ここでは、街中や、旅の途中で見つけた、珍しい、またはユニークな自動販売機を紹介していこうと思います。


私の通っていた学校には「あったかすなっく」という自販機がありました。
これは、冷凍食品を電子レンジで加熱調理して出てくる自販機です。
こういった自販機は、ニチレイの、「ホットスナック」という自販機が有名ですが、
この「あったかすなっく」は、現在は主に神奈川県にしか存在していない、大変珍しいタイプの自販機なのです。

この自販機が、海老名のとある住宅街にあるということで早速行ってみました。 

130522_160025

さっそく「あったかすなっく」が設置されている場所に到着。
車2台がギリギリすれ違えるような、細い生活道路に面した場所に、それはありました。

130522_160019

ここは、 現在、この自販機を管理している「横浜食品開発研究所」=「テイ・ジイ・エス」の事業所の外に設けられているものです。
この会社では、冷凍食品の製造や開発、販売を行っています。
自販機用の冷凍食品も扱っており、「あったかすなっく」の製品は、ここの商品というわけ。

130522_160013

飲料系の自販機の横に、ひっそりとたたずむ「あったかすなっく」。
屋外用なのに雨に弱く、製造部品がないために修理が難しいという、デリケートな自販機なのです。
一応自販機の上に、心もとない雨よけがあるが、あんなので大丈夫なのでしょうか…?

130522_160039

こちらがそののラインナップです。
母校の自販機と、全然商品が違っていました。
どうやら場所によって売っている商品が違うようです。

2013年5月現在、ここで販売されていた商品は、
「焼きおにぎり」「豚カルビ丼」「たこ焼き」「アメリカンドッグ」「富士宮やきそば」
の5つだけでした。
しかし「豚カルビ丼」「富士宮やきそば」「たこ焼き」は売切…。
「焼きおにぎり」と「アメリカンドッグ」を食べて帰ることになりました。


特別おいしいわけではありませんが、懐かしい味がするそんな自販機でした。
古い機械なので、いつ撤去されてもおかしくありませんが、
できれば末永く、この場所にいてもらいたいですね。


この「あったかすなっく」は、現在以下の場所で稼働しているそうです。

○横浜食品開発研究所(神奈川県海老名市大谷南3丁目29-45)
○湘南台自動車学校
○横浜市電保存館
○横浜市立大学附属病院(神奈川県横浜市金沢区福浦3-9)
○桜ヶ丘ボウル(神奈川県大和市深見3875)
○桐蔭学園(ただし関係者以外立ち入り禁止)

もし興味がある方は、食べに行ってみてはいかがでしょうか。