祖父から譲り受けたFMV-BIBLO NB40S。

メインで使っているDELL Studioの修理のため、この間、押し入れから引っ張り出しました。




ところが2006年4月に発売されたこのパソコンのOSはWindows XP。

9年前のパソコンなので、そのままインターネットに接続するとウィルスにやられるかもと思い、
OSのアップグレードを行いました。

Windows7にアップデートするまでの記録です。



まずは、Windows7に対応しているハードかを確かめます。

Windowsの公式サイトからダウンロードできるツールで確かめました。

CPUは、AMD Sempron 3000+  CPUクロックは、1.8GHz。メモリは増設により1GB。

快適とはいかないまでも、何とかインストールできるみたい。





Amazonで、「Windows7 Home Premium」(OEM)を購入。

XPから7へのアップデートでは、新規インストールのみなので、大切なデータは外付けハードディスクへ移動。

インストールも順調に終わり、アップデートは成功したかに見えましたが。



Aeroが使えない……orz

原因はグラフィックボード(ビデオカード)にあるみたい。

「デバイスマネージャー」を使ってみると、グラフィックボードは「標準 VGA グラフィックアダプター」となっていました。

このパソコンのチップセットは「ATI RADEON XPRESS 200M」なので、
Windows7が正しいドライバーを割り当ててくれなかったようです。



ネットで検索して、2つのブログさんの記事を拝見。

Windows 8 環境で Radeon Xpress 200M グラフィックドライバをインストールする方法

Windows 7 で、Radeon Xpress 200M のドライバがインストール出来ない

書かれている通りに、AMDのサイトから最新ドライバーのダウンロードを試みます。



ここで気をつけなくてはいけないのが、次の2点。

ドライバーを検索する際に、Step4でWindows 7のOSを選択したいところですが、
VistaとXPの、それぞれ32bit、64bitのOS、全4種類しか表示されません。

私はVista用のドライバーでインストールできましたので、Vistaを選んで問題ないと思われます。

AMDインストール



また、ドライバーを検索する際には、日本語版のページで行うようにします。

英語版のページで検索しても、「Sorry, something went wrong.」と表示され、ダウンロードできませんでした。



インストールが終わっても、上記のブログを参考にして、 「デバイスマネージャー」からドライバーの更新を行いました。

ドライバーファイルを指定し、コンピューターを再起動することで、Aeroが使用可能になりました!

NB40S スコア

古いパソコンに最新のOSを入れて使うのは、すごくワクワクしますね!

基本スコアは低めですが、基本ネット閲覧だけなので、これで満足です!

同じようなトラブルでお悩みの方、ぜひこの方法を試してみてください。