とあるアロエの暴走手帖

最近アニメがどんどん好きになっている、とある教習指導員のブログ。 「発見の毎日を」が目標。

◆お知らせ◆

日曜・祝日に更新中です。

国民的アニメ『ドラえもん』は、2005年に声優陣が交代。
今年で12年目を迎えました。

当時、14歳だったジャイアン役の木村昴さんも
現在は26歳なんですって。
月日の流れを感じる…。
自分も年をとりました

今の子どもたちにとって、ドラえもんの声といえば水田わさびさんですが、
われわれ20代後半から30代の方々にとってのドラえもんの声は、大山のぶ代さん。

現在「人生の中休み」である私は、
その大山さんが出演されていたころの作品を見直しています

2001年から2005年までのいわゆる「大山版ドラえもん末期」には、
これまでのドラえもんとは毛色の違う作品回がいくつか存在するのをご存知でしょうか



この期間では、2002年10月から翌年3月まで、オープニングテーマが、東京プリンの歌う『ドラえもんのうた』に変更。
エンディングテーマもゆずやTHE ALFEE、島谷ひとみさんの曲が採用されました。
この頃のドラえもんは、セル画制作からデジタル制作へ移行され、大幅にリニューアルが行われた時期であり、それはアニメオリジナルの演出にも表れています。

それが、渡辺歩さんが演出をつとめる作品群です。
渡辺歩さんは、2014年に『彼女がフラグをおられたら』で、2016年には『逆転裁判』で、それぞれ監督をつとめているので、知っている方も多いと思います。

実はドラえもんの演出も渡辺さんが携わっていた回があります。
ほかの作品に比べると、ドラえもんの顔面が崩壊していたり、のび太くんたちがぶっとんだ動きをしています。

たとえば、映画で公開された、いわゆるドラえもんの感動作品は、すべて渡辺さんが監督です。
それらを見ると、ドラえもんたちがほかの作品に比べると非常にコミカルです。

『帰ってきたドラえもん』(1998年)
『のび太の結婚前夜』(1999年)
『おばあちゃんの思い出』(2000年)
『がんばれ!ジャイアン!!』(2001年)
『ぼくの生まれた日』(2002年)

渡辺さん自身は、「“ドラクラッシャー”と呼ばれて賛否両論を生んだ」と雑誌で語っていましたが、
自分はこの渡辺さんが演出する作品群が大好きです。
クリエイティブで、一味違う、渡辺さんがコンテ、演出された作品群は次の通りです。
(Wikipediaなどから参照。演出デビューが、'96/10/18放送の『ミイちゃんが行方不明』だそうです)

1401話 『人間モトクロス』 (96/06/07)
1413話 『持ち主を探せ!』 (96/08/30)
1418話 『ミイちゃんが行方不明』 (96/10/18)
1423話 『アニマルクリニック』 (96/11/22)

1431話 『ミステリー・スゴロク』 (97/01/24)
1436話 『ほしい人アロー』 (97/02/28)
1443話 『人間機関車』 (97/04/25)
1448話 『手相実現セット』 (97/05/30)
1457話 『水泳やり直し計画』 (97/08/01)
1462話 『アマイワト』 (97/09/05)
1466話 『宝星探査ロケット』 (97/10/04)

1496話 『冗談マイク』 (98/05/22)
1501話 『二次元収納カメラ』 (98/06/26)
1506話 『ホンネミラー』 (98/07/31)
1512話 『復元ライト』 (98/09/18)
1517話 『のび太は名探偵?!』 (98/11/06)

1541話 『おかえしじしゃく』 (99/06/04)
1545話 『風のウワサ鳥』 (99/07/02)
1550話 『よーいどんピストル』 (99/08/06)
1555話 『さがし手』 (99/09/10)
1559話 『空想動物 サファリパークで大冒険』 (99/10/15)

1581話 『誰でもまじんランプ』 (00/09/10)
1586話 『ハッピー』 (00/06/16)
1591話 『夢ボート』 (00/07/28)
1599話 『ジャイアンの夏休み』 (00/10/13)

1621話 『盗塁ゲーム』 (01/05/11)
1626話 『そっくりロボットキット』 (01/06/15)
1631話 『チュン太』 (01/08/03)
1636話 『コチョコチョ手袋』 (01/09/07)

1661話 『スネ夫のロマンス』 (02/04/26)
1668話 『ドラミの兄妹ゲンカ』 (02/06/14) 特にオススメ
1672話 『王国エキス』 (02/07/12)
1677話 『根も葉もあるウワサ』 (02/08/23) 特にオススメ
1683話 『パパの夢をかなえよう!』 (02/10/05)

1710話 『おまかせディスク』 (03/05/16) 特にオススメ
1714話 『ヘッドハンチング』 (03/06/13)

1757話 『ぼーナス』 (04/05/28) 特にオススメ
1772話 『ためしにさようなら』 (04/10/01)
1776話 『のび太とのび夫』 (04/12/17)

なお、現在放送されている水田版『ドラえもん』で、渡辺さんは富永貞義さんと共にキャラデザを担当しています。
みなさまもぜひ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

以前から
“ 問題が発生したため、プロセス「android.process.acore」を終了します”
というメッセージが、Andoroidのスマホで頻繁に表示されることが多くなりました。
これが表示されると、電話帳や電話が全く利用できなくなります。

原因は、 ストレージや、連絡帳のデータベース関連のエラーのようです。
インターネットで検索して次の方法を試してみました。

~~~

【Facebook・Twitter・LINEなどのアプリの削除】

1.電話帳のアクセスをするアプリを調べ、削除します。
  「流出注意報」というアプリを使うとわかりやすいです。


流出注意報
開発元:TAKETAKE
価格:無料
平均評価:3.9(合計233件)
ダウンロード:5万回以上
(2017年4月27日時点)

※LINEは、削除するとメッセージなどもすべて消えてしまいますので、バックアップをとりましょう。



【アドレス帳データの削除】

※SHARP製のスマホを想定

1.[設定]→[アプリケーション]→[すべて]→[アドレス帳]をタップ。
2.[データを消去]→[キャッシュを消去]→[強制停止]→[無効にする]→[有効にする]
※データを消去すると一時的に連絡先は端末から消されます。
 しかし、Googleアカウントと連絡先がリンクしている場合は、自動的に復活します。
 不安であれば、バックアップを。



【アプリの設定をリセット】

※SHARP製のスマホを想定

1.[設定]→[アプリケーション]→右上(縦3つのドット)→[アプリの設定をリセット]
※アプリ内のデータは消えませんが、設定は初期化されます。

~~~

ここまでやってみたのですが、いまだにエラーが表示されていました。
そこで、原因は「Google Play開発者サービス」と判断し、次のことを実施しました。

~~~

【「Google Play開発者サービス」を再度アップデート】

※SHARP製のスマホを想定

1.[設定]→[その他の設定]→[ロックとセキュリティ]をタップ。
2.[端末管理アプリ]をタップし、Androidoデバイスマネージャーのチェックを外す。
3.[設定]→[アプリケーション]→[すべて]→[Google Play開発者サービス]をタップ。
4.[アップデートのアンインストール]を行う。
5.[キャッシュを消去]を行う。
6.端末の再起動
7.Play Storeから「Google Play開発者サービス」を再度アップデート

これでもダメなら、

1.[設定]→[アプリケーション]→[すべて]→[Google Play開発者サービス]をタップ。
2.[無効にする]をタップする。

これで「電話」「アドレス帳」のアプリを開いたときに、エラーが出なければ、
間違いなく 「Google Play開発者サービス」が悪さをしています。



【「Google Play開発者サービス」を利用しているアプリを再インストールする】

※SHARP製のスマホを想定

「Google Play開発者サービス」が無効になっているときに、Chromeやフォトなどが、
「Google Play開発者サービス」を有効にするように促してきます。
これらのアプリのどれかが悪さをしているようです。

[設定]→[アプリケーション]→[すべて]から対象のアプリを選び、
・[キャッシュを消去]
・[データを消去]
・[強制停止]
・[アップデートの再インストール]
を試してみてください。

私の場合は、「フォト」を再インストールしたあと、エラーが出なくなりました。

また、
1.[設定] →[アカウント]→[Google]をタップ。
2.自分のアカウントをタップ

ここでは「Google Play開発者サービス」を利用しているであろうアプリが表示されます。(要検証)
一部のアプリの同期を切ってみて、エラーが出ないようであれば、
そのアプリが悪さをしていると考えて、再インストールを試してみるのもよいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ガヴリールドロップアウト Vol.1【Blu-ray】 [ 富田美憂 ]
ガヴリールドロップアウト Vol.1【Blu-ray】 [ 富田美憂 ]



【作品情報】
原作うかみ
監督太田雅彦
シリーズ構成
あおしまたかし
キャラクターデザイン
熊谷勝弘
アニメーション制作動画工房
話数全12話
放送年2017年冬(2017年1月~3月)
キャストガヴリール - 富田美憂
ヴィーネ - 大西沙織
サターニャ - 大空直美
ラフィエル - 花澤香菜
マスター - 梅津秀行
まち子 - 渕上舞
タプリス - 水瀬いのり
ゼルエル - 沢城みゆき
ハニエル - 諸星すみれ
犬 - 井澤美香子
製作ガヴリールドロップアウト製作委員会



【PV】




【あらすじ】
天使学校を首席で卒業した優等生のガヴリール・ホワイトが、
下界で人間の学校に通いながら修業するはずだったのに、
ネットゲームに夢中になり、歩くのも面倒くさがるなど自堕落な生活を送る……というコメディー。



【レビュー】(未視聴の方向け)
全くどんなストーリーかわからずに1話を見始めました。
そして、なんでこんな優秀な天使がこんな落ちぶれてしまったのかと、
軽くショックを受けるとともに、
人間の娯楽である「いんたーねっと」ってやつは、大変恐ろしいものだと思いました。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。



続きを読む

2017年春放送開始のアニメ作品についての予定です。(2017年3月26日現在)
:視聴  ×:未視聴)

新規一覧
(順番はうずらインフォ様に準拠)

×:アトム ザ・ビギニング
×:境界のRINNE 第3シリーズ
×:クロックワーク・プラネット
×:カブキブ!
:冴えない彼女の育てかた♭
×:スナックワールド

×:BORUTO -NARUTO NEXT GENERATIONS-
×:遊☆戯☆王VRAINS
×:僕のヒーローアカデミア 2期
×:ベルセルク(第2作)2期
×:進撃の巨人 Season 2
:有頂天家族2

×:笑ゥせぇるすまんNEW
:アリスと蔵六
×:GRANBLUE FANTASY The Animation
×:銀の墓守り(ガーディアン)
×:神撃のバハムート VIRGIN SOUL
×:ツインエンジェルBREAK

×:ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)
:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア
×:終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?
×:ゼロから始める魔法の書
:エロマンガ先生
×:サクラダリセット

:ひなこのーと
×:武装少女マキャヴェリズム
×:つぐもも
×:恋愛暴君
×:フレームアームズ・ガール
:サクラクエスト

×:機動戦士ガンダム サンダーボルト 第2シーズン
×:月がきれい
×:Re:CREATORS(レクリエイターズ)
×:正解するカド
×:覆面系ノイズ
×:まけるな!! あくのぐんだん!(5分)

×:夏目友人帳 陸
×:ワールドフールニュース シーズン2
×:アイドルタイムプリパラ
×:100%パスカル先生(TV版)
×:プリプリちぃちゃん!!
×:トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察

×:スタミュ 2期
×:僧侶と交わる色欲の夜に…(5分)
×:喧嘩番長 乙女 -Girl Beats Boys- (10分)
×:Room Mate(5分)
×:王室教師ハイネ
×:ラブ米(コメ) -WE LOVE RICE-

×:フューチャーカード バディファイト バッツ
×:ベイブレードバースト神(ゴッド)
×:リルリルフェアリル~魔法の鏡~
×:デュエルマスターズ 14期
×:世界の闇図鑑(5分)
×:信長の忍び~伊勢・金ケ崎篇~(5分)

×:森の妖精キノコの娘
×:ID-0
×:sin 七つの大罪
×:“栄光なき天才たち”からの物語
×:兄に付ける薬はない!(5分)
×:アイドルマスター シンデレラガールズ劇場(5分)

×:ヘーベルハウス劇場 ふるさとめぐり 日本の昔話


継続視聴
(順番はうずらインフォ様に準拠)

なし


再放送視聴
(順番はうずらインフォ様に準拠。視聴するもののみ)

・涼宮ハルヒの憂鬱
・Free! -Eternal Summer-



ニコニコ動画にアップされたまとめ

mikanさん


gamgamさん

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

【新品】 田中くんはいつもけだるげ 1 (特装限定版) [Blu-ray]
【新品】 田中くんはいつもけだるげ 1 (特装限定版) [Blu-ray]



【作品情報】
原作ウダノゾミ
監督川面真也
シリーズ構成
脚本
面出明美
キャラクターデザイン 飯塚晴子
アニメーション制作SILVER LINK.
話数全12話
放送年2016年春(2016年4月~6月)
キャスト田中 - 小野賢章
太田 - 細谷佳正
宮野 - 高森奈津美
白石 - 小岩井ことり
越前 - 諏訪彩花
莉乃 - 悠木碧
早夜 - 東山奈央
西園寺 - 村川梨衣
加藤 - 井口祐一
志村 - 興津和幸
製作製作委員会はいつもけだるげ



【PV】




【あらすじ】
ため息、片ひじ、ねむそうな目、基本がんばらないけど憎めない田中くん。
無気力な田中と、無口だが何かと田中の世話を焼く太田の学園生活を描いた
インセンシティブ青春コメディ。



【レビュー】(未視聴の方向け)
「日常系」に分類される、非常に主人公がけだるげなコメディーです。
男の子2人が主人公なので、てっきり腐女子向けに思われるかもしれません。
しかし、ちゃんと女の子も出てきますし、まわりのキャラクターのほうが
主人公よりがんばっているという、不思議な空気の漂う作品です。
ぜひ「なんかきょうだるいな~」と思ったときに観ると、
きょうもがんばろうという気持ちになれるかもしれませんね。

続きは視聴した感想になります(ネタバレを含みます)。 

続きを読む

↑このページのトップヘ