2012年08月

NHKエコチャンネル

NHKの環境情報番組の放送予定や、動画などをみることができる。
総合学習などにも活用でき、見てみると結構勉強になる。
夏休みの宿題などにも活用されたい。



NHK映像マップ みちしる

自宅に居ながらにして、日本各地の映像をみることができる。
写真や動画を閲覧することはもちろん、投稿することもできる。
実際に旅行に出かける前に、これで調べてから行くのも面白いかもしれない。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日、部屋でニコニコ動画を見ていたら、ふくらはぎあたりになんか変な感触が。
見てみると、ゴキブリがふくらはぎに止まっていました。
驚いて足を動かすと、奴はサササッと机の裏に隠れてしまいました。

寝る直前にこんなことになったもんだから、もう眠れませんでした。
翌日ゴキブリフマキラーやダンゴを設置し、ベッドの裏でひっくりかえっているゴキブリを発見し、事なきを得たのでした。

そのとき、ゴキブリを擬人化した漫画が話題になっていたことを思い出しました。

ごきチャ (1) (まんがタイムKRコミックス)ごきチャ (1) (まんがタイムKRコミックス)
著者:るい・たまち
販売元:芳文社
(2012-07-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

これがそのゴキブリを美少女に擬人化した作品『ごきチャ』です。
アニメ化も決定し、能登麻美子と釘宮理恵が出演するとのこと。
アキバblogで紹介されていた4コマの画像をみると、この子がゴキブリであるかを忘れそうになります。
見た目が嫌なものも、こうやって擬人化すると、案外本物も平気になるのかもしれません。

と一瞬思いましたが、所詮、ゴキブリです。
現実にいるゴキブリには、やっぱり萌えません。
この漫画を知った後でも、私はゴキブリを見かけたら、すぐにスリッパを高く掲げます。 
以上。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この間、NHKで『懐かしのメロディー』が放送されていた。
自分も見たが、知っている曲が少ない。
唯一知っているのは『あずさ2号』くらいでした。
ちなみにWikipediaには、当時の新宿8:00発のあずさ2号についての記述があります。
現在、新宿8:00発の列車は、スーパーあずさ5号。



あとは、久しぶりにこまどり姉妹をみた。
イベントでファンに刺されたり、若くして両親を失ったりと、なかなかの苦労人でした。

それから、デューク・エイセス。

1955年に結成された谷道夫、吉田一彦、槙野義孝、飯野知彦の4人からなる男性コーラスグループ。
『雪山賛歌』を歌っていたけれど、すごく素敵なダンディー声でした。



「歌は世につれ、世は歌につれ」なんていいますが、歌というものはそのときの世相を大きく反映するものです。
舟木一夫の『高校3年生』は、当時の高校生の状況を歌っているので、今とは全く違います。
二葉百合子の『岸壁の母』なんて、最初聞いただけではどういう歌かすらわからなかったです。



今のポップスもいいけど、こういう昔の歌も味があっていいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日記事に書いた、「ミク LOVES ファミマ♪ キャンペーン」のCMソングにも使われている『39』の紹介です。



sasakure.UKさん、DECO*27さんが作詞作曲を担当し、kousさん、40mPさん、すこっぷさんが楽器隊で参加し、おまけのこのクオリティーの高いのんさんのイラストとakkaさんのコンセプトデザイン。

まさに、ボカロに嵌るきっかけを与えた方々によるコラボ曲なのです。

再生時間も、コメントも、初音ミクへの感謝の気持ちであふれています。

ボカロ嫌いな人もいますが、こういうボカロが好きな人たちで支えられている音楽もあるんだってことは知ってほしいななんて思っています。

音楽やっぱ好き。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

さっきラーメン屋さんのTV見ていたら、CMで流れました。
ちなみにNGシーンも2種類用意されているみたいなのです。



近所のファミマでも、ミクまんやポスターやらで埋め尽くされています。
ローソンに続いて、ファミマでも、いろいろなコラボキャンペーンが実施されそうな(゚∀゚)ヨカーン

初音ミクが誕生してから今年で5周年。
初期の頃は「ヲタの遊び道具」程度にしか思われていなかったこのソフトも、今ではずいぶん知名度が上がりました。

僕自身、2008年に初音ミクに出会って以来、 バンドで演奏したり、カラオケで歌ったりして、音楽のジャンルも広がりました。
これからもいろいろな曲がクリエイターによって生み出され、歌い継がれていってほしいと思います。





ryo作詞の『ODDS & ENDS』も聴いてみてください。
こちらは、8月29日発売です。

ODDS&ENDS/Sky of Beginning(初回生産限定盤A)(Blu-ray、特典:ryo(supercell) feat.初音ミク「ODDS&ENDS」オリジナル・グラフィグ、じん feat.初音ミク「Sky of Beginning」アナザージャケット付)ODDS&ENDS/Sky of Beginning(初回生産限定盤A)(Blu-ray、特典:ryo(supercell) feat.初音ミク「ODDS&ENDS」オリジナル・グラフィグ、じん feat.初音ミク「Sky of Beginning」アナザージャケット付)
アーティスト:ryo(supercell)feat.初音ミク/じんfeat.初音ミク
販売元:ソニー・ミュージックダイレクト
(2012-08-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



ryo(supercell)の『ODDS&ENDS』の公式PVがYouTubeに公開。
まもなく発売されるDIVA-fの主題歌です。



ryoさんの公式ブログによる紹介によれば、「これはミクと、そして僕の話」がこの曲のイメージだそうです。
『メルト』や『ブラック★ロックシューター』がこの世に生まれてからだいぶ経ちました。
それでも、この人の歌詞や曲調は色あせることがないなと、自分は考えます。
今でもryoさんが大好きです。
この人の書く詞が、すごく重みがあって、聴けば聴くほど好きになります。



初音ミク -Project DIVA- f 予約特典:デザイン保護フィルム(PlayStation(R)Vita専用)/【Amazon.co.jp限定】オリジナルフェイクカード 付き初音ミク -Project DIVA- f 予約特典:デザイン保護フィルム(PlayStation(R)Vita専用)/【Amazon.co.jp限定】オリジナルフェイクカード 付き
販売元:セガ
(2012-08-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


以下、毒吐きの時間。










続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ