音楽というのは不思議です。

曲を聴いているシチュエーション、ロケーション、モチベーションによって、感想が変わります。

絵師じゃない方のKEIさんという方が作られた『Hello, Worker』。

この曲を初めて聴いたのは、大学生の時です。

流れてくるルカの声に聞き惚れ、曲調も自分好みでした。



あれから3年ほど過ぎました。

DIVA Arcadeに収録されているのを発見しました。

 

初めて聴いた時は、声や曲調しか感想が浮かびませんでした。

でも、今は違います。

歌詞に込められた想いが、しっかりと胸に伝わってきました。

就活、転職がんばろうって気持ちになりますね。 



働くことを甘く考えていたわけじゃないです。

でも、実際に働いてみると想像以上に楽しいこともあれば、辛いこともあるのです。

それに気づいたのは、実際に働いた後でした。

自分のシチュエーション、ロケーション、モチベーションが変わったことで、見方が変わりました。

益々この曲が好きになりました。

昔好きだった曲を聴き直すと、新たな発見が生まれます。