とあるアロエの暴走手帖

最近アニメがどんどん好きになっている、とある教習指導員のブログ。 「発見の毎日を」が目標。

2015年08月

艦娘たちの戦いの幕開け◆艦隊これくしょん -艦これ-4

艦隊これくしょん –艦これ- 第1巻 通常版 [DVD]
上坂すみれ
KADOKAWA / 角川書店
2015-03-27




【作品情報】
原作DMM.com/KADOKAWA GAMES
監督草川啓造
シリーズ構成花田十輝
キャラクターデザイン
総作画監督
井出直美、松本麻友子
アニメーション制作ディオメディア
話数全12話
放送年2015年冬アニメ(2015年1月~3月)
キャスト上坂すみれ
日高里菜
タニベユミ
藤田咲
井口裕香
佐倉綾音
東山奈央
大坪由佳
洲崎綾
野水伊織
種田梨沙
ブリドカットセーラ恵美
堀江由衣
川澄綾子
能登麻美子
竹達彩奈
榊原良子

製作「艦これ」連合艦隊司令部



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
人類がその制海権を失ってしまった世界。
海を蹂躙する脅威、それが「深海棲艦」。
その­脅威に対抗できるのは、「艦娘」と呼ばれる在りし日の艦艇の魂を持つ娘たちだけ――。
深海棲艦に対抗する艦隊の拠点、「鎮守府」。
そこは、多種多彩な艦娘が集い、そして日­々の演習などで切磋琢磨しながら、共同生活をする場所。
その鎮守府にある日、一隻の艦­娘が着任する。
彼女は、特型駆逐艦―。
その名を「吹雪」。
「吹雪です! よろしくお願いします!」



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)
もともとは大人気のオンラインゲームです。
「第二次世界大戦時の大日本帝国海軍の軍艦を中心とした艦艇を擬人化した『艦娘』」たちの日常と戦いが描かれています。
これまでいろんなもの(主に動物)が擬人化されてきましたが、まさか艦艇を擬人化してしまうとは…。
おそるべし日本。
しかもWikipediaや他の方のページを見ると、ある程度史実に基づいてキャラが作られているようで、
コアな軍ヲタの方々からも注目が集まっています。

このゲームが2015年にアニメ化されました。
艦娘たちが海を支配する深海棲艦と戦うストーリーがメインで、時々日常回が含まれています。
自分はこのゲームを全くやったことがなく、また軍艦にも興味がないので、
何も知識のないまま全12話を視聴しました。

結論から言えば、全く何も知らない自分には楽しめる作品でした!
しかし、ネット界隈を見てみると、実際にゲームをプレイしている提督さんには不評の声もあるみたいです。。。
(主にキャラ設定や、自分のお気に入りの艦娘たちの扱い方について)
そのため、ゲームはゲーム、アニメはアニメで割り切って視聴するのがいいと思われます。
なお、最終話では続編の制作決定が告知されています。

この作品では特に声優さんの七色の演技にも目を向けていただきたいです。
殆どの方が1人で複数のキャラクターを演じておられます。
特に佐倉綾音さん、洲崎綾さん、東山奈央さんは、1人で何役もこなしているから驚きです。
声優さんの本気が見たい方にも、この作品は勧められますね。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。
続きを読む

語尾に「ゲソ」と「イカ」をつけてみよう◆侵略!イカ娘4





【作品情報】
原作安部真弘
監督水島努
シリーズ構成
横手美智子
キャラクターデザイン
総作画監督
石川雅一
アニメーション制作diomedéa
話数全12話
放送年2010年秋(2010年10月~12月)
キャストイカ娘 - 金元寿子
相沢栄子 - 藤村歩
相沢千鶴 - 田中理恵
相沢たける - 大谷美貴
長月早苗 - 伊藤かな恵
斉藤渚 - 片岡あづさ
嵐山悟郎 - 中村悠一
製作海の家れもん



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
海洋汚染を続けてきた人類を侵略するために地上にやってきたイカ娘。
しかし最初の拠点として目をつけた海の家すら制圧できず、挙句にそこで働かされるはめに。
果たしてイカ娘が人類侵略を達成する日は来るのだろうか。



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)
数年前にイカを擬人化し人気が出た作品『イカ娘』。
CMなどですごい良く見かけていたものの、機会に恵まれずに視聴していませんでした。
今回、ブルーレイレコーダー購入と、テレビ埼玉で2014年10月から再放送されるという機会に恵まれ、全12話を視聴しました。

まずこのアニメで何がかわいいかというと、なんといっても主人公のイカ娘です。
マスコットみたいにかわいいだけでなく、語尾に「ゲソ」やら「イカ」やらつけてしゃべる。
しかも声が金元さんという...
人気が出ないわけがない!
ぐへへってなるキャラクターですね。

そして個人的にそんなイカちゃんを溺愛している変態淑女の早苗のキャラが好きでした。
伊藤かな恵さんがこれまでに演じている、三大変態キャラの一人です。
サテンさんといい、肉といい、かわいいものを独占したがる淑女キャラ、いいですね。

キャラ以外での魅力は、エンディング映像の作り込みでしょうか。
12話すべてで本編の内容に絡んだアレンジが加えられていて、監督たちの力の入れようが見えてきます。
歌っている伊藤かな恵さんの『メタメリズム』は、某所でカバーさせていただきました。
アツミサオリさんの素敵な旋律と、伊藤かな恵さんの透き通るような歌声がとってもかわいかったです。
Wikipediaを見るとオープニング映像も一部修正が加えられているとのこと。
でも自分にはどこがどうなのか全くわからないので、誰か教えてほしいです。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 

続きを読む

がんばらない神様のお話◆ささみさん@がんばらない3

ささみさん@がんばらない 1(通常版) [DVD]
阿澄佳奈
アニプレックス
2013-03-27




【作品情報】
原作日日日
監督新房昭之
シリーズ構成
脚本
高山カツヒコ
キャラクターデザイン
原田大基
アニメーション制作シャフト
話数全12話
放送年2013年冬(2013年1月~3月)
キャスト月読鎖々美 - 阿澄佳奈
月読神臣 - 大塚芳忠
邪神つるぎ - 斎藤千和
邪神かがみ - 花澤香菜
邪神たま - 野中藍
製作製作委員会@がんばらない、TBS



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
引きこもりの「ささみさん」と奴隷体質の「お兄ちゃん」のささやかな生活に降りかかる、八百万の神々による怪奇現象。
そして、個性あふれる「邪神三姉妹」とのありえないラブコメ。
そんな日常系として描かれる非日常の物語。



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)
これは大学4年生の時に、たまたまアニメで放映されていたのがきっかけで知り、
最近「アニメ放題」で全部見た作品です。

原作者の日日日(あきら)さんは、『狂乱家族日記』が代表作の作家さんで、
執筆スピードがとても速いことでも知られています。
この『狂乱家族日記』もたまたまカラオケでPVが配信されていたから知っているのであって、
詳しい内容も全くわかっていないので、別に作家さん目当てで見たわけではありません。
どちらかといえば、そのニート受けしそうなタイトル(特にタイトルに「@」が入っているところが好き)、
また、シャフトが制作しているというブランドイメージに惹かれました。

全12話、OPはZAQさんが歌っていますが、EDは鎖々美役の阿澄さんが担当。
ただし、EDではキャラクター同士のコントみたいなのが流れているので、完全版は最終話でしか流れません。
そういった意味でも、スタッフの「がんばらない」感じが出てて好きです。
(円盤では例のごとくシャフトの鬼修正が行われており、そういった意味でも「がんば」っていません←褒め言葉)

話の内容はシスコンのお兄ちゃんと、ブラコンのひきこもり妹のラブラブ話…かと思っていましたが、
ひきこもりになった理由や、神々の話やら、いろんな要素がぐちゃっと混ざり合いながら話が進んでいくので、
一回見ただけで話を理解するのは、難しいかもしれないと個人的には思いました。
特に話の展開が速いです。
テンポはいいし、シャフトの演出も好きだけれども、ちょっとついていけなくなりそうでした。
でも見返せば見返すほど、味が出る作品でもあると思います。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 


続きを読む

一度は通る黒歴史?◆『中二病でも恋がしたい!』5





【作品情報】
原作虎虎
監督石原立也
シリーズ構成・脚本花田十輝
キャラクターデザイン池田和美
アニメーション制作京都アニメーション
話数全13話(最終話はTV未放送)
放送年2012年秋(2012年10月~2012年12月)
キャスト富樫勇太 福山 潤
小鳥遊六花 内田真礼
丹生谷森夏 赤﨑千夏
五月七日くみん 浅倉杏美
凸守早苗 上坂すみれ
製作中二病でも製作委員会



【あらすじ】
(Wikipedia等から)
高校1年生の富樫勇太は中学生時代、邪気眼系中二病を患っていた。
しかし、そんな黒歴史を中学とともに卒業し、高校ライフを満喫していた。
勇太は周りには中二病だったことを隠していたがひょんなことからある日、
クラスメイトで現役中二病患者の小鳥遊六花と半ば強制的に契約を結ぶことになってしまった。



【PV】




【レビュー】(未視聴の方向け)
中二病――。
このサイトを見ているそこのあなたも、この不思議な病を経験したことがあるのでは。
そしてこの中二病というやつは、人生における汚点……黒歴史として、記憶の彼方に葬っている方が殆どのはず。
今思い返すと、ベットの上でゴロゴロ転がりながら「忘れろ」と叫びたくなるような後遺症が残っている方もいるのではないでしょうか。

本作はこんな不思議な病、中二病を主軸に置きつつ、中二病を卒業した富樫勇太と、現役・中二病の小鳥遊六花のラブコメディです。
前半はギャグ、後半はシリアスなストーリーとなっています。
小鳥遊六花以外にも、五月七日くみん先輩や丹生谷森夏、凸守早苗など魅力的な女性キャラクターが多いのも特徴です。
そして苗字が一発では読めないのも特徴です。
(小鳥遊は「たかなし」、五月七日は「つゆり」、丹生谷は「にぶたに」、凸守は「でこもり」)

この作品はシリーズものになっています。
第1期は高校1年生でしたが、第2期からは高校2年生に進級しています。
その第1期と第2期の間に、劇場版が存在しています。
公式サイト等で配信されたLite(第1期:6話、第2期:6話)、
BD/DVD映像特典ショートムービー(第1期:7話、第2期:7話)を含めると、かなりのボリュームになります。
しかしさすがの京アニ、クオリティーは高いです。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。続きを読む

夏なので、本を読む

ラジオ『内田真礼とおはなししません?』 第8回(2015年7月18日)放送より。
本が読みたい内田真礼さんに、リスナーさんがすすめた本をまとめました。


【1】
空色メモリ (創元推理文庫)
越谷 オサム
東京創元社
2012-06-21



【2】
アオイハルノスベテ (ファミ通文庫)
庵田定夏
KADOKAWA/エンターブレイン
2014-08-30



【3】



【4】
四畳半神話大系 (角川文庫)
森見 登美彦
角川書店
2008-03-25



【5】
越谷オサムさんの『ザ・セイシュン』と投稿されていましたが、BLしか出てこなかった。
ゲームブログ更新中!
Twitter更新中!!
記事検索
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
専大カッパ、河合教バイを経て、とある会社員。◆アニメ好き、声優さんが好き、キタエリ好き、ラブライブ好き、運転が好きな人◆ぜひ相互フォローしませんか?無言でフォローおkです。ただ本人はひとみしりかも(>ω<)ノ◆勝手にフォローしてすみません◆イラストはお借りしているものです。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード