【作品情報】
原作AAS
総監督信田ユウ
脚本鈴木貴昭
岡田邦彦
キャラクターデザイン
あっと(原案)
アニメーション制作A-1 Pictures
上映時間105分
公開日2020年1月18日
キャスト岬 明乃 - 夏川椎菜
宗谷 ましろ - Lynn
立石 志摩 - 古木のぞみ
西崎 芽依 - 種﨑敦美
納沙 幸子 - 黒瀬ゆうこ
知床 鈴 - 久保ユリカ
製作新海上安全整備局



【PV】




【あらすじ】
今からおよそ100年前、プレートのずれにより、多くの国土を水没によって失った日本。
国土保全のため、次々と築かれた水上都市はいつしか海上都市となり、それらを結ぶ航路の増大に伴い、海の安全を守る職業「ブルーマーメイド」が女生徒たちの憧れとなっていた。
そんな「ブルーマーメイド」に憧れ、横須賀女子海洋学校に入学した岬明乃は航洋艦「晴風」の艦長に任命され、クラスのメンバーと共に海洋実習に参加する。
艦を動かし、目的地へと向かうだけの安全な航海のはずが、彼女たちを待ち受けていたのは、数々の危機ピンチ。
教員艦からの突然の発砲、暴走する他学生艦との戦闘、救難船の救護活動など、数々の困難を辛くも乗り越え、無事に陸に帰還したことで、メンバー同士の間に固い絆が結ばれた。
その騒動から1ヶ月後、テスト休みを満喫する晴風メンバーに新たな危機ピンチが訪れる。
それは晴風クラスが解体されるというもの。
晴風メンバーは、動揺しながらも再び一丸となり、クラスの解体を阻止したことで、絆をより深めていくのだった。
こうして数々の困難を乗り越え成長した晴風メンバーたち。
そんな彼女たちに訪れる、新たな"危機ピンチ"とは―――?



続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 


レビュー ブログランキングへ 



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

DSC_0971

「ラブライブ! フェス」@さいたまスーパーアリーナDay2に参戦!

私はチケット当選ならず……だったのですが、
友達グループの3人が見事ゲット!

連れて行っていただくことに。



興奮が冷めやらぬ中、感想が言語化できない。

どんな言葉も、いつも以上に陳腐になってしまうほどに
言葉が出ない。選べない。

どこがよかったかと聞かれても、全部よかったとしか言えない。

一言で感想をいうとすれば、
またμ’sに会えて、本当にうれしい」。



2012年末ぐらいからμ’sを知り、
ただのアイドルアニメとは一線を画すストーリーに惹かれ。

気が付けば、CDを手に入れ、ラジオを楽しむなど
まさに自分の青春の1ページとなりました。

2016年4月1日のドーム公演で、たまたまチケットを手に入れ
最初で最後のライブ参戦。

Snow halation」でのまばゆいオレンジ一色の光景が
本当に思い出に残っています。

キャストだけでなく、ラブライバーと共に、みんなで叶えてきた物語。

それが4年の月日を経て、再びみることができたなんて!

もうエモエモのエモですよ。

μ’sは、初代にして王者。やはり伝説でした。



虹ヶ咲は全く曲を知らなかったが、キャストのみなさんの
パフォーマンス、風船やら炎やら。

決して先輩方に引けをとらない最高のパフォーマンスでした。

これを機に、ALLSTARSもはじめなくては。



そして、Saint Snow。

2人を直接みるのははじめてだったんだけど
ヤバイ! カッコイイ!!

もう「ダンスなう☆」で死にかけ、そして
Believe again」でとどめをさされる。

この2人の劇中エピソードを知っているからこそ
「Believe again」を生で聴けたときのテンションといったらもう。。。

A-RISEのことも忘れなかったアサミ姉さんマジかっこいい。。。



Aqoursは、もういい意味でずるかったです。

いきなり未体験HORIZONとは。世界が真っ黄色に染まって、とてもきれいでした。

思えば、Aqoursを本格的に聞き始めたのは、2017年の転職活動から。

自動車学校の教官から、挑戦してみたかったITの世界に飛び込むため
大学での就職活動以上に、自分なりの努力を重ね。

なかなかうまくいかず、結果が出なくても
いつも「君のこころは輝いてるかい?」を聴きながら
自分を奮い立たせて、SEになることができて。

あきらめずに努力することが、やがては未来をつかむことができると
彼女たちに教えられたから今があると考えているので
Aqoursには本当に感謝しています。

Day2最後にこの曲を持ってきてくれたことも
素敵なプレゼントでした。



多くの方々に支えられ、ラブライブ!は
こんなに大きなコンテンツとなりました。

きっとこれからも、成長を続け
みんなで色々な物語を叶えていき、誰かの希望になっていく。

10人目のメンバーとして、これからもラブライバーと共にありたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



神聖かまってちゃんのベース担当・ちばぎんは
「メランコリー×メランコリー」ツアーの最終日をもって
神聖かまってちゃんから脱退することになりました。

理由は、ちばぎんは子連れの方と再婚していましたが
さらに第2子が生まれるので
バンドマンでは稼げないということでした。

驚きました。

バンドマンで稼げないのは、まだ無名の、世間には認知されていない
これから売れるかもわからないような人たちだけだと思っていましたから。

メジャーデビューをして、たくさんのファンを導入している
かまってちゃんであっても、お金がなくて家族を養えないんですね。

バンドマンの闇を感じます。

舞台上でキラキラ輝いている人たちは、何かを犠牲にして生活しているのですね。。。



ちばぎん脱退日・1月13日のツアーファイナル@東京Zepp。

ちばぎんが脱退するときいて、久しぶりにライブに足を運んだファンもいたため
sold outとなりました。

この公演に、私も参戦しました。

ちばぎんの考えたセットリスト通りに進み
「なんかいつもと違う」「かまってちゃんらしくない」ライブのように
感じていました。

しかし、アンコールで、30年前にパクったシールの
返還が行われるなど、実にかまってちゃんらしいライブとなりました。

かまってちゃんのライブは、一回一回にドラマがあり
それを楽しみにしていたのですが、やっぱり最後にやってくれました(いい意味で)。



ちなみに、私がかまってちゃんと出会ったのは、相方さんの影響です。

相方さんは、かまってちゃんが(チェキ会にも行くほどに)大好きでして
お付き合いをしはじめて、はじめて連れてってもらったライブが
かまってちゃんでした。

それから8年が経ち、なんだかんだでライブに通い
そのために関西に行き、時にはBAY CAMPで徹夜したこともありました。



はじまりがあれば、必ずおわりがくる。
かまってちゃんの一つの時代は、間違いなく終わってしまいました。

しかし同時に、新たなかまってちゃんのスタートをきったのだと信じています。
またライブに参戦して、一緒にドラマをつくっていきたいです。

次の公演、決まっていないから、ちょっと心配。



ちばぎん、長いことお疲れ様でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

強制わいせつ容疑で、ドライビングスクールの教官が逮捕されました。

Google先生で検索してみると、顔写真も実名もあがっていますね。

koyama_taiho

ここの教習所では、それぞれの校舎でTwitterアカウントを持っているようですが
二子玉川校のアカウントは削除されているようです。

なるほど、アカウントに容疑者の教官がバッチリ載っているわけですね。

コヤマさんでは、教官自ら、営業で大学に販促に行くと聞いていましたが
ここまでバッチリ名前が書かれていると、炎上する前に、削除するしかなかったのかもしれません。

いずれにせよ、最近の教習所は、少子高齢化の影響で教習に来る人数も減っていて
なんとかお客さんを取り込もうと、どこの学校もいろんな策を打っているわけで
こういうイメージダウンは、学校だけでなく、業界全体にとってもマイナスイメージですね。

教官が教習生と付き合っている、なんて、よく聞く話ですが
強制わいせつは聞いたことがないなあ。

さらにイメージが悪くなるようなこと、しないでほしいですね。元教官としては。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



12月より「ながら運転」の厳罰化が行われました。

元教官の身としては、この改正によって、何が良くて何がダメなのかを正確に理解したいところ。

こちらの記事では、それがよくまとまっていてよいです。

メディアの言っていることを鵜呑みにせず、この記事のように
道路交通法から紐解いてみることも大切です。

(以下引用)

(a) たとえ交通の危険を生じさせなくても、携帯電話やスマホなどを手で持って通話のために使用したり、スマホやタブレットなどを手で持って表示画像を注視すれば、それだけで犯罪であり、最高刑は懲役6か月

(b) 携帯電話やスマホなどを手で持って通話のために使用したり、手で持っているか否かを問わず車内に設置したり持ち込んだスマホやタブレット、カーナビなどの表示画像を注視し、交通の危険まで生じさせれば犯罪であり、最高刑は懲役1年

(c) 「通話」ではなく「通話のために使用」という規制文言なので、着信音に気づいて携帯電話を手に持つとか、手に持ったまま発信して相手の着信を待つなど、実際に通話する前の状態でもダメ

(d) 逆に、ハンズフリーやスピーカー機能を使うなど、手に持たない状態での通話使用は、通話の目的や内容を問わず、この規制の対象外

(e) 交通の危険を生じさせず、かつ、手で持っていなければ、スマホやタブレット、カーナビなどの表示画像を注視していても、この規制の対象外

(f) 通話使用や画像注視さえしていなければ、携帯電話やスマホなどを手に持っていても、この規制の対象外

(g) 「停止」、すなわち赤信号などでの停車中や待ち合わせなどでの駐車中は、たとえエンジンをかけていても、この規制の対象外

(h) 渋滞時のノロノロ運転を含め、わずかでも車を進行させていたらアウト

(引用終わり)

とはいうものの、やはり「ながら運転」は非常に危険。

車の運転は、事故を起こさないようにするために注意するポイントを
認知して、判断して、操作することを繰り返すのだから、そこに余計なものを
はさむ余裕すらないはずです。

法の目をくぐって、スマホフォルダーでポチポチ操作することが違反にあたらないとしても
事故を起こす危険はグッと増します。

どんなに慣れていても何かをしながらの運転はやめていただきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2年前にパソコン工房で買ったiiyamaPC(STAYLE)。

つけっぱなしにして使っていると(その使い方もどうかと思うが)
メモリ8GBを食いつぶして、HDDアクセスが多くなって激遅になることが
増えました。

会社PCがSSDでめっちゃ快適なので、思い切って換装しました。
以下、そのときのメモ。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■■参考資料■■

↑のページを参考に、SSDなどを購入。

■■購入したもの■■

(1)
2TBのHDDを積んでいたのですが、容量ひたひたで使用していなかったので1TBに縮退。

(2)
メモリは空きスロットが1つあるので、合計16GBになるように1つ購入。

(3)
2.5インチのケースを購入。

■■その他■■

(1)

データコピーは「EaseUS Todo Backup」というソフトを使用。
SSDをケースに入れて、USBでコピー。
フリー版なので「ディスク/パーティションコピー」……エラーもなく終了。

(2)
多少分解がめんどくさい機種ではあるものの、なんとか分解はできました。
SSD装着しようとしたら、なんか全然はまらなかったので、多少無理に装着しておきました。

(3)
いざ起動してみたら、構成が変更されたからか、いきなりネットブートが表示されるように。
BIOSからブートオプションを変更しようとしたら、装着したSSDが表示されていませんでした。
最終的に、ネットブートを無効化させることで、すぐにSSDから起動できるようになりました。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ソフトウェアの起動も特に問題なし。
PCの起動も速くなり、立ち上げっぱなしでも特に遅くなることはなくなりました。
SSD換装して大正解!やったね。
まぁ、メモリは相変わらずひたひただけど。
taskmgr


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ