2019年01月

norimono_character5_densya

幼いころから、身近な存在であった、北陸特急。
サンダーバードやしらさぎは、どんなに年齢を重ねても、乗るたびにワクワクします。
それは、私にとって681系と683系が、特急車両の中で一番好きだからです。
ただ、車齢が長いこともあって、組み換えがあったり、転属があったりして、もともとどこで使われていたのかが非常にわかりづらいことに気が付きました。
自分なりにまとめたメモをここに記しておきます。

■凡例
キト……京都支所所属
サワ……金沢総合車両所所属

■参考





681系量産先行車(1000番台)

■基本
キトW01(サワT07→現番)

■付属
キトV01(サワT18→現番。2015.9.9廃車)

■メモ
U01として9両固定で登場。
681系1000番台は、サンダーバード、能登かがり火、ダイナスター向け。





681系量産車

■基本
サワW01(元JR西所属はくたか)
サワW02(元JR西所属はくたか)
サワW03(元JR西所属サンダーバードT04→はくたか by 2002.3)
サワW04(元JR西所属サンダーバードT05→はくたか by 2002.3)
サワW05(元JR西所属サンダーバードT06→はくたか by 2009.6)
サワW06(元JR西所属サンダーバードT01→W11→現番)
サワW07(元JR西所属サンダーバードT02→W12→現番)
サワW08(元JR西所属サンダーバードT03→W13→現番)
サワN01(2000番台。元北越所属はくたか)
サワN02(2000番台。元北越所属はくたか)

■付属
キトV11(JR西所属サンダーバードT15→現番)
サワT11
サワT12(JR西所属サンダーバードT13→V13→W16→現番)
サワT14(JR西所属サンダーバードT12→V12→W17→現番)
サワW11(元JR西所属はくたか)
サワW12(元JR西所属はくたか)
サワW13(元JR西所属サンダーバードT14→はくたか by 2002.3→現番)
サワW14(元JR西所属サンダーバードT16→はくたか by 2002.3→T13→現番)
サワW15(元JR西所属サンダーバードT17→はくたか by 2009.6→現番)
サワN11(2000番台。元北越所属はくたか)
サワN12(2000番台。元北越所属はくたか)

■メモ
断りがない限り0番台
681系0番台のうち、T編成はサンダーバード増結向け。
681系0番台のうち、W編成はしらさぎ、能登かがり火、ダイナスター向け。
681系2000番台は、しらさぎ、能登かがり火、ダイナスター向け。





683系0番台

■基本
キトW31
キトW32
キトW33
キトW34
キトW35
キトW36

■付属
キトV31
キトV32
キトV33
キトV34
キトV35
キトV36

■メモ
サンダーバード、能登かがり火、ダイナスター向け。




683系2000番台

サワR10
サワR11
サワR12
サワR13

■メモ
3両編成。サンダーバードの増結向け。
キトの683系2000番台は、こうのとりやらくろしおで使われるため、289系として転属しちゃった。





683系4000番台

サワT41
サワT42
サワT43
サワT44
サワT45
サワT46
サワT47
サワT48
サワT49
サワT50
サワT51
サワT52

■メモ
9両編成
サンダーバード、びわこエクスプレス向け。





683系8000番台

■基本
サワN03

■付属
サワN13

■メモ
元北越急行はくたか。
しらさぎ、能登かがり火、ダイナスター向け。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イベント『ジブン、アイディアル』について。




1.アイディアルとは

タイトルに含まれている「アイディアル」には
①理想的であるさま
②空想的であるさま。非現実的。
という意味があります。

ここではおそらく
麻弥さんが考える理想的なアイドル像についてのお話であることを
示したいのだと思われます。



2.アイドル像に悩む麻弥さん

ストーリーでは、麻弥さんの「アイドル」に対する高い理想像(固定観念)と
それと自分とを比較しての、ネガティブな評価が随所に出てきました。

自分はパスパレのほかのメンバーと比べて
アイドルらしくない」というところに
コンプレックスを抱いていました。

それを克服して、自分が考える「アイドル」らしくなろうと
番組収録に臨みましたが「麻弥さんらしく」ないと
逆にメンバーから心配されてしまいます。

その麻弥さんの悩みを救ってくれたのは
メンバーの励ましだけでなく、ファンレターでした。

ファンレターに書かれた麻弥さんへの感謝の気持ちは
ほかならぬ麻弥さんが立派なアイドルであること
証明してくれるものでした。

麻弥さんは「自分らしい」アイドルを目指していくことを
心に決めたのでした。



3.アイドルとは

イベントのテーマでもある「アイドル」について考えます。

もともと、アイドルには
①偶像
②崇拝される人や物
という意味があります。

(チコちゃんでもやっていましたが)
聖書において、形のない神様に対し
絵や像などで、形を与えたもののことを「アイドル」といい
偶像崇拝を禁止するキリスト教ではタブーとされていました。

このアイドルの意味は、20世紀のアメリカでは
はやりにのって、一時的に活躍するまがい物という意味にかわり
いずれにしてもネガティブな意味でとらえられていました。

ところが、このアイドルという言葉が日本に伝わると
(日本の宗教では、偶像崇拝が必ずしも悪ではないので)
まがい物というネガティブな意味が取り払われて
活躍する人」というポジティブな意味にかわっていきます。



4.アイドルの魅力とは

アイドルを「活躍する人」という意味でとらえてきましたが
それだけでは、現代における「アイドル」の意味としては弱い気がします。

日本における「アイドル」は、活躍する本人たちだけを示す言葉ではなく
それを応援する多くの人たち(=ファン)もまた
アイドルの一部、アイドルの一要素ではないかと考えます。

ファンという存在が、アイドルをアイドルたらしめていると
いってもいいのではないでしょうか。

なぜ多くの人たちがアイドルを応援するのでしょう。

それは、彼女たちには「何か」が足りないからです。

AKBも、ももクロも
Aqoursも、デレステも

最初から
歌が上手だったり
ダンスがかっこよかったり
トークが面白かったり……
ということはありません。

未完成な状態(Aqoursでいうところの「0」)からスタートして
公演やイベントを重ねるごとに
ほかのアイドルグループにはない唯一無二の魅力が出てきて
少しずつ完成されて、少しずつ評価されていきました。

その少しずつの成長過程が、ファンを引き付けてやまず
アイドルの魅力のひとつとなっているのでしょう。



5.アイドルは完ぺきでなくてもよい

このイベントを通じて、アイドルというのは
完成されていないからこそ魅力があることに気づかされました。

まじめなリアリストゆえに
理想のアイドル像が非常に高かった麻弥さん。

メカに詳しかったり、ふへへと笑ったりという
一般的にはアイドルらしくない「未完成さ」「未熟さ」な部分を
いつまでも残して、魅力的なアイドルでいてほしいと思っています。

Screenshot_20190115-225738

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

社会人になると、なかなか自分の時間がとれなくなって
趣味にかける時間が減ってしまうという話を、学生時代に聞いたことがあったが
自分もその例外ではなく、やはりアニメをみる時間が減ってしまいました。

社会人になって、かなりの年数が経過し
HDDにたまった数々のアニメを消化するのは、いつになることやらという状態。

そんな中、ポンポコにゅーす様より
2001年から2018年までのアニメランキングがありましたので、掲載いたします。

5b9c7b94

38cbc110

こうしてみると、やはり上位に食い込んでいるアニメというのは
何かと話題にあがったアニメばかりです。

ひとつのアニメを深く愛するのも、多くのアニメを広く愛するのも
楽しみ方はオタクの数だけあるとは思いますが
上位にあがったアニメには大衆受けした理由があると思います。

今後はこういう過去のアニメも視聴しつつ
作品に込められた思いを自分なりに解釈していきたいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ