。

日常パートは頭を使わなくていいのでゆるーく見れます。
だけど退屈に感じることもあるかもしれません。
個人的にはもう少しテンポがあると見やすかったかなと思います。

2期の制作も決定しているので、今後も『桜Trick』に注目していきます。







にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


レビュー ブログランキングへ