とあるアロエの暴走手帖

最近アニメがどんどん好きになっている、とある教習指導員のブログ。 「発見の毎日を」が目標。

2012年09月

苦手

・いつも自分の話をする人

誰だって自分の話を聞いてほしいことがあります。
寂しいとき、かまってほしいときってあるし、自分の話を聞いてほしいってなることもあります。
でも、会うたびに「私は~~」って言われるのは疲れちゃいます。
会話って、キャッチボールだと思うんです。
そうしないと、会話ってつまらないものだと思うんですけど…。
自分の話をするなら、壁に向かって話せばいいのに。



・人のアドバイスに、ほとんど「でも~」みたいに否定で返す人

むなしくなります。
これで話がループしたら、もう無理です。
言われたアドバイスを受け入れるべきだとは思いません。
しかし、言ったアドバイスをすべて跳ね返されるのはつらいです。
頑なに自分の意見を絶対だとして受け入れなかったり、逆に他人にすぐに流されて自分を持っていない人も苦手です。
難しいけど、バランスって大切だと思います。



・自分を悪く見せないために、自分の意見を言わずに逃げる人

いわゆる八方美人ってやつで、これは無自覚でやっている人もいます。
自分を悪く見せないことは、何の得にもならないように感じます。
そんなずるい人に、自分の話なんてできない。信用できないから。
前にも書きましたが、結局そういう人は、自分が大好きな人なんだと解釈します。



きっと自分はこんな人が苦手なんだと感じます。
話で盛り上がって、苦手だと感じる人には、こんな共通点があることに、今日ようやく気づきました。
苦手な人というのは、一緒にいて疲れる人のことだと思います。
嫌いというわけではないんです…。
人間って、本当に難しいですね(;´Д`)

誰にでもやさしいということ

閲覧注意。

誰にでもやさしい人っている。
それは素敵なことだと思う。
でも「誰にでもやさしくする」と、よい人間関係が構築できるのか。

そもそも、どうして、その人は誰にでもやさしくするのでしょう。
その人は本当にみんなのことが大好きなのですか。
そもそもみんなのことが大好きな人っているの。
いろんな人間がいるのに、それを含めて大好きっていえるの。
それって本当に一人ひとりの人間に向き合えているの。
向き合わずに大好きって言っとけばいいやなんて、心のどこかで思っているんじゃないの。
誰にでもやさしくしているのは、建前なんじゃないの。
本当は「誰にでもやさしくする」のは「誰かに嫌われるのが怖いから」なんじゃないの。

そういう人って、大事なのは「自分」なんだよね。
誰かに嫌われることで、傷つく自分を見たくないんじゃないのかな。
結局、自分が大好きなんだ。
他人を差し置いて、まず自分が大事。自分が一番。
だから本当に親しい人はできないんだ。
なんて。

自分も少し前まで、サークルの人やバイトの人全員と仲良くしたいと思っていた。
でもそれは無理。
自分を持てば持つほど、合わない人とは距離をおいてしまう。
そのことを自分は数年前まで許せなかったが、今はそれでいいと思える。

フラフラと 自分を持たずに周りに流されるよりも。
良くも悪くも自分の考えをしっかり持つことのほうが、大事。
他人の意見に耳を傾けることも大切。
でも傾け過ぎて節操なく考えがぐるぐる変わってしまうことは、 よくないことだ。

自分を持って相手と接する。
それで離れる人もいる、でも近づいてくれる人もいる。
その、近づいてきてくれた人と、深い関係を築くこと、本当に言いたいことを言える人を見つけること。
そんな人と、本音をぶつけたいんだ。

最近、きらいな人が増えてきた。
違うな……きらいというか「所詮、それまでの関係だなこの人とは」という人といえばいいのか。
しょうがないよね。
そういう人間には、壁をつくって話せばいいんだから。
そうやって日々生活しているだらけだよね。

人間の本音というのは、いつだって見えない。
だからお互い「いい関係」が築けるんだろうけど、「所詮それまでの関係」になることも多いんだろうな。
人間ほど怖いものはないね。
ジェットコースターより、お化けより、怖いよ。
だから自分は、人間だけど、人間がきらい。
ゲームブログ更新中!
Twitter更新中!!
記事検索
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
専大カッパ、河合教バイを経て、とある会社員。◆アニメ好き、声優さんが好き、キタエリ好き、ラブライブ好き、運転が好きな人◆ぜひ相互フォローしませんか?無言でフォローおkです。ただ本人はひとみしりかも(>ω<)ノ◆勝手にフォローしてすみません◆イラストはお借りしているものです。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
QRコード
QRコード